ゲーミングモニター

【Amazonベーシック モニターアーム レビュー】デスクの上がスッキリ!作業効率も上がるおすすめのモニターアーム

Amazonベーシックモニターアームで机の上をすっきりさせて、作業スペースを拡げたいのですが、実際に使った感じどうですか?あと、エルゴトロンのモニターアームと何が違うのかも教えてほしいです。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • Amazonベーシックモニターアームのスペック
  • Amazonベーシックモニターアームの開封・外観
  • Amazonベーシックモニターアームの6つの特徴
  • Amazonベーシックモニターアームの使い心地
  • Amazonベーシックモニターアームを購入する前の3つの注意点
  • Amazonベーシックモニターアームの評判は?【口コミを紹介】
  • Amazonベーシックモニターアームの組み立て手順

 本記事の信頼性


りょーた(@ryotablogger

Amazonのベーシックモニターアームを導入することで、モニターの土台がなくなり、デスクスペースが広くなりすっきりさせることができます。

とはいえ、「Amazonのベーシックモニターアームって何がいいの?」「Amazonベーシックモニターアームを実際に使った感想が知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、Amazonベーシックモニターアームを実際に使った感想をレビューしていきます。

本記事を読むことで、Amazonベーシックモニターアームのリアルな感想を知ることができるので、自分に必要かどうかを判断することができます。

ちなみに、僕がAmazonベーシックモニターアームを購入しようと思った最大の理由は、「机の上をすっきりさせて、かっこいいデスク環境を作りたい」からです。

デスク上をすっきりさせたい方やデスク環境をおしゃれにしたいなら必須のアイテムです!
りょーた

Amazonベーシックモニターアームのスペック

今回僕が購入したAmazonベーシックモニターアームは、デュアルタイプのモニター2枚用で、カラーはブラック、税込22,178円になります。

Amazonベーシックモニターアームの詳しいスペックは以下になります。

Amazonベーシックモニターアームの基本スペック

タイプシングルデュアル壁掛け
価格(税込)13,298円22,178円11,633円
カラー・ブラック
・シルバー
・ブラック・ブラック
・シルバー
耐荷重2.3kg~11.3kg
机の厚さ2cm~10cm
モニター枚数1枚2枚1枚
規格VESA規格
(100 × 100mm、100 × 75mm、75 × 75mm)
保証期間1年

Amazonベーシックモニターアームは、3種類(シングル、デュアル、壁掛け)が販売されています。

ガジェット好きな方やデスク環境をおしゃれにしたい、快適いしたいという方は、ほとんどの方が導入しているといっても間違いないアイテムとなっています。

モニターの土台が無くなるので、デスク上がすっきりするのはもちろんのこと、モニターを自由自在に自分の見やすい位置に配置することができるので、作業効率が上がります。

エルゴトロンとの違いは?

本記事で紹介するAmazonベーシックモニターアームは、エルゴトロンのOEM製品となります。

OEM製品とは?

OEM製品とは、製造メーカーが他社ブランドの製品を製造することです。

最大のメリットとして、コストが削減できるため、商品の価格を下げることができるということです。

そこで、Amazonベーシックモニターアームとエルゴトロンを以下で比較していきます。

ブランドエルゴトロンAmazonベーシック
商品名LX デスクマウント モニターアームLX デスクマウント デュアル モニターアームAmazonベーシック モニターアーム シングルAmazonベーシック モニターアーム デュアル
商品画像
スタイルシングルデュアルシングルデュアル
価格18,741円35,282円12,101円20,182円
耐荷重3.2kg〜11.3kg6.4kg〜18.1kg2.3kg〜11.3kg
対応する机の厚み10mm〜60mm
カラーバリエーションシルバー / ブラック / ホワイト / アルミニウムブラック
保証期間10年1年

※右にスライドできます

上記のように、Amazonベーシックモニターの方がシングルは6,640円、デュアルは15,100円も安くなっているので、コスパ重視ならAmazonモニターアーム一択ですね。

