ガジェット

【FlexiSpot E8 Banboo レビュー】初めての電動昇降デスクはすごかった

FlexiSpotの電動昇降デスクを購入しようと思っているのですが、天板とフレームがセットになった「E8 Banboo」ていうモデルが気になっています。どんな感じか実際に使った人の感想を知りたいです。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • FlexiSpot E8 Banbooのスペック
  • FlexiSpot E8 Banbooの開封・外観【組み立て】
  • FlexiSpot E8 Banbooの6つの特徴
  • FlexiSpot E8 Banbooの使い心地
  • FlexiSpot E8 Banbooを購入する前の4つの注意点
  • FlexiSpotの評判は?【口コミを紹介】

 本記事の信頼性

りょーた(@ryotablogger

FlexiSpot E8 Banbooは、ガジェットブロガーやデスク周りにこだわりのある方、在宅ワークをしている方に人気の電動昇降デスクです。

とはいえ、「FlexiSpot E8 Banbooって何がいいの?」「FlexiSpot E8 Banbooを実際に使った感想を知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、FlexiSpot E8 Banbooを実際に使った感想をレビューしていきます。

本記事で紹介する商品はFlexiSpot様よりご提供頂き執筆しております。

本記事を読むことで、FlexiSpot E8 Banbooのリアルな感想を知ることができるので、自分に必要かどうかを判断することができます。

FlexiSpot E8 Banbooは、見た目、機能面において大満足できる電動昇降デスクとなっているので、気になっている方は参考にしてみてください。

デスク環境にこだわっている方や、在宅ワーカーの方には超絶おすすめできるデスクです!
りょーた

FlexiSpot E8 Banbooのスペック

FlexiSpot E8 Banbooのスペック

今回僕が紹介するFlexiSpotのE8 Banbooという電動式昇降デスクは、天板がセットになったタイプで、カラーはホワイト、天板のサイズは140×70×2cm、税込81,400円になります。

FlexiSpot E8 Banbooの詳しいスペックは以下になります。

FlexiSpot E8 Banbooの基本スペック

価格78,100円(税込)
81,400円(税込)
86,900円(税込)
フレームカラーホワイト
ブラック
天板カラーBanboo
重さ【土台】34.4kg
【天板】16kg
サイズ
耐荷重125kg
脚幅調整範囲110~190cm
昇降範囲60~125cm
素材天板:竹
フレーム:SPCC鋼材
機能・USB(Type-A)搭載
・メモリー機能
・障害物検知機能
・ロック機能

FlexiSpot E8 Banbooは、2021年9月8日に発売された竹素材の天板がセットになった新作の電動昇降デスクです。

ワンタッチで自由に高さを変えることができるので、長時間椅子に座って体が痛くなる方や、眠くて集中できない方にはとても役立つデスクとなっています。

また、機能面だけでなく、デザイン性にも優れているので、おしゃれなデスク環境を構築したいという方におすすめです。

FlexiSpot E8 Banbooの開封・外観【組み立て】

FlexiSpot E8 Banbooの開封・外観【組み立て】

それでは開封していきましょう。

FlexiSpot E8 Banbooの同梱内容は以下の通りです。

FlexiSpot E8 Banbooの同梱内容

  • 天板
  • サポートプレート
  • ケーブルカバー
  • 昇降支柱
  • ビーム
  • 電源コード
  • リモコン
  • ネジ類
  • カタログ
  • 取扱説明書

