GAMING DEVICE

【評価★3.5】Logicool F310は初心者向けのゲームパッド【レビュー】

PCでゲームを始めたのですが、キーボードとマウスの操作に慣れないので、LogicoolのF310というゲームパッドの購入を考えています。実際に使った人の感想を教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • Logicoolとは?
  • Logicool F310は初心者向けのゲームパッド【レビュー】
  • コードが邪魔なら「Logicool F710」がおすすめ
  • PS4のコントローラーを持っている方は購入不要【PCで使う方法】

 本記事の信頼性

りょたみぽブログ
りょーた(@ryotablogger

結論、初心者PCゲーマーにはおすすめだけど、本気でゲームをするなら必要なしです。

とはいえ、「F310って実際使いやすいの?」「F310」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はLogicoolのゲームパッド「F310」を実際に使った感想含め解説していきます。

本記事を読むことにより、「F310は本当に必要なのか?」「PS4のコントローラーを持っていても必要なのか?」といったことを実際に使っているリアルな感想を知ることができます。

また、PlayStation4のコントローラーを持っている方は、わざわざ購入する必要がないので、PS4のコントローラーを持っている方は購入不要【PCで使う方法】まで読み飛ばしてOKです。

ゲーム機でプレイしていた方なら、馴染みのあるコントローラーで始めるといいですよ!
りょーた

Logicoolの基本情報

まずは、「Logicoolとはどんなブランドなのか?」「Logitechとは何が違うのか?」といったことについて解説していきます。

Logicoolってどんなブランド?運営会社は?

メーカーlogicool
創業1988年
日本

上記の通り、Logicoolは、1988年に創業したPC周辺機器やゲーミングデバイスなどのデジタルデバイスを製造・販売をするブランドとなります。

現在ではLogicool Gというゲーミングに特化したデバイスを販売していることで有名ですね。

Logitechとは何が違う?

結論、同じブランドとなります。

では、なぜLogicoolとLogitechの二つの名前が存在するのか?

Logicoolは、スイスで創設された会社となるのですが、1988年に日本法人設立をする際に、既にロジテック株式会社が存在していました。

そのため、「ロジテック・パシフィック」という社名で設立し、1996年に現在の「ロジクール(Logicool)」に改称したという流れとなります。

Logicool F310は初心者向けのゲームパッド【レビュー】

今回僕が購入したLogicoolのゲームパッドは、F310という有線のタイプで、カラーはネイビー(1色のみ)、税込2,343円になります。

F310の詳しいスペックは以下になります。

 F310基本スペック

価格2,343円(税込)
カラーネイビー
素材PUレザー
サイズ高さ:202mm
幅:175mm
奥行き:80mm
重量280g
ケーブルの長さ37~44cm
接続方法USB

次からは実際の画像とともにF310の機能や使用感をレビューしていきます。

内容物は4つ

F310の内容物は以下の4つになります。

 F310の内容物

  1. 本体
  2. 取扱説明書
  3. 保証規定
  4. 保証書

ちなみに保証書は箱の裏面にあるので、誤って箱を捨てないように気を付けましょう。

保証期間は購入から3年となります!
りょーた

外観はどこかで見たことがある形

外観はどこかで見たことがあるような形ですね。

言わなくてもわかると思うのですが、まんまPlayStationのコントローラーです。

 

 

重さは170g【実測】

持った瞬間、予想以上に軽かったので実際に測ってみたところ、170gでした。

ちなみにPS4のコントローラー(DUALSHOCK4)は200g、iPhone8は150gとなっているのでコントローラーとしてはかなり軽めとなっています。

個人的にはもう少し重量感が欲しかったなと。
りょーた
みほ
私は逆に軽くて持っていても全然疲れないのがうれしいポイントかな!

大きさは縦10cm×横16cm×高さ6cm【実寸】

実際にiPhone8と比較してみると、縦は10cmとやや大きめです。

横は16cmといPhone8とほぼ一緒です。

高さは6cmと見てわかる通り、「高さ以外はほぼiPhone8と同じサイズ」となります。

 

実際に持った感じ

 

「普段iPhoneでもゲームをしている」という方でもすぐに慣れるのではないでしょうか。

 

ボタン配置

XInputゲーム
①左ボタン/トリガーボタンはデジタルでトリガーはアナログボタンとトリガーはデジタルでプログラム可能
②右ボタン/トリガーボタンはデジタルでトリガーはアナログボタンとトリガーはデジタルでプログラム可能
③Dパッド8方向Dパッド8方向プログラム可能Dパッド
④2個のアナログミニスティックスティックを押すことで、一つのボタンとして機能プログラム可能
⑤モードボタンフライトまたはスポーツモードを選択します。
⑥モード/ステータスインジケータースポーツモード時に点灯
⑦4個のアクションボタンA、B、X、Yプログラム可能
⑧スタートボタンスタートプログラム可能
⑨ロジクールボタンガイドボタンまたはキーボードのホームキー機能なし
➉バックボタン戻るプログラム可能