ほとんど同じものなので、ブランドにこだわりがなければAmazonベーシックのモニターアームが最適です!
りょーた

Amazonベーシックモニターアームの開封と組み立て

Amazonベーシックモニターアームの組み立て

それでは早速開封して、組み立てていきましょう。

Amazonベーシックモニターアームの同梱内容は以下の通りです。

 Amazonベーシックモニターアームの同梱内容

  • 土台(1)
  • ローアーム(2)
  • アッパーアーム(2)
  • モニターとモニターアームを結合する10mmノブ (8)
  • 4mm アレンレンチ(1)
  • グロメットブラケット(1)
  • ブラケットカバー(2)
  • 蝶ナット(1)
  • 10mm ねじ (8)
  • 6mm ねじ(2)
  • 2.5 mm アレンレンチ(1)
  • ケーブル止め (4)
  • 説明書(1)

上記の内容物が入っているか必ず確認をしましょう。

内容物を確認したら、早速組み立てていきましょう。

ドライバーは基本必要ない

ドライバーは基本必要ないですが、使う場合もあるので用意しておくと良いですよ。

組み立て

今回モニターアームを設置するモニターは「BenQ ZOWIE XL2411K」と「BenQ MOBIUZ 2510S」です。

「BenQ MOBIUZ 2510S」のモニターを縦置きにしたかったのですが、ピボットできない仕様となっているので、モニターアームを取り付けて、憧れの縦横にしていきたいと思います。

早速モニターアームを組み立てていきましょう。

まずは、土台を机の天板に取り付けていきます。

基本的には、机の天板を挟んで、手で閉めるだけなので簡単に取り付けが完了します。

ただし、購入してから気付いたのですが、僕のテーブルの裏にはケーブルなどの収納ケースが付いているため、取り付けがめちゃくちゃ大変でした。

また、取り付け時には天板が傷ついたり、天板が薄いと壊れる恐れがあるので、不安な方は、以下の補強プレートを使いましょう。

続いて、デスクに取り付けた土台にローアームを取り付けていきます。

上記の通り、上からスポっと差し込むだけですね。

続いては、モニターにアッパーアームを取り付けていきます。

上記のように、モニター背面に取り付けてください。

モニターの画面を直接デスク等におくと傷ついてしまう可能性があるので、ダンボールや梱包材を敷きましょう。また、モニターに付いているネジは外しています。

僕は「10mmネジ」を使いましたが、「10mmノブ」を使えば手で取り付けることも可能です。

拡大すると上記のような感じです。

取り付け向きにも注意しましょう。

次にモニターアームのテンションを緩めていきます。

これをやらないと、モニターが上を向いたままでびくともしないので必ず

手順⑤:ローアームにアッパーアームを取り付ける

モニターにアッパーアームを取り付けて、テンションを緩めることができたら、ローアームにアッパーアームを取り付けていきます。

こちらも、上からスポっとはめ込むだけです。

りょーた

Amazonベーシックモニターアームの6つの特徴

Amazonベーシックモニターアームの6つの特徴

続いては、Amazonベーシックモニターアームの特徴を6つご紹介していきます。

  1. デスクスペースが広がる
  2. モニターの位置調整が簡単
  3. モニターの回転も自由自在
  4. デスクの掃除がラクになる
  5. 見た目がとにかくかっこいい
  6. ノートパソコンの取り付けも可能

1つずつ解説していきます。

その①:デスクスペースが広がる

Amazonベーシックモニターアームの最大の特徴と言えば、デスクスペースが広がるということです。

実際にモニターアームを設置する前と設置したあとの画像を見てみましょう。

 モニターアームなし

 

 モニターアームあり

 

いかがでしょうか?

モニターアームを設置することで、モニターの土台部分が不要になるので、圧倒的にデスク上のスペースが広がります。

また、モニターの足がなくなるだけでなく、配線をアームの中に隠すことができるので、配線によるごちゃつきさえも無くしてくれます。

モニターの土台って結構場所を取りますが、それがなくなることでかなりスペースが広がります!
りょーた

その②:モニターの位置調整が簡単

Amazonベーシックモニターアームなら、簡単にモニターの位置を調整することができます。

 

例えば、モニターの位置が低いなと思ったら、アームの高さを上げればいいですし、机の奥行があってモニターの位置が遠いなと思ったら、アームを手前に引っ張るだけで、モニターを自分に合った最適な位置に調節することができます。

