仮想通貨

【完全無料】Coincheckの口座を開設する5つの手順

Coincheckで口座を開設したいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?初めての人でも分かるように教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • Coincheckとは
  • Coincheckの口座を開設するために必要なもの
  • Coincheckの口座を開設する5つの手順

 本記事の信頼性

 りょーた(@ryotablogger

Coincheckは、仮想通貨の購入や売買、送金などを行うことができる日本の暗号資産取引所です。

とはいえ、「Coincheckの口座を作るのに何が必要なの?」「Coincheckの口座開設の手順を教えてほしい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、Coincheckの口座を開設する方法について解説していきます。

本記事を読むことで、初めての方でもCoincheckの口座を簡単に開設することができます。

これから「NFTアートを売買しよう」「NFTゲームで稼ぎたい」という方は、Coincheckの口座が必須となるので本記事を参考にして登録しておきましょう。

画像付きで解説しているので、失敗しないので安心してください!
りょーた

また、Coincheckを含む、おすすめの国内仮想通貨取引所については、以下の記事でご紹介しています。

【2022年版】NFTを始めるための国内仮想通貨取引所おすすめ5選【初心者向け】

続きを見る

Coincheckとは

Coincheckとは、ビットコインなどの暗号資産を取引することができる取引所です。

Coincheckの詳細

運営会社コインチェック株式会社
設立日2012年8月
取扱い通貨販売所16種類
(BTC(ビットコイン)、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM、QTUM、BAT、IOST、ENJ、OMG)
取引所5種類
(BTC(ビットコイン)、ETC、FCT、MONA、PLT)
取引手数料【販売所】スプレッド
【取引所】無料
最低取引単位BTC【販売所】0.001 BTC
【取引所】0.005 BTC
ETH【販売所】500円相当
レバレッジ取引-
スマホアプリ有り
手数料手数料についてはこちら

※2021年12月時点

Coincheckのメリット8つ

Coincheckのメリットは以下の通りです。

Coincheckのメリット

  1. 口座開設が超簡単
  2. スマホでも取引が可能
  3. 取扱い通貨数は国内No.1
  4. ダウンロード数国内No.1
  5. 取引所の取引手数料が無料
  6. 500円からビットコインが買える
  7. 初心者でも直感的に使うことができる
  8. 大手企業が親会社なので安心して利用できる

上記の通りです。

口座開設はとても簡単で、たったの10分で開設することができます。

また、取引所での取引手数料が無料で、最小500円からビットコインを購入することができるので、「初めて仮想通貨に投資する」という方には、かなりおすすめです。

さらに、スマホでも取引ができて、UIも見やすいため初心者の方でも直感的に操作することができます。

使いやすく簡単に取引をしたいなら「コインチェック」といった感じです。

初心者の方でも簡単に取引を始めることができるのが最大の特徴ですね!
りょーた

Coincheckのデメリット2つ

Coincheckのデメリットは以下の通りです。

Coincheckのデメリット

  1. 送金手数料が高い
  2. 取引所で売買できる通貨が少ない

上記の通りです。

特に気になるのが、送金手数料が高いということです。

Coincheckの送金手数料一覧

BTC0.0005 BTC
ETH0.005 ETH
ETC0.01 ETC
LSK0.1 LSK
FCT0.1 FCT
XRP0.15 XRP
XEM0.5 XEM
LTC0.001 LTC
BCH0.001 BCH
MONA0.001 MONA
XLM0.01 XLM
QTUM0.01 QTUM
BAT63.0 BAT
IOST1.0 IOST
ENJ30.0 ENJ
OMG5.0 OMG
PLT72.0 PLT

Coincheckは手数料が安いことで人気ですが、送金手数料は割高となっています。

また、取引所で売買できる通貨が少ないため、取引所で購入できない通貨は販売所で購入する必要があるので、必然的に手数料が高くなります。

Coincheckの取引所で取引できる通貨

  • BTC
  • ETC
  • FCT
  • MONA
  • PLT
少しでも手数料を抑えたいという方には、向いていないかもしれません。
りょーた

Coincheckの口座を開設するために必要なもの

Coincheckの口座を解説するために必要なもの

まずは、Coincheckの口座を開設するために以下の必要なものを4つ用意しましょう。

  1. パソコン
  2. スマホ
  3. 本人確認書類
  4. 補完書類

ちなみに、本人確認書類には以下になります。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

本人確認書類は、上記のどれか1つあればOKです。

また、補完書類は以下になります。

  • 住民票
  • 社会保険証(健康保険被保険者証)
  • 国民健康保険証
  • 公共料金領収書
  • 公共料金の口座振替通知書
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書
  • 社会保険料領収書

補完書類も、どれか1つあればOKです。

もちろん口座開設は無料なので、お金を用意する必要はありません!
りょーた

Coincheckの口座を開設する5つの手順

Coincheckの口座を新規開設する5つの手順

早速、Coincheckの口座を新規で開設する5つの手順をご紹介します。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 会員登録をする
  3. 電話番号認証をする
  4. 二段階認証をする
  5. 本人確認をする

