NFTゲーム

The Sandboxの始め方と基本的な3つの遊び方【初心者向け】

The Sandboxっていうメタバースゲームを始めたいのですが、どうすればいいのでしょうか?遊び方も教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • The Sandboxの始め方
  • The Sandboxの操作方法
  • The Sandboxの基本的な3つの遊び方
  • The Sandboxの始め方や遊び方でよくある質問

 本記事の信頼性

 りょーた(@ryotablogger

The Sandboxは、初めての人でもすぐに始めることができる、メタバースです。

とはいえ、「The Sandboxの始め方が分からない。」「The Sandboxの遊び方を教えてほしい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、The Sandboxの始め方や遊び方について解説していきます。

本記事を読むことで、すぐにThe Sandboxを始めてメタバース空間で遊ぶことができます。

The Sandboxは、無料で遊べて稼げるゲームとなっているので、この記事を参考にして始めてみてください。

10分ほどで始めることができますよ!
りょーた

The Sandboxでは、アバターやLand(土地)を購入する時にMetaMaskが必要となるので、MetaMaskを持っていない方は、以下の記事を見ながらインストールしてみてください。

【完全版】MetaMaskの登録方法から使い方までを徹底解説!

続きを見る

The Sandboxの始め方

The Sandboxの始め方

The Sandboxの始め方は、以下の手順になります。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. MetaMaskを接続する
  3. パスワードを設定する

1つずつ解説していきます。

手順➀:公式サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスしていきましょう。

以下のリンクから、「The Sandboxの公式サイト」にアクセスすることができます。

>> The Sandboxの公式サイト(https://www.sandbox.game/jp/)

手順②:MetaMaskを接続する

続いて、MetaMaskを接続していきます。

The Sandboxにアクセスしたら、「See Rewards」をクリックしてください。

すると、上記の画面になるので、右側の「Metamask」をクリックしましょう。

MetaMaskが表示されるので、「パスワード」を入力し、「ロック解除」をクリックしてください。

MetaMaskを接続していくので、「次へ」をクリック。

続いて、「接続」をクリック。

上記の画面になったら、「メールアドレス」「ニックネーム」を入力し、「続行」をしましょう。

すると、MetaMaskが立ち上がるので、「署名」をクリックしてください。

手順③:パスワードを設定する

最後に、パスワードを設定していきます。

MetaMaskの接続ができれば上記の画面になるので、「パスワード」を入力し、「保存」をクリックすれば完了です。

お疲れ様でした!これでアカウントの登録が完了です!
りょーた

The Sandboxの基本的な3つの遊び方

The Sandboxの基本的な3つの遊び方

The Sandboxの基本的な遊び方は以下になります。

  1. Game Makerでゲームを制作する
  2. VoxEditでNFTを作成する
  3. マーケットプレイスでNFTを売買する

1つずつ解説していきます。

その➀:Game Makerでゲームを制作する

1つめは、「Game Makerでゲームを制作する」という遊び方です。

The Sandboxより引用

上記の通り、ゲーム自体を作り上げることができます。

見て分かると思うのですが、「マインクラフト」をイメージしてもらえば分かりやすいかと。

ちなみに推奨されているPCスペックは、以下になります。

 Game Makerの推奨PCスペック

  • OS:Windows 10(64bit)
  • CPU:クアッドコア 3GHz
  • メモリ:8 GB RAM
  • グラフィックス:2GB VRAM
  • DirectX:バージョン 11
  • ストレージ:2GBの空き容量

上記の通り、ゲーミングPCのようなハイスペックパソコンは必要ないので、気軽に始めることができます。

2022年1月時点では、Windowsのみの対応となっています。

作ったゲームは実際に遊ぶことができるよ!
りょーた

その②:VoxEditでNFTを作成する

2つめは、「VoxEditでNFTを作成する」という遊び方です。

The Sandboxより引用

上記の通り、ドラゴンを作ったり、アバターやアイテムを作ったりすることができます。

VoxEditで作成したNFTは、マーケットプレイスで販売したり、Game Makerで作ったゲームで使用したりすることも可能です。

テンプレートもたくさんあるので、初心者の方でも簡単に遊ぶことができます。

かなり本格的なツールなのに、無料で使えるのは最強すぎ!
りょーた

その③:マーケットプレイスでNFTを売買する

3つめは、「マーケットプレイスでNFTを売買する」という遊び方です。

The Sandboxより引用

上記の通り、VoxEdit作成したNFTを販売したり、逆に購入することもできます。

また、購入したアバターやアイテムは、The Sandboxのゲーム内で使用することが可能です。

さらに、LANDというThe Sandbox内の土地を購入することで、土地の転売や買った土地にGame Makerでゲームを作ることもできるようになります。

NFTゲームならではの「ゲームで稼ぐ」ということが可能です!
りょーた

マーケットプレイスで購入するためには、SANDが必要となるので、SANDの取引が可能な海外の仮想通貨取引所で口座を開設しましょう。

 SANDの取引が可能な海外の仮想通貨取引所

口座の開設方法については、以下の記事を参考にしてみてください。

【簡単】BINANCEの口座開設を徹底解説!【本人確認・2段階認証】

【簡単】BINANCEの口座開設を徹底解説!【本人確認・2段階認証】

続きを見る

The Sandboxの始め方や遊び方でよくある質問

Decentralandでよくある質問

The Sandboxの始め方や遊び方でよくある質問は以下になります。

  1. スマホで遊ぶことはできますか?
  2. PCのスペックはどのくらい必要ですか?

1つずつお答えしていきます。

質問➀:スマホで遊ぶことはできますか?

いいえ、できません。

2022年1月時点ではPCのみの対応となっています。

スマホのアプリはまだローンチされていないですし、スマホのブラウザには対応していません。

今後、アプリの開発が進んでいくのかもまだ未定なので、The Sandboxで遊びたい方は「PC」でプレイしましょう。

質問②:PCのスペックはどのくらい必要ですか?

The Sandboxは、低スペックのPCでも遊ぶことができます。

ただし、イベントや人の人数によっては、PCが重くなってしまい、遊ぶことができない可能性があるので注意が必要です。

今後、NFTゲームをプレイしていくのであれば、ハイスペックPCが必要となるので、早めに購入しておきましょう。

まとめ:The Sandboxを始めてメタバースの世界に飛び込もう!

Decentralandを始めてメタバースの世界に飛び込もう!

今回は、「The Sandboxの始め方と基本的な3つの遊び方【初心者向け】」といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、The Sandboxの始め方は以下の通りです。

The Sandboxの始め方

  1. 公式サイトにアクセス
  2. MetaMaskを接続する
  3. パスワードを設定する

また、The Sandboxの遊び方は以下になります。

The Sandboxの遊び方

  1. Game Makerでゲームを制作する
  2. VoxEditでNFTを作成する
  3. マーケットプレイスでNFTを売買する

The Sandboxは無料で始められるNFTゲームです。

今後もThe Sandboxに目が離せないので、この機会に始めておきましょう。

>> The Sandboxの公式サイト(https://www.sandbox.game/jp/)

The Sandboxでは、アバターやLand(土地)を購入する時にMetaMaskが必要となるので、MetaMaskを持っていない方は、以下の記事を見ながらインストールしてみてください。

【完全版】MetaMaskの登録方法から使い方までを徹底解説!

続きを見る

-NFTゲーム