GeForce NOW

GeForce NOWとは?初心者向けに仕組みやメリット・デメリットを解説

ゲーミングパソコン不用でゲームができるようになるGeForce NOWっていうサービスがあるのですが、どういったサービスですか?あとお金はかかるのでしょうか?

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • GeForce NOWとは?【仕組みを解説】
  • GeForce NOWのプランは2つ【無料あり】
  • GeForce NOWに対応しているデバイス
  • GeForce NOWに対応しているおすすめのゲーム
  • GeForce NOWを使うメリット3つ
  • GeForce NOWを使うデメリット2つ
  • GeForce NOWの評判は?【口コミを紹介】
  • GeForce NOWの登録方法
  • GeForce NOWの退会方法【解約手続き不要】

 本記事の信頼性

 りょーた(@ryotablogger

GeForce NOWならゲーミングパソコン不要でパソコンゲームをプレイすることができます。

とはいえ、「GeForce NOWって何?」「GeForce NOWってお金がかかるの?」「GeForce NOWの登録方法を知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、GeForce NOWとはどういったサービスなのかについて解説していきます。

本記事を読めば、GeForce NOWのサービスをメリット・デメリット含め、知ることが出来るので自分に必要なのかどうかが分かります。

とはいえ、GeForce NOWは無料で利用できるので損はありません。

僕はゲーミングPC、妻はGeForce NOWで一緒にゲームをしているよ!
りょーた

>> すぐにフリー(無料)プランに登録したい方はコチラ

GeForce NOWとは?【仕組みを解説】

Geforce NOWとは?【仕組みを解説】

GeForce NOWとは、GPUが入っているゲーミングパソコンがなくても、一般的なパソコンで高画質なゲームができるようになる「クラウドゲーミングサービス」になります。

クラウドゲーミングサービスとは、クラウド上でゲームを処理してプレイすることができるサービスです。

では、実際にどういった仕組みなのかを見ていきましょう。

GeForce NOWの仕組み

GeForce NOWをわかりやすく説明すると、GeForce NOWのGPU(グラフィックボード)を借りてゲームをするようなイメージです。

図解にすると以下になります。

上記の通り、GeForce NOWのクラウド上でゲームを処理してくれるため、GPUを搭載したゲーミングPCが不要ということになります。

ゲーミングPCは10万円前後と高額なため、パソコンでゲームをしたいけど、買う余裕がないという方には最高のサービスですね。

GeForce NOWのプランは2つ【無料あり】

GeForce NOWのプランは2つ【無料あり】

GeForce NOWには、以下の2つのプランがあります。

  1. 無料プラン:連続プレイ1時間
  2. 有料プラン:連続プレイ6時間

1つずつ解説していきます。

無料プラン:連続プレイ1時間

無料プランはその名の通り、無料で利用できるプランになります。

もちろん料金は一切かからず、GeForce NOWをタダで利用してゲームをプレイすることができます。

ただし、連続プレイが1時間となっていて、GeForce NOWを起動してから1時間後に強制的に終了してしまうので、もう一度ゲームをするには再度GeforceNOWを立ち上げる必要があります。

また、マッチングが長いゲームはそれでけで時間をロスしたり、ゲーム中に落ちてしまったりするので、時間を気にしながらいけないというデメリットもあります。

時間さえ気にならなければ、無料で十分遊べます!
りょーた

有料プラン:連続プレイ6時間

有料プランは、月額1,980円で6時間の連続プレイが可能となります。

また、回線混雑時には、優先的に接続してくれるので安定したゲームプレイが可能となっています。

唯一のデメリットといえば、毎月1,980円の料金がかかるということです。

とはいえ、1日約70円ほどなので、毎日ゲームをするという方にとってはかなりお安いのではないでしょうか?

長時間ゲームをするなら有料プランが快適です!
りょーた

GeForce NOWに対応しているデバイス

GeForce NOWに対応しているデバイス

GeForce NOWに対応しているデバイスは以下の通りです。

  1. macOS
  2. Windows PC
  3. Android
  4. iPhone/iPad
  5. Chrome OS

自分のデバイスが使用可能かどうかチェックしておきましょう。

macOS

まずは、macOSの対応デバイスを確認していきましょう。

 対応端末

macOS 10.10以降

 対応ブラウザ (Chrome ブラウザ での利用の場合)

Google Chrome 77.x 以降

 インターネット動作環境

  • 有線または5GHzのWi-Fi環境
  • 15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

 キーボードとマウス

ほぼ全てのキーボード、マウスで正常に動作いたします。

 動作確認済みゲームパッド

  • Sony DualShock 4コントローラー(USB有線接続およびBluetooth)
  • Logitech Gamepad F310 / F510 / F710
  • Microsoft Xbox 360およびXbox One有線コントローラー(USB有線接続)