NFTアート

【完全版】MetaMaskの登録方法から使い方までを徹底解説!

口座を開設したら、MetaMaskが必要って聞いたのですが、そもそもMetaMaskってなんですか?登録方法や使い方を教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • MetaMaskとは
  • MetaMaskのメリット5つ
  • MetaMaskのデメリット2つ
  • MetaMaskの登録方法
  • MetaMaskの基本的な使い方

 本記事の信頼性

 りょーた(@ryotablogger

MetaMaskは、仮想通貨を管理しておくために必要なツールです。

とはいえ、「MetaMaskって何?」「MetaMaskの登録方法や使い方を教えてほしい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、MetaMaskについて解説していきます。

本記事を読むことで、初めての方でもMetaMaskに簡単に登録することができます。

これから「NFTアートを売買しよう」「NFTゲームで稼ぎたい」という方は、Coincheckの口座が必須となるので本記事を参考にして登録しておきましょう。

画像付きで解説しているので、失敗しないので安心してください!
りょーた

MetaMaskとは

MetaMaskとは

MetaMaskとは、仮想通貨をいれておける財布のようなものです。

取引所でも仮想通貨を管理することができるのですが、MetaMaskのようなウォレットで管理する方がより安全とされています。

また、取引所だけでなく、ウォレットを使って仮想通貨を分散して運用しておけば、万が一のリスクにも備えることができます。

安全に管理するならMetaMaskは必須です!
りょーた

MetaMaskのメリット5つ

MetaMaskのメリットは、以下の5つです。

  1. 無料で利用できる
  2. 日本語に対応している
  3. OpenSeaと連携できる
  4. PCとスマホの両方に対応している
  5. NFTアートやNFTゲームに利用することができる

