ガジェット

【ロマンが溢れた結果】ブロガー兼ゲーマーの最強デスク環境を晒す

ブログを書いていて尚且つ、ゲーム好きの人のデスク環境ってどんな感じなんでしょうか?僕もゲームが好きなので参考にさせてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 【ロマンが溢れた結果】ブロガー兼ゲーマーの最強デスク環境を晒す【全17個】

 本記事の信頼性

 りょーた(@ryotablogger

デスク環境を整えておくことで、ブログ作業やゲームを快適に行うことができます。

とはいえ、「ブロガーでゲーマーのデスク環境ってどんなデバイスを使っているんだろ?」「ゲーマーに必要なデスク環境を知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、ブログ歴2年でゲーマーでもある筆者のデスク環境を徹底解説していきます。

本記事を読むことで、ブロガーでもゲーマーでも最強のデスク環境を構築することができます。

ゲーム配信をするような実況者にもおすすめできるほどのデスク環境となっているので、是非最後までご覧ください。

デスク環境を整えれば、ブログもゲームも超快適にできます!
りょーた

【ロマンが溢れた結果】ブロガー兼ゲーマーの最強デスク環境を晒す【全17個】

まずは、僕がブロガー兼ゲーマーとして、最強のデスク環境を作るために使ったアイテム18個を一覧でご紹介します。

 最強のデスク環境を構築した全17アイテム

上記の通りです。

定番の人気アイテムから、値段が安いけどコスパの良いものを集めているのでどれもおすすめです。

ちなみに、総額366,212円となっています。

それでは、実際に使ったアイテムを1つずつ解説していきます。

①机:IKEA マルムデスク

机は、IKEAのマルムデスクを使っています。

パソコンやモニターを複数置きたかったことと、荷物が多かったので、L字でおける大きめのデスクを購入しました。

使わない場合は、中にしまうこともできますが、僕はデスク下のスペースにも収納したいので引き出したままにして使っています。

プリンターや書籍が多い方にもおすすめです!
りょーた

②椅子:AKRacing Pro-X V2

②椅子:AKRacing Pro-X V2

椅子は、AKRacingの「Pro-X V2」というゲーミングチェアを使っています。

以前は、GTRACINGのGT909というオットマン付きのゲーミングチェアを使用していましたが、更なる上を目指して購入しました。

GT909も通常のオフィスチェアと比べてとても座りやすく、長年悩まされた腰痛も改善することができましたが、Pro-X V2のフカフカな座り心地には負けてしまいます。

値段は高いけど、長時間のデスクワークやゲームには最適な椅子となっています。

あわせて読みたい
【極上の座り心地】AKRacing Pro-X V2をレビュー

続きを見る

また、コスパ重視ならGTRACINGのゲーミングチェアがおすすめです。

あわせて読みたい
【オットマンが最高】GTRACING GT909をレビュー【腰痛改善】

続きを見る

③PC:GALLERIA XF

GALLERIA XF(222,198円)は、ドスパラが販売するゲーミングPCです。

詳しいスペックは以下の通りです。

 GALLERIA XFのスペック

CPUCore i7-9700F
メモリー16GB
ストレージ512GB PCIe SSD + 2TB HDD
GPURTX 2070 SUPER (8GB)
  

現在出ているPCゲームはほぼ全て快適にプレイすることができます。

また、ゲームをプレイするだけでなく、ブログを書いたり、動画を編集したりと作業するにも全く困らないスペックです。

現在は販売が終了して、後継機のGALLERIA XA7C-R70Sが登場していますが、年々高スペックでも値段が安くなっているので、ゲームもできて作業を効率化させたいのであればゲーミングPCは間違いなく買いです。

ゲーミングPCだとゲームだけでなく、ブログや動画編集もサクサク作業できますよ!
りょーた

④横モニター:Acer 24.5インチ ゲーミングモニター

④横モニター:Acer 24.5インチ ゲーミングモニター

横モニターは「Acer 24.5インチ ゲーミングモニター」を使っています。

 

 