 

左・右のトリガーボタンであるLTとRTボタンの押し込みがちょっと深いのが残念でした。

少し力を加えないとしっかりと押し込むことができないので、もう少し浅めの設定だったらよかったのかなと思いました。

 

振動機能はなし

 

プレイステーションのコントローラーについている、「振動機能」がありません。

見た目もちょっと安っぽい感じがします。

購入前の注意点

 

Logicool F310を購入する前の注意点を2つご紹介します。

 

 

 

注意点①:振動機能は付いていない

 

残念ながら、PlayStation4のコントローラー()のような振動機能はついていません。

 

PCでも振動機能を味わいたいのであれば、Dualshock4を使用してSteamで設定すれば振動機能を使いながらゲームをプレイすることができます。

 

 

注意点②:Macは基本使用不可

 

F310は基本的にWindowsのみの対応となっています。

 

ただし、公式サイトでは推奨されていませんが、ドライバーをインストールすればMacでもF310を使用することができます。

 

※あくまでも自己責任でお願いします。

 

https://github.com/360Controller/360Controller/releases

  • 360Controller 1.0.0-alpha.6

インストール手順

  1. 360Controller 1.0.0-alpha.6の中の「360ControllerInstall_1.0.0-alpha.6.dmg
    」をダウンロード(ダウンロードは自己責任で)
  2. ダウンロードしたファイルを解凍し、インストールして再起動。
  3. 「システム環境設定」の一番下にコントローラーマーク(Xbox 360 Controllers)が出現するのでクリック
  4. コントローラーをいじってボタン等が認識されていれば完了

 

コードが邪魔なら「Logicool F710」がおすすめ

Logicool F310はケーブルが付いているため、

  1. 1.8m以内でしか操作できない
  2. ケーブルがかさばる
  3. 操作する時に邪魔

といったデメリットもあります。

その場合には、ケーブルが付いていないコードレスの「Logicool F710」がおすすめです。

F710の詳しいスペックは以下になります。

 F710の基本スペック

価格4,950円(税込)
カラーシルバー
素材PUレザー
サイズ高さ:196mm
幅:161mm
奥行き:92mm
重量:400g
接続方法ワイヤレス通信

F710は、ケーブルがない代わりに電池が必要となるので、F310と比べて若干重くなります。

しかし、基本的な機能はほとんど一緒なので煩わしいケーブルを無くして、離れた場所から操作したい方は、F710を購入しておきましょう。


PS4のコントローラーを持っている方は購入不要【PCで使う方法】

PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)を持っている方は、PCに接続して使うことができるのでわざわざ追加でコントローラーを買う必要はありません。

ちなみに、PS4のコントローラー(DUALSHOCK4)をPCで使う手順は以下になります。

  1. PCにBluetooth機能が付いているか確認
  2. 「設定」から「デバイス」をクリック
  3. 「Bluetoothとその他のデバイス」から「Bluetoothまたはその他のデバイスを追記する」をクリック
  4. 「デバイスを追加する」の「Bluetooth」をクリック
  5. PS4のコントローラー『DUALSHOCK 4』の”SHAREボタン”と”PSボタン”を同時に長押しします(ライトバーが白く光ります)。
  6. デバイスを追加するに『(DUALSHOCK 4のデバイス名)』が表示されるのでクリック。
  7. 画面に「デバイスの準備が整いました!」と表示されれば完了です。

上記の通りでして簡単に設定することができます。

詳しくは、PlayStation公式サイトをご覧ください。

PlayStation4
りょーた

まとめ:Logicool F310は初心者なら買って損なし

今回は、【評価★3.5】Logicool F310は初心者向けのゲームパッド【レビュー】といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、Logicool F310のレビュー内容は以下の通りです。

 

ただし、「本気でゲームをしたい」という方はキーボードとマウスを使うことをおすすめします。

特にFPSのような精度が求められるゲームはマウスでの操作がベストです。

またPS4のコントローラーを持っている方は、PCに接続して使うことができるので、改めて購入する必要はありません。

とはいえ、コントローラーはゲーム初心者の方が快適にゲームをプレイするのにおすすめとなっているので、慣れるまではF310で練習してみましょう。

-GAMING DEVICE