1つずつ解説していきます。

メリット➀:無料で利用できる

1つめのメリットは、「無料で利用できる」ということです。

MetaMaskは、登録も使用も一切料金が発生することがないので、完全に無料で利用することが出来ます。

なので、余計な費用を掛けることなく、MetaMaskを始めることが出来ます。

現実のお財布は買わなきゃいけないですが、MetaMaskはお金を払う必要がありません!
りょーた

メリット②:日本語に対応している

2つめのメリットは、「日本語に対応している」ということです。

仮想通貨を運用する場合、英語表記のサイトが多いので、いちいち翻訳したり、理解するのに時間がかかってしまうことがあります。

しかし、日本語対応しているMetaMaskなら、わざわざ翻訳する必要なく、すんなりと登録することができて、使用することができます。

登録段階でも、ほぼ日本語で案内してくれるので、翻訳する必要がないので手間がかかりません!
りょーた

メリット③:OpenSeaと連携できる

3つめのメリットは、「OpenSeaと連携できる」ということです。

OpenSeaに連携することで、NFTアートを売買することができるようになります。

逆に、OpenSeaにMetaMaskを連携させないと、NFTアートを買ったりすることができないので、必須です。

OpenSeaについては、【簡単】5分でできるOpenseaの始め方【初心者向け】で詳しく解説しています。

【超簡単】5分でできるOpenSeaの始め方

続きを見る

メリット④:PCとスマホの両方に対応している

4つめのメリットは、「PCとスマホの両方に対応している」ということです。

例えば、「自宅ではPC」「外出先ではスマホ」といった感じでスマホかPCがあればどこでもMetaMaskにアクセスすることが可能です。

そのため、いつでも好きな時にOpenSeaでNFTを購入したり、出品したりすることができます。

通勤時間に欲しいNFTアートが見つかった時でもすぐ買えるのはとてもうれしいですね!
りょーた

メリット⑤:NFTアートやNFTゲームに利用することができる

5つめのメリットは、「NFTアートやNFTゲームに利用することができる」ということです。

例えば、MetaMaskは以下のようなゲームに利用することができます。

 MetaMaskを使用可能なNFTゲーム

  • CRYPTO SPELLS
  • Phantom Galaxies
  • PancakeSwap

また、NFTアートを出品したり、購入する際には必須となるので、必ず作っておきましょう。

NFTゲームでもMetaMaskがあれば一括で管理できるので、かなり便利ですね!
りょーた

MetaMaskのデメリット2つ

MetaMaskのデメリットは、以下の2つです。

  1. 使えるブラウザが限られている
  2. ハッキングされる

1つずつ解説していきます。

デメリット➀:使えるブラウザが限られている

1つめのデメリットは、「使えるブラウザが限られている」ということです。

ちなみに、MetaMaskを利用することができるブラウザは、以下になります。

 MetaMaskを利用することができるブラウザ

  • Google Chrome
  • FireFox

上記の通りです。

そのため、Microsoft Edgeを使っている方は、ブラウザを切り替える必要があります。

普段使っていないブラウザだと使いにくいと感じてしまいますね。
りょーた

デメリット②:ハッキングされる可能性はゼロではない

2つめのデメリットは、「ハッキングされる可能性はゼロではない」ということです。

上記のように、どれだけセキュリティが万全でもそれを上回ったハッキング技術ができてしまえば、用意にハッキングされてしまいます。

あまりにも大きな大金をMetaMaskだけで運営せずに、リスクヘッジのために分散して運用するようにしましょう。
りょーた

MetaMaskの登録方法

MetaMaskの登録方法

MetaMaskの登録方法は以下の手順です。

  1. MetaMaskをインストール
  2. ウォレットを作成しパスワードを設定
  3. シークレットフレーズを設定

1つずつ解説していきます。

手順①:MetaMaskをインストール

まずは、MetaMaskをインストールしていきます。

以下のリンクからMetaMaskの公式サイトにアクセスしてください。

>> MetaMask公式サイト

※上記のURLは、MetaMaskの公式サイトなので安全です

MetaMaskの公式サイトにアクセスしたら、「Download now」をクリックしましょう。

上記の画面になったら、「Chrome」を選択し、「Install MetaMask for Chrome」をクリック。

画面が切り替わるので、右上にある「Chromeに追加」をクリックしてください。

上記のポップアップが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

上記の画面が表示されれば、MetaMaskのインストールが完了となります。

右上にある「拡張機能」をクリックし、MetaMaskの横にある「ピン」をクリックしておけば、すぐに使えるようにピン止めができます。

手順②:ウォレットを作成しパスワードを設定

次に、ウォレットを作成していきます。

MetaMaskをインストールできたら、上記の画面になるので、「開始」をクリックしてください。

続いて、「ウォレットの作成」をクリックしてください。

さらに、「同意します」をクリック。

上記の画面になったら、設定する「パスワード」を入力し、「使用条件を読んで同意しました」にチェックを入れ、「作成」をクリックしましょう。

上記の画面になればウォレットとパスワードの設定が完了です。

手順③:シークレットフレーズを設定

最後に、シークレットフレーズを設定していきます。

動画の下にある「次へ」をクリック。

※重要※

上記の枠内の「秘密の言葉」を「手書きで紙にメモ」してください。

この秘密の言葉は絶対に他人に教えたり、見せたりしないようにしましょう。

また、パソコンやスマホに保存はしないようにしてください。

この秘密の言葉は厳重に保管して、絶対になくさないように!

秘密の言葉をメモしたら「次へ」をクリックしましょう。

上記の画面になったら、「秘密の言葉」を入力し、「確認」をクリックしてください。

上記の画面が表示されれば、MetaMaskの登録が完了です。

お疲れ様でした!「すべて完了」をクリックすればMetaMaskの画面に切り替わりますよ!
りょーた

MetaMaskの基本的な使い方

MetaMaskの基本的な使い方

MetaMaskの基本的な使い方は、以下の通りです。

MetaMaskの基本的な使い方

上記のリンクをクリックすれば、それぞれのページに飛べるので、まだの方はチェックしてみてください。

1つずつ画像付きで解説しているので初心者の方でもすぐにMetaMaskを使うことができますよ!
りょーた

まとめ:MetaMaskに登録して仮想通貨のお財布をゲットしよう

まとめ:MetaMaskに登録して仮想通貨のお財布をゲットしよう

今回は、「【完全版】MetaMaskの登録方法から使い方までを徹底解説!」といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、MetaMaskの登録方法は以下の通りです。

MetaMaskの登録方法

  1. MetaMaskをインストール
  2. ウォレットを作成しパスワードを設定
  3. シークレットフレーズを設定

また、MetaMaskの基本的な使い方は以下の通りです。

MetaMaskの基本的な使い方

  1. 国内の仮想通貨取引所の口座を開設
  2. 国内の仮想通貨取引所に日本円を入金し、イーサリアムを購入する
  3. MetaMaskにイーサリアム送金する
  4. OpenSeaに送金する

MetaMaskは仮想通貨を取引する上で、財布の役割をしています。

仮想通貨は、取引所だけでも管理することができますが、より安全に分散して管理するならMetaMaskの登録は必須です。

MetaMaskに登録したら次は、MetaMaskにコインを送金していきます。

詳しくは、【超簡単】コインチェックでイーサリアムを購入してMetaMaskに送金する方法で解説しているので読みながら進めていきましょう。

【超簡単】コインチェックでイーサリアムを購入してMetaMaskに送金する方法

続きを見る

またここまでの流れを振り返りたい方は、以下のまとめ記事をチェックしてみるといいですよ。

【簡単】NFTアートの始め方を初心者向けに5つの手順で解説

続きを見る

-NFTアート