上記の内容物が入っているか必ず確認をしてください。

中身の確認ができたら、組み立てていきましょう。

組み立て

組み立て手順は以下の通りです。

  1. 土台を組み立てる
  2. 天板に土台を取り付ける
  3. 操作パネルの設置と配線整理

ざっくりと上記の流れになります。

FlexiSpot E8 Banbooの詳しい組み立て方法については、以下の記事で画像付きで解説しているので、参考にしてみてください。

組み立て方
【一人でできる】FlexiSpot E8 Banbooの組み立て方マニュアル

続きを見る

外観

FlexiSpot E8 Banbooの外観は以下の通りです。

 前から

 横から

 天板

 操作パネル

上記の通り、かなりおしゃれで写真映え間違いなしのデスクとなっています。

天板の色味、木目もすごくいい感じでこれを置くだけで部屋が明るくなった気がします。

土台となるフレームの色はブラックもあるのですが、「部屋を明るくしたい」「雰囲気を軽くしたい」という方はホワイトを選ぶのがいいでしょう。

外観だけでもかなり映えますね!
りょーた

FlexiSpot E8 Banbooの6つの特徴

FlexiSpot E8 Banbooの6つの特徴

続いては、FlexiSpot E8 Banbooの特徴を6つご紹介していきます。

  1. 見た目がおしゃれ
  2. 耐荷重125kgで頑丈
  3. モニターアームの取り付けが簡単
  4. 天板は竹素材で衛生面にも優れている
  5. 電動昇降機能で自分に合った高さに調節可能
  6. ロック機能と障害物検知機能で小さいお子様がいても安心

1つずつ解説していきます。

その①:見た目がおしゃれ

外観でもお伝えしましたが、FlexiSpot E8 Banbooはとにかく見た目がおしゃれです。

 Flexispot E8 Banboo

 IKEA MALM デスク

上記のように、僕が以前まで使っていたIKEAのマルムデスクと比較してみてもかなりデザインがおしゃれです。

特に天板の色味がいい感じですね。

デスクだけでもかなり映えるのでおしゃれなデスク環境ができます。

この見た目だけでもテンションが上がりますね!
りょーた

その②:耐荷重125kgで頑丈

FlexiSpot E8 Banbooは耐荷重が125kgとなっているので、かなり頑丈です。

上記の通り、僕のデスクにはかなりの機材が乗っているのですが、全くきしんだりすることがありません。

そのため、モニターアームやデスクトップパソコン、周辺機器など、重たいものを安心して置くことができます。

かなり頑丈なので、余程重たいものでなければ余裕で置けます!
りょーた

その③:モニターアームの取り付けが簡単

FlexiSpot E8 Banbooには、背面に板やケーブルの収納ケースが付いていないため、モニターアームの取り付けが簡単にできます。

 Flexispot E8 Banboo

 IKEA MALM デスク

上記の通り、これまで僕が使っていたデスク「IKEA マルムデスク」は背面に配線や電源タップを収納する「収納ケース」が付いているのですが、これが邪魔でモニターアームの取り付けにかなり苦戦しました。

しかし、FlexiSpot E8 Banbooにはこういったものが背面に付いていないので、モニターアームを挟み込む際に邪魔にならずに簡単に取り付けることができます。

モニターアームは、デスクによって取り付けが大変だったり、そもそも取り付けることができないといったこともありますが、安心して取り付けることができます!
りょーた

その④:天板は竹素材で衛生面にも優れている

FlexiSpot E8 Banbooの天板は竹素材で作られているため、衛生面にも優れています。

ちなみに、竹の特徴は以下の通り。

 竹の特徴

  • 丈夫で長持ちする
  • しなやかで折れにくい
  • 抗菌性を備えている
  • 消臭効果がある

上記の通り、竹素材の天板であることで、機能面に加え、衛生面でも安心できます。

また、天板は幅120~200cm、奥行60~80cmのものに対応しているので、自分でDIYした天板だったり、他のお店で購入したものに変更することも可能です。

最近では、「FlexiSpot × かなでもの」という組み合わせが人気なので、気になる方は以下のリンクから「かなでもの」の天板をチェックしてみてください。

>> かなでもの(KANADEMONO)

見た目だけじゃなく、プラスαの機能がうれしいですね!
りょーた

その⑤:電動昇降機能で自分に合った高さに調節可能

FlexiSpot E8 Banbooの最大の特徴ともいえる「電動昇降機能」ですが、自由に高さを調節することができます。

 座った状態

 立った状態

上記の通り、パネルを操作すれば座り仕事や立ち仕事にデスクの高さを調節することができるので、快適なデスクワーク環境が出来上がります。

ちなみに、昇降可能な高さは60~125cmとなっています。

また、4つの高さを記憶することができる「メモリー機能」も搭載されていて、自分の作業シーンに合わせて高さの使い分けができるのでとても便利です。

動作音も静かなので、夜間や早朝に操作しても迷惑になりません。

 動作音

※50dB以下(エアコンのモーターの1/3ほどの静かさ)

