NFTアート

【超簡単】5分でできるOpenSeaの始め方

NFTを購入したり売ったりするにはOpenSeaが必要と聞いたのですが、どのように始めればいいのでしょうか?初めてでも分かるように教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • OpenSeaとは
  • OpenSeaのメリット
  • OpenSeaのデメリット
  • 5分でできるOpenSeaの始め方

 本記事の信頼性

 りょーた(@ryotablogger

OpenSeaは、NFTを売買するために必要なマーケットプレイスです。

とはいえ、「OpenSeaってどうやって始めればいいの?」「初心者でも分かるように教えてほしい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、OpenSeaの始め方について解説していきます。

本記事を読むことで、初めての方でも迷うことなくOpenSeaを始めることができます。

これから「NFTアートを売買しよう」という方は、OpenSeaは必須となるので本記事を参考にして始めましょう。

始め方の手順を実際のスクショ付きで解説しているので、5分ほどで設定することができますよ!
りょーた

OpenSeaとは

OpenSeaとは

OpenSeaとは、NFTを売買することができる世界最大規模の「NFTのマーケットプレイス」です。

OpenSeaでは、日本円やアメリカドルなど現実世界で使われる通貨は使用することができず、

 

 

OpenSeaのメリット5つ

OpenSeaのメリットは以下になります。

  1. 扱っている種類が豊富
  2. 無料でNFTを作成することができる
  3. 色々なブロックチェーンに対応している
  4. 有名なアーティストの作品を購入することができる
  5. 出品時に最大10%のロイヤリティを設定することができる

1つずつ解説していきます。

メリット➀:扱っている種類が豊富

 

 

メリット②:無料でNFTを作成することができる

 

 

 

メリット③:色々なブロックチェーンに対応している

 

メリット④:有名なアーティストの作品を購入することができる

4つめのメリットは、「有名なアーティストの作品を購入することができる」ということです。

例えば、、日本人だと以下のような方の作品を購入することが出来ます。

 日本人アーティスト

  • 村上隆
  • せきぐちあいみ
  • 西野亮廣(キングコング)

また、最近では以下のような企業も参入してきています。

 日本人アーティスト

  • adidas
  • McDonald's

例え

 

メリット⑤:出品時に最大10%のロイヤリティを設定することができる

 

 

 

 

OpenSeaのデメリット

OpenSeaのデメリットは以下になります。

1つずつ解説していきます。

 

 

 

5分でできるOpenSeaの始め方

OpenSeaを始める手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. MetaMaskにサインイン
  3. 個人情報の設定をする

1つずつ解説していきます。

手順➀:公式サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスしていきます。

以下のリンクからOpenSeaの公式サイトにアクセスできます。

>> Opensea公式サイト

手順②:MetaMaskにサインイン

次に、MetaMaskにサインインしていきます。

まだMetaMaskに登録していない方は、【完全版】MetaMaskの登録方法から使い方までを徹底解説!で登録しておきましょう。

OpenSeaにアクセスしたら、右上の「人型アイコン」「Setting」をクリックしてください。

すると、ウォレットの接続画面になるので、「MetaMask」をクリック。

上記のポップアップが表示されるので、「次へ」をクリックしてください。

さらに「接続」をクリックしましょう。

上記の画面になればMetaMaskにサインインが完了です。

手順③:個人情報の設定をする

最後に、個人情報を設定していきます。

右側にある、「歯車マーク」をクリックしてください。

「署名の要求」というポップアップが表示されるので、「署名」をクリックしましょう。

すると、個人情報の設定画面が表示されるので、以下の「必要事項」を入力してください。

  1. Username:なんでもOK
  2. Bio:なんでもOK
  3. Email Address:メールアドレス
  4. Links:各SNSやブログURL

全て入力したら「Save」をクリック。

すると、メールアドレスが記載されたポップアップが表示されるので、メールを確認しましょう。(時間がかかる場合や迷惑メールに振り分けられる場合があります。)

届いたメールの「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

上記の画面になれば、OpenSeaの登録が完了です。

お疲れ様でした!「Back to Opensea」をクリックしてOpenSeaのトップ画面にもどりましょう!
りょーた

まとめ:OpenSeaに登録すればNFTの売買が開始できます!

まとめ:OpenSeaに登録すればNFTの売買が開始できます!

今回は、「【簡単】5分でできるOpenSeaの始め方【初心者向け】」といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、OpenSeaとは、NFTを売買するマーケットです。

OpenSeaの始め方は以下の通りです。

 OpenSeaの始め方

  1. MetaMaskをインストール
  2. ウォレットを作成しパスワードを設定
  3. シークレットフレーズを設定

上記の通り、5分ほどで終わるので、サクッと設定することができます。

OpenSeaを始めることができたら、NFTアートを購入したり、作ったNFTアートを販売していきましょう。

詳しくは、【初心者向け】NFTアートとは?販売方法や購入の仕方を全て解説で解説しているので読みながら進めていきましょう。

【初心者向け】NFTアートとは?販売方法や購入の仕方を全て解説

続きを見る

またここまでの流れを振り返りたい方は、以下のまとめ記事をチェックしてみるといいですよ。

【簡単】NFTアートの始め方を初心者向けに5つの手順で解説

続きを見る

-NFTアート