GAME

mucomeならYoutubeで収益化が可能!【歌ってみた】

mucomeならYoutubeで収益化できる音源を購入できると聞いたのですが、本当ですか?あとYoutubeで投稿されている音源を借りる方法を教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • mucomeとは?
  • mucomeの音源を使って収益化できる?
  • mucomeが安全な3つの理由
  • mucomeで購入できる音源を一部紹介!
  • mucome以外で音源を借りる方法【合法とNG】
  • よくある質問

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

mucomeでは、「歌ってみた」の動画を収益化できる音源を購入することができます。

とはいえ、「mucomeは安全なの?」「本当に収益化できるの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、音源サイト「mucome」について解説していきます。

本記事を読むことにより、mucomeで音源を手に入れることができるので、音源探しで迷わなくなります。

mucomeの音源は収益化できるので、Youtubeの「歌ってみた」動画で稼ぎたい方にもぴったりです。

著作権にも悩まずに音源を使うことができるので是非参考にしてみてください!
りょーた

mucomeとは?

mucomeとは、音楽投稿ダウンロードサイトです。

また、mucomeでは個人で楽譜を販売することができるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎをすることもできます。

クリエイターなら稼ぐことが可能

mucomeでは、投稿した作品が売れた場合には70%の報酬を受け取ることができます。

クリエイター様70% / サイト側30% の配分となっております。(販売価格は外税、収益は内税)
ただしJASRAC/NexTone管理楽曲のカバー作品は、著作権料・事務手数料として価格の10%、外国曲の楽譜作品のみ20%が別途クリエイター様への配分から差し引かれます。

mucomeより引用

また、自分でJASRACへの手続きを行う必要がないので面倒な手間がありません。

当サイトはJASRAC / NexTone許諾サイトですので、クリエイター様ご自身でお手続きしていただく必要はございません。
YouTubeやTikTokなどと同じく、サイト側がJASRAC/NexToneへの手続きと著作権料のお支払いをおこないますので、クリエイター様は投稿に専念していただけます。

mucomeより引用

上記の通り、mucomeが全て手続きをしてくれるため、クリエイターの方は作品を投稿するだけでOKです。

りょーた
音楽関係のお

個人の方は著作権を気にせず音源を使用可能

 

mucomeは、音楽著作権団体であるJASRACやNexToneと提携しているため、著作権が守られています。

著作権とは

 

 

mucomeの音源はYouTubeで収益化可能!

mucomeの音源は、1曲220円〜と有料になりますが、Youtubeの広告を付けて収益化することができます。

はい。音源を使用するYouTube動画に広告を付けたり、収益化することに問題はございません。

とはいえ、「収益化したらmucome側に全て請求されるのでは?」と言った事が不安だと思うので、直接問い合わせて聞いてみました。

上記の画像の通り、「動画に広告を入れて収益化することはまったく問題がない」とのことです。

収益化目的で音源を使うという方にとってはとてもありがたいですよね!
りょーた

mucomeが安全な3つの理由

mucomeが安全な理由は以下の3つになります。

  1. JASRAC/NexToneと配信契約を締結
  2. 携帯大手3社のキャリア決済と連携
  3. 決済はSBペイメントサービス上で行われる

1つずつ解説していきます。

その①:JASRAC/NexToneと配信契約を締結

mucomeは国内の音楽著作権団体であるJASRAC、NexToneと配信契約を締結しているため、著作権は大丈夫なの?という方でも安心して利用することができます。

国内の音楽著作権団体 JASRAC / NexTone配信契約を締結しており、クリエイター様は創作に専念。著作物の利用報告・著作権料の支払いは当サイトが管理・代行しておこないます。 また 全クリエイター様に向けた投稿ガイドをサイト自ら執筆し、著作権への一層の理解向上、クリエイター様のモラル向上に努めています。

mucomeより引用

その②:携帯大手3社のキャリア決済と連携

mucomeは、docomo・au・softbankと契約しているので、音源を購入する際に、スマホ料金と一緒に引き落としが可能となっています。

スマホ決済することができるので、クレジットカードを持っていない方でも簡単に音源を購入することができるので、わざわざクレジットカードを作る必要がないのでうれしいですね。

また、コンビニ払いもできるのでどなたでも簡単に購入することができます!
りょーた

その③:決済はSBペイメントサービス上で行われる

 

 

mucomeで購入できる音源を一部紹介!