1つずつ解説していきます。

アプリからの登録は面倒なので、パソコンを使って手順通りに進めていきましょう。

手順①:公式サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスしてください。

以下のリンクから、「Coincheckの公式サイト」にアクセスすることができます。

>> Coincheckの公式サイト

手順②:会員登録をする

続いて、会員登録をしていきます。

公式サイトにアクセスしたら、「口座開設(無料)はこちら」をクリックしてください。

上記の画面になったら「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録する」をクリックしましょう。

上記の画面が表示されたら、登録したメールアドレス宛に認証メールが届くので確認してみましょう。

登録したメールアドレス宛に確認用のメールが届いているので、そこに記載の「URL」をクリックしてください。

これでCoincheckの会員登録が完了です。

手順③:電話番号認証をする

続いて、電話番号認証をしていきます。

上記の画面になったら、「人型マーク」「電話番号認証」「電話番号」を入力→「SMS認証」をクリックしてください。(電話番号は「819012345678」「818012345678」と「81」を付けて、最初の「0」は無しでOKです。)

上記のポップアップが表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

入力した番号宛にSMSが届くので、それに記載の「認証コード」を入力し、「認証する」をクリックしてください。

上記のようになれば、電話番号認証が完了です。

手順④:二段階認証をする

続いて、二段階認証をしていきます。

「歯車マーク」「2段階認証」「設定する」をクリックしてください。

上記の画面が表示されるので、メールを確認しましょう。

2段階認証のメールが届いているので、記載されている「URL」をクリックしてください。

スマホにGoogle Authenticatorをインストールし、「QRコード」を読み込みます。

Google Authenticatorに表示された「6桁の数字」を入力し、「設定する」をクリックしましょう。

上記の画面が表示されれば、2段階認証が完了です。

手順⑤:本人確認をする

最後に、本人確認をしていきましょう。

「人型マーク」「本人確認」「重要事項の承諾」に全てチェックを入れる→「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックしてください。

次に「本人確認書類を提出する」をクリック。

「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリック。(アプリをインストールしたり、ログインしたりと面倒なので、とりあえずブラウザで進めていきましょう。アプリは後でインストールすればOK)

上記の画面になったら、以下の項目を全て入力してください。

  • 居住国
  • 国籍
  • 氏名(フルネーム)
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • ご自宅住所
  • ビル・マンション名等
  • 職業
  • 業種
  • 取引目的
  • 金融資産の状況
  • 資金の性格
  • 暗号資産取引経験(現物)
  • 取引の動機
  • 外国PEPsに該当しますか?

基本情報を入力したら、下にスクロールし、本人確認書類・補完書類をアップロードしていきます。

 本人確認書類(どれか1つ)+あなたと撮影

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 特別経歴証明書(表面と裏面)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

補完書類(どれか1つ)

  • 住民票(表面)※6か月以内の発行
  • 社会保険証(表面と裏面)
  • 国民健康保険証(表面と裏面)
  • 公共料金領収書(表面)※6か月以内の発行
  • 公共料金の口座振替通知書(表面)※6か月以内の発行
  • 印鑑登録証明書(表面)※6か月以内の発行
  • 納税証明書(表面)※6か月以内の発行
  • 社会保険料領収書(表面)※6か月以内の発行

本人確認書類と補完書類をアップロードしたら、「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

上記の画面が表示されたら、本人確認の完了メールが来るのを待ちましょう。

上記の通り、本人確認が完了したら「簡易書留にてハガキが届く」ので少し待ちます。

上記のハガキが「簡易書留」で届くので受け取りましょう。

ハガキを受け取ったら、認証完了のメールが届くのでこれでコインチェックの全機能を利用することができます。

お疲れ様でした!これでNFTを始める1つめの準備が完了しましたね!
りょーた

まとめ:Coincheckの口座開設は超簡単!

まとめ:Coincheckの口座開設は超簡単!

今回は、【完全無料】Coincheckの口座を新規開設する5つの手順といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、Coincheckの口座開設手順は以下の通りです。

 Coincheckの口座を新規開設する5つの手順

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 会員登録をする
  3. SMS認証をする
  4. 二段階認証をする
  5. 本人確認をする

また、口座を開設するためには、以下の3つが必要となります。

 Coincheckの口座を開設するために必要なもの

  1. パソコン
  2. スマホ
  3. 本人確認書類

上記の通りです。

Coincheckなら、初心者の方でも簡単に仮想通貨の購入ができますし、最小500円から投資ができます。

NFTアートの売買やNFTゲームには必須となるので、この機会に登録しておきましょう。

>> Coincheckの公式サイト

Coincheckに登録したら、【簡単】NFTアートの始め方を初心者向けに5つの手順で解説を読みながらNFTを始めていきましょう。

【簡単】NFTアートの始め方を初心者向けに5つの手順で解説

続きを見る

-仮想通貨