立って仕事をすることで眠くならないですし、足腰にもいいので健康面でもメリットがありますね!
りょーた

 メモリー機能の使い方

上下で高さを調節し、「Mボタン」「右の4つのボタンのいずれか」を押せば設定した高さにワンプッシュで変更することができます。

その⑥:ロック機能と障害物検知機能で小さいお子様がいても安心

FlexiSpot E8 Banbooは、万が一に備えて「ロック機能」と「障害物検知機能」が搭載されています。

例えば、操作をロックしておけば誤ってお子様が触ってしまっても、動作することがないですし、デスク下に物が置いてあった場合、それにぶつかってしまっても、自動で調整する前の高さまで戻ってくれるので、デスク下にあるものを壊してしまう恐れがありません。

特に小さいお子様は興味本位で触ってしまうことがあるのですが、そういった場合でも危険を回避することができます。

もちろん近づけないことが大切ですが、万が一の時のことも考えて作られているのが素晴らしいですね。

僕はまだ子供がいないのですが、今後子供ができたときのことを考えると安心できます!
りょーた

 ロック機能の使い方

ロック機能は、「Mボタン」を5秒ほど長押しすれば「ON / OFF」の切り替えをすることができます。

FlexiSpot E8 Banbooの使い心地

FlexiSpot E8 Banbooの使い心地

FlexiSpot E8 Banbooの使い心地は、

在宅ワークや長時間のデスクワークに最適!電動昇降が便利すぎて、座りっぱなしを防いでくれるので健康にも良く、おしゃれなデスクにこだわりたいなら買って損なし!

といった感じです。

最近ではテレワークをする人が増えていますが、そういった方には、かなり快適な仕事環境を作ることができます。

ずっと椅子に座っていると、眠くなってしまったり、運動不足になってしまいますが、デスクをワンタッチで上げることができるので、気軽にスタンディングワークに切り替えることができます。

仕事の生産性が向上するのはもちろんのこと、姿勢を正すことができたり、運動不足の解消につながるので良いことだらけです。

僕の場合ですが、ブログの物撮りとしてもおしゃれな天板がかなり役立っているので大満足しています。

FlexiSpot E8 Banbooを購入する前の4つの注意点

FlexiSpot E8 Banbooを購入する前の4つの注意点

FlexiSpot E8 Banbooを購入する前に、以下の4つには注意しておきましょう。

  1. 価格が高すぎる
  2. 1人だと組み立てが大変
  3. 収納スペースが付いていない
  4. デスクトップパソコンだとケーブルが届かない

1つずつ解説していきます。

その①:価格が高すぎる

FlexiSpot E8 Banbooは、通常のデスクに比べてかなりお値段が高くなっています。

以下は、FlexiSpot E8 Banbooの価格一覧表です。

 FlexiSpot E8 Banbooの価格一覧表

天板の種類長方形カーブ型
天板のサイズ120×60×2cm140×70×2cm140×70×2cm
価格78,100円(税込)81,400円(税込)86,900円(税込)

上記の通り、一番安いものでも税込78,100円とお高めなので、なかなか手が出しずらくなっています。

また、土台のフレームのみを購入することができず、天板とのセットでしか購入することができないので「フレームだけ買い替えたい」という方には、特に向いていません。

特に、僕みたいなお小遣い制の方には、厳しいですよね。
りょーた

 FlexiSpotのフレームだけ購入したい方

「フレームだけ購入したい!」という方は、「E7」または「E7 Pro」を選択すれば、フレームのみを購入することができます。(天板の注文も可)