mucomeで購入できる音源を一部紹介します。

上記はあくまでも一部となります。

詳しくはmucome公式サイトにてご確認ください。

上記はほんの一部です!mucome公式サイトで確認してみましょう!
りょーた

mucome以外で音源を借りる方法【合法とNG】

「mucomeでお金をかけるのは…」という方は、YouTubeに投稿してある音源を使うこともできます

  1. 音源を提供している方に直接問い合わせて音源をもらう【合法】
  2. YouTubeの動画を音声データとしてダウンロード、または録音する【NG】

ただし、コピーして違法にアップロードされた曲などもかなりの数があるため注意が必要です。

もちろん違法にアップロードされた曲をダウンロードして歌ってみたの動画を作り、アップロードした場合、あなたが著作権侵害として訴えられる可能性もあるのでご注意ください。

その①:音源を提供している方に直接問い合わせて音源をもらう【合法】

 

直接連絡して許可をもらい、音声データを送ってもらうという方法です。

オリジナルの音源であれば、音源を作った方に著作権があるわけなので、その著作権元に問い合わせることが1番安全です。

音源を借りたい場合は、どーしても音源を借りたいと言う気持ちを全力で伝えましょう。

ただ借りたいだけよりかは、

「あなたの曲が他のどんな音源よりも気に入ったから使いたい」

という事を伝えればきっと貸して頂けると思います。

ただし、企業などが作った音源を借してくださいと言って借りることはほぼ無理だと思ってください。

「YouTubeで公式の曲使ってるじゃん」って思う方に解説すると

 

  1. 企業間で契約をしている
  2. 公式サイトからダウンロードして使用している
  3. 無断で利用している

 

の3つになります。

 

企業間で契約するにはそれなりの契約金、企業の信頼度が必要となります。

 

また、公式サイトがある場合はMP3などの音源データとしてダウンロードが可能となっています。僕たち一般の方が公式の動画を利用する際にはこの方法が現実的な公式の曲を使う方法になります。

 

そして絶対やってはいけないのが、無断で使用するということです。

 

公式の音源を無断で使用した場合、著作権侵害で訴えられる可能性があるので絶対にしないようにしましょう。

 

その②:YouTubeの動画を音声データとしてダウンロード、または録音する【NG】

音源お借りしました!」

恐らく、YouTubeの音源を借りるという方はほぼこのやり方でやっていると思いますが、

「YouTubeの動画をMP3に変換する」

という方法です。

ただし、YouTubeの利用規約にはダウンロードしてはダメという旨の記載があるので、厳密にいえばNGです。

本サービスの利用には制限があり、以下の行為が禁止されています。

  1. 本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。ただし、(a)本サービスによって明示的に承認されている場合、または(b)YouTube および(適用される場合)各権利所持者が事前に書面で許可している場合を除きます。

Youtube利用規約より引用

「お借りしました!」と言って音源を提供している方のルールは守っているのですが、YouTubeの規約には違反しています。

たくさんの方が利用されているので大丈夫だろうと思うかもしれませんが、実際はNGです。

よくある質問

 

ここでは、音源についてよくある

 

質問①:Youtubeの利用規約に違反しているのに、なぜダウンロードしても平気なのですか?

なぜなら、いたちごっこだからです。

Youtubeの音源をダウンロードしている方は、数えきれないほどいますが、そういった利用規約に違反している人たち全員を対処するのは現実的に考えて無理でしょう。

なのでYoutube側は放置せざる負えないのです。

とはいえ、Youtubeの規約に違反することで、チャンネルが削除されたり、最悪の場合、法的措置を取られてしまいますので、Youtubeを利用するのであればしっかりとルールを守ることをおすすめします。

質問②:どうしてもYouTubeにある音源をダウンロードしたいので教えてください。

申し訳ありません。

どうしてもダウンロードしたい場合には、ご自身でお調べ頂き、自己責任でご利用ください。

 

 

まとめ:

今回は、mucomeならYoutubeで収益化が可能!【歌ってみた】といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、

mucomeは音楽著作権団体である「JASRAC」と「NexTone」と配信契約をしているため、著作権を気にせず購入した音源を使ってYoutubeで収益化することができます。

また、クリエイターであれば、楽譜や音源を投稿して稼ぐこともできます。

「音源を使いたいけど著作権が…」「できるなら収益化できる音源を使いたい」という方には、mucomeは最適といえます。

音楽だけでなく、著作権に関しては年々厳しくなっています。

せっかく収益化することができたのにBANされたとならないように、正しい音源の使い方をしましょう。

-GAME