そうすることで、正しい姿勢やラクな姿勢で作業をすることができます。

そのため、ゲーミングチェアのようなリクライニングができる椅子を使用している場合には、モニターを高くして、画面を下に向ければ、寝そべったままでも作業をしたり、ゲームをしたりすることもできます。

アームを動かすときは、特に力を入れないので、女性でも簡単にモニターの位置調整ができます!
りょーた

その③:モニターを360°回転することができる

僕が購入した決め手でもあるのですが、モニターを360°回転させることができます。

 

上記のように、僕の場合は縦と横で使っていますが、以下のように、両方とも横にしたり、両方とも縦にしたりすることができます。

 両方とも横

 

 両方とも縦

 

モニターの向きを簡単に回転させることができるので、自分の用途に合った使い方ができます。

ブログを書いたり、ネットを見るときには「縦型」、ゲームをしたり映画を見たりするときには「横型」と使い分けています!
りょーた

その④:デスクの掃除がラクになる

モニターアームを使用することで、モニターが浮いた状態となるので掃除がラクになります。

例えば、モニターアームが無いと、デスクを掃除するにはモニターを持ち上げて、どかして掃除する必要がありますが、モニターアームのおかげで、既にデスクの上に接地していないので、そのままデスクを掃除することができます。

また、デスクマットを引いている場合も

 

その⑤:見た目がとにかくかっこいい

モニターアームを使用することで、見た目もかっこよくなります。

 

その⑥:ノートパソコンの取り付けも可能

Amazonベーシックのモニターアームに、ノートパソコン用 アームのマウントトレーを取り付けることで、ノートパソコンをモニターアームに取り付けることができるようになります。

例えば、専用のマウントトレーを取り付ければ、上記のようにノートパソコンをモニターアームに乗せることができるので、ノートパソコンの高さや位置を自由に設定することができます。

また、デュアルタイプのモニターアームなら、ノートパソコンをメインモニターとして、サブモニターを拡張して使うこともできます。

ノートパソコンがメインPCの方でも問題なく使えますね!
りょーた

Amazonベーシックモニターアームの使い心地

Amazonベーシックモニターアームの使い心地

Amazonベーシックモニターアームの使い心地は、

「モニターを自由自在に動かせて、土台も必要なくなり、デスク上の作業スペースが拡大!さらに見た目もすっきりかっこよくなるので、おしゃれさにもこだわりたいなら購入しないと損!」

といった感じです。

僕が今回購入したモニターアームはデュアルタイプなので、OEM製品といえど、お値段も2万円とそう簡単には買えない金額です。

とはいえ、デスク周りにこだわるのであれば「モニターアームは必須!」といえるほどのもので、ガジェット好きなら誰しもがおすすめする商品です。

デスクのスペースが拡がり、モニターが浮いているようで見た目もかっこよくなります。

更に、モニターを自由な位置に配置することができるため、正しい姿勢で作業することができ、結果的に腰痛や肩凝りなどの改善にも効果的です。

機能面だけでなく、おしゃれなデスク環境を構築している人は、ほぼモニターアームを導入しているぐらい見た目もおしゃれになります!
りょーた

Amazonベーシックモニターアームを購入する前の3つの注意点

Amazonベーシックモニターアームを購入する前の3つの注意点

Amazonベーシックモニターアームを購入する前に、以下の3つには注意しておきましょう。

  1. 机の形状により取り付けできない場合がある
  2. 机の強度や素材により壊れる可能性がある
  3. VESA対応モニターが必要

1つずつ解説していきます。

その①:机の形状により取り付けできない場合がある

1つめの注意点は、「机の形状により取り付けできない場合がある」ということです。

ちなみに、Amazonベーシックモニターアームには以下の2種類の取り付け方法があります。

 取付方法

  1. クランプ式:机の天板(2~10cm)を挟み込んで固定させる方法
  2. グロメット式:机の天板に穴を開けて取り付ける方法

上記は、僕が使っているデスクの天板裏の写真ですが、ケーブルホルダーやフレームが付いていたりすると、天板を挟み込めずモニターアームを取り付けることができない可能性があります。

万が一、天板を挟み込む「グランプ式」でアームの取り付けができない場合には、グロメット式で取り付ける必要があります。

ただし、グロメット式は天板に穴を開けて取り付ける方法になるので、天板の修復が不可能だったり、天板の厚みのあるものや木製以外の素材だと、穴を開けることすらできない可能性があるので注意してください。