⑤縦モニター:DELL

⑤縦モニター:DELL

縦モニターは、父親からもらったDELLのモニターを使用しています。

かれこれ5年ほど使用していますが、特に不具合もなく使用できています。

基本的にブログの作業をするときに使うので、画質はずば抜けて良いものではありませんが全く支障ないです。

これだけ長く使えるモニターだとわざわざ買い替える必要がないのでうれしいですね!
りょーた

⑥マウス:Logicool G703h

⑥マウス:Logicool G703h

マウスはLogicool G「G703h HERO」を使っています。

以前は、Ginovaの格安ゲーミングマウスを使用していたのですが、「Logicoolで揃えたい」「無線で応答速度の速いマウスが欲しい」ということで、購入しました。

Logicoolということもあり、感度が良く、応答速度が速いので快適にゲームをすることが出来ています。

若干重さがあって大き目なので、僕のように手が大きい方には向いています。

何より、わずらわしいコードがないのが最高です。

G-HUBを使えば、感度の調整や光り方も設定できるので、自分の思うようにカスタマイズできます!
りょーた

G703hについては、【大きめで掴みやすい】Logicool G703hをレビューで詳しく解説しています。

【大きめで掴みやすい】Logicool G703hをレビュー

続きを見る

⑦キーボード:Logicool G213

キーボードは、ロジクールの中で値段が安く、パームレストが付いたAmazonで1番人気の「G213」を使用しています。

以前までは、NPETのゲーミングキーボードを使用していましたが、「ゲーミングキーボードはやっぱりロジクールだよね!」ということで購入しました。

G213はメンブレン式となっているので、メカニカルキーボードに比べると、打鍵音が静かで強めの押し込みが必要となっています。

メカニカルキーボードを使っていた方からしたら、ちょっと違和感があるかもしれませんが、コスパも良くパームレストで手首が疲れないので、ゲームだけでなくブログ執筆にも快適です。

G213については、【パームレストで手首が疲れない】 Logicool G213をレビューで詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【パームレストで手首が疲れない】 Logicool G213をレビュー

続きを見る

⑧マウスパッド:ELECOM「でか過ぎるマウスパッド」

⑧マウスパッド:ELECOM「でか過ぎるマウスパッド」

1つめのマウスパッドは、ELECOMの「でか過ぎるマウスパッド」を使用しています。

机が汚れたり、傷がつくのを防ぐために購入しました。

現在は、キーボードを置く用として使用しているのですが、テンキーがあってパームレストも付いている(付ける)キーボードならちょうどいいサイズなので重宝しています。

値段が安いのも嬉しいですね!
りょーた

でか過ぎるマウスパッドについては、【これはでかい!】ELECOM「でか過ぎるマウスパッド」をレビューで詳しく解説しています。

【これはでかい!】ELECOM「でか過ぎるマウスパッド」をレビュー

続きを見る

⑨マウスパッド:Logicool G231

2つめのマウスパッドは、Logicoolの「POWERPLAY」を使用しています。

Logicool Gのワイヤレスタイプのゲーミングマウスは、30~60時間もの連続使用が可能となっていますが、それでもこまめな充電が必要となります。

しかし、POWERPLAYなら、ワイヤレス充電が可能となっているので、ワイヤレスマウスの電池残量を気にせず、ゲームやブログに集中できます。

また、遅延がないので長時間のゲームには最適です。

POWERPLAYについては、【ワイヤレス充電が快適】Logicool G POWERPLAYをレビューで詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【ワイヤレス充電が快適】Logicool G POWERPLAYをレビュー

続きを見る

➉ヘッドセット:Logicool G433

ヘッドセットは、Logicool GのG433を購入しました。

ロジクールの中でも人気のヘッドセットで、値段も安かったので購入しました。

有線接続ですが、メッシュタイプで通気性が良く、長時間のゲーム等での蒸れを防げます。

また、音質が良く、PUBGの足音やDBDでのキャラクターの呼吸音も聞こえるので「音」が重要なゲームを快適にプレイすることができます。

コスパはめちゃくちゃ良いです!
りょーた

⑪カメラ:

カメラは、「」を使っています。

 

 

⑫モニターアーム:Amazonベーシックモニターアーム デュアル

モニターアームは、Amazonベーシックモニターアームのデュアルタイプを使用しています。

見ての通り、モニターの足がなくなるため、デスクがスッキリして、モニター下にスペースが出来ます。

単純に、モニターが浮いているようでカッコいいのと、自由自在に動かすことができるので、1つは横置き、もう1つは縦置きとブログ環境には最適なモニター配置にすることができます。