その②:1人だと組み立てが大変

FlexiSpot E8 Banbooは、正直かなり重いので1人だと結構大変です。

もちろん1人でできないことはないのですが、組み立てた後の起こす作業が大変でして、50kgほどの重さがあるので、女性1人だとかなり厳しいかもしれません。

できることなら2人以上で組み立てるのをおすすめします。

ラクな体制でデスクワークをする前に、体を痛めてしまっては意味がないので、できる限り2人でやりましょう!
りょーた

その③:収納スペースが付いていない

FlexiSpot E8 Banbooには、収納スペースがついていません。

そのため、「配線をきれいに収納したい」「ノートやペン類をしまう引き出しが欲しい」といった方は、別途収納アイテムを購入する必要があります。

また、それを取り付けるには天板に穴を開けて取り付けたり、自分でDIYしなければいけないので、そういった作業が苦手な方にとっては面倒と感じるでしょう。

DIYが好きな人にとってはメリットですが、苦手な方にはデメリットですね。
りょーた

 FlexiSpotの引き出しがおすすめ

FlexiSpotには、後付けできる引き出しも販売されています。

かなり人気の商品で入荷待ちともなるので気になる方は併せてチェックしてみてください。

その④:デスクトップパソコンだとケーブルが届かない

デスクトップのパソコンを使っている方で、足元に置いている方は注意が必要です。

上記の通り、デスクを上げてしまうとケーブルが届かず引っ張られてしまう可能性があります。

ケーブルの長さが足りないままデスクを上げてしまうと断線の恐れがあるので、デスクトップパソコンを足元に置く予定の方は注意が必要です。

僕(68kg)がデスクに乗っても簡単に簡単に持ち上がったので、簡単にケーブルを引きちぎってしまうので本当に注意してください!
りょーた

 デスクトップパソコンをデスクに取り付け可能

FlexiSpotには、デスクトップパソコンを天板裏に取り付けることができるオプションも販売されています。

耐荷重は15kgとなっているので、これよりも軽ければ検討してみてもいいかもしれません。

FlexiSpotの評判は?【口コミを紹介】

FlexiSpotの評判は?【口コミを紹介】

FlexiSpotの評判はどうなのかを実際に使っている方の口コミをまとめました。

良い口コミ、悪い口コミの両方掲載しているので参考にしてみてください。

良い口コミ

まずは、良い口コミをご紹介していきます。

上記の通り、ごちゃごちゃしている配線が見違えるほどスッキリ収納できるのが、一番の高評価となっています。

悪い口コミ

次に、悪い口コミをご紹介していきます。

上記の通り、かなり重量があるため、組み立てが大変という意見が多く見られました。

僕も一人で組み立てたのですが、デスクを起こす時が一番大変でしたね。

まとめ:FlexiSpot E8 Banbooなら仕事が捗ります!

まとめ:FlexiSpot E8 Banbooなら仕事が捗ります!

今回は、【FlexiSpot E8 Banboo レビュー】初めての電動昇降デスクはすごかったといった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、FlexiSpot E8 Banbooの特徴は以下になります。

FlexiSpot E8 Banbooの6つの特徴

  1. 見た目がおしゃれ
  2. 耐荷重125kgで頑丈
  3. モニターアームの取り付けが簡単
  4. 天板は竹素材で衛生面にも優れている
  5. 電動昇降機能で自分に合った高さに調節可能
  6. ロック機能と障害物検知機能で小さいお子様がいても安心

また、購入する前には以下の点に注意しましょう。

FlexiSpot E8 Banbooの4つの注意点

  1. 価格が高すぎる
  2. 1人だと組み立てが大変
  3. 収納スペースが付いていない
  4. デスクトップパソコンだとケーブルが届かない

実際にFlexiSpot E8 Banbooを使ってみた感想は、

在宅ワークや長時間のデスクワークに最適!電動昇降が便利すぎて、座りっぱなしを防いでくれるので健康にも良く、おしゃれなデスクにこだわりたいなら買って損なし!

といった感じです。

お値段は若干値が張りますが、それでも在宅ワークや長時間のデスクワークをするにはとても快適です。

また、「おしゃれなデスク環境を作りたい!」「電動で動く机を探している」という方には、絶対に損しない最高のデスクとなっています。

また、FlexiSpot E8 Banboo含めた、僕のデスク環境については、以下でご紹介しているので併せてチェックしてみてください。

-ガジェット