僕も失敗した一人なのですが、何とか無理やりですが取り付けすることができました。
りょーた

 机に付けれない場合には「壁掛けタイプ」

どうしても机に取り付けれれない場合には、壁掛けタイプのものもあります。

ただし、壁の強度や壁にネジ穴が開いてしまうということに注意してください。

その②:机の強度や素材により壊れる可能性がある

Amazonベーシックモニターアームは、机を挟み込んでモニターを1点で支えるため、机の強度や素材により壊れる可能性があります。

例えば、ベニヤ板のような薄いものだったり、ガラス素材の机の場合、天板が曲がってしまったり、割れてしまう可能性があります。

特にデュアルタイプの場合、シングルと比べて1点にかかる力はかなり大きなものとなるので特に注意してください。

目安として、厚さ2cm以上でガラス素材以外のものを選ぶようにしましょう。

机の天板が壊れてモニターアームが外れてしまうと、モニターの破損にも繋がるので必ずチェックしておきましょう!
りょーた

その③:VESA対応モニターが必要

Amazonベーシックモニターアームには、VESA規格のモニターが必須となります。

ちなみに、Amazonベーシックモニターアームは、VESA100という規格で100 × 100mmのサイズとなっています。

そのため、30インチ以上のモニターになると、VESAのサイズが合わず、取り付けができないといったことにもなりかねないので、注意が必要です。

最近購入したもので、30インチ以下でしたらほぼ大丈夫ですが、一度確認しましょう!
りょーた

 VESA100以上のサイズのモニターには「VESA変換プレート」

VESA100以上のサイズのモニターをAmazonベーシックモニターで使用する場合には、VESA変換プレートが必要となります。

最大200 × 200まで対応しているので、100 × 100以上であれば一緒に購入すると良いでしょう。

Amazonベーシックモニターアームの評判は?【口コミを紹介】

Amazonベーシックモニターアームの評判は?【口コミを紹介】

Amazonベーシックモニターアームの評判はどうなのかを実際に使っている方の口コミをまとめました。

良い口コミ、悪い口コミの両方掲載しているので参考にしてみてください。

良い口コミ

まずは、良い口コミをご紹介します。

上記の通り、モニターアームを付けるとスッキリするというのが最大のメリットですね。

また、片方のアームを棚にするという使い方もできるので、モニター1台持ちの方でもデュアルタイプを購入するのもありですね。

悪い口コミ

次に、悪い口コミをご紹介していきます。

一番多かったのが、「壁があるとアームが当たってしまう」ということでした。

最悪の場合、壁に傷がついてしまったり、壁紙がはがれてしまう可能性があるので十分注意しましょう。

まとめ:Amazonベーシック モニターアームならスペース確保だけでなく見た目もいい感じになります!

まとめ:Amazonベーシック モニターアームならスペース確保だけでなく見た目もいい感じになります!

今回は、【Amazonベーシック モニターアーム レビュー】デスクの上がスッキリ!作業効率も上がるおすすめのモニターアームといった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、Amazonベーシック モニターアームの特徴は以下になります。

Amazonベーシック モニターアームの6つの特徴

  1. デスクスペースが広がる
  2. モニターの位置調整が簡単
  3. モニターの回転も自由自在
  4. デスクの掃除がラクになる
  5. 見た目がとにかくかっこいい
  6. ノートパソコンの取り付けも可能

また、購入する前には以下の点に注意しましょう。

Amazonベーシック モニターアームの3つの注意点

  1. 机の形状により取り付けできない場合がある
  2. 机の強度や素材により壊れる可能性がある
  3. VESA対応モニターが必要

実際にAmazonベーシック モニターアームを使ってみた感想は、

「モニターを自由自在に動かせて、土台も必要なくなり、デスク上の作業スペースが拡大!さらに見た目もすっきりかっこよくなるので、おしゃれさにもこだわりたいなら購入しないと損!」

といった感じです。

デスクスペースを確保して、見た目もかっこよくすっきりさせたいならモニターアームを導入するのをおすすめします。

Amazonで買い物をするときにはギフト券にチャージすると最大2.5%分のポイントがもらえるからお得に買い物ができます!

-ゲーミングモニター