作業スペースを広げたい方におすすめです。

デスクスペースが劇的に変わります!
りょーた

Amazonベーシックモニターアームについては、【デスクスペース確保!】Amazonベーシックモニターアームデュアルをレビューで詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【デスクスペース確保!】Amazonベーシックモニターアームデュアルをレビュー

続きを見る

⑬スピーカー:Logicool G560

スピーカーは、LogicoolのG560を使っています。

ちょっとお値段が高めですが、Logicool Gのゲーミングデバイスと同期してライティングするのもそうですが、何より音がすごくいい。

デスク上にあるのは、サテライトスピーカーになるのですが、足元にもサブウーファーを置いているので、重低音がド迫力すぎて感動します。

YouTubeや映画を観たり、作業しながら音楽を聴くときに大活躍しています。

Logicool G好きならまじで買いです!
りょーた

G560については、【大迫力の重低音が最強】Logicool G560レビューで詳しく解説しています。

【大迫力の重低音が最強】Logicool G560レビュー

続きを見る

⑭オーディオインターフェース:YAMAHA AG03

オーディオインターフェースは、YAMAHAのAG03を使用しています。

ゲーム配信者が使う超定番で人気のオーディオインターフェースがまさにこのAG03です。

使い方も簡単で、

  1. PCにUSB接続
  2. ドライバーのインストール
  3. 本体にヘッドセットを接続
  4. 電源を入れる
  5. PCの設定を変更する

といった感じですぐに使うことができます。

声にエフェクトをかけたりする場合でも、ボタン1つでできるので初心者でも扱いやすいオーディオインターフェースになっています。

特にゲーム配信をする方には超おすすめです!
りょーた

⑮コンデンサーマイク:audio-technica AT2020

コンデンサーマイクは「audio-technica AT2020」を使用しています。

AT2020は、単一指向性なのでゲーム配信や歌ってみた動画で活躍します。

さらに、お値段も1万円とコスパが良く、たくさんの実況者も愛用している納得のコンデンサーマイクです。

「初心者だけど、音質が良くて、値段が安いマイクが欲しい」という方におすすめです。

⑯ダイナミックマイク:マランツプロ 888M

ダイナミックマイクは、「マランツプロ 888M」を使用しています。

USB接続も可能となっているので、オーディオインターフェースがなくても使用することができるので、在宅ワークにも使えます。

また、マイクスタンドも付属されているのですぐに使うことができます。

値段も安く、Amazonのマイクのカテゴリーでベストセラー1位となっています。

⑰マイクアーム:Roycel(ポップガードセット)

マイクアームは、「Roycel(ポップガードセット)」を使用しています。

取り付けも簡単で、ポップガードも付いていて、アームが自由自在に動くので自分の好きな位置に固定させることができます。

ゲーム実況や歌ってみた動画を制作する際にもかなり役立ちます。

また、Amazonのマイクスタンドのカテゴリーでベストセラー1位となっています。

まとめ:

今回は、【ロマンがあふれた結果】ブロガー兼ゲーマーの最強デスク環境を晒すといった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、僕が使っているガジェットは以下の17アイテムを使っています。

 最強のデスク環境を構築した全17アイテム

  1. デスク:IKEA マルムデスク
  2. イス:GTRACING GT909
  3. PC :GALLERIA XF
  4. 横モニター:Acer 24.5インチ ゲーミングモニター
  5. 縦モニター:DELL
  6. マウス:Logicool G703
  7. キーボード:Logicool G213
  8. マウスパッド:elecom でか過ぎるマウスパッド
  9. マウスパッド:Logicool POWERPLAY
  10. ヘッドセット:Logicool G433
  11. カメラ:
  12. モニターアーム:Amazonベーシックモニターアーム デュアル
  13. スピーカー:ロジクール Z120BW
  14. オーディオインターフェース:YAMAHA AG03
  15. コンデンサーマイク:audio-technica AT2020
  16. ダイナミックマイク:マランツプロ 888M
  17. マイクスタンド:Roycel(ポップガードセット)

上記は、ブログ運営&ゲームプレイで困らないレベルのデスク環境を構築するために使ったアイテムです。

また、ゲーム実況者にもおすすめとなっているので参考にしてみてください。

今後もアップデートしていくので、気になる方はブックマークしておいてください。

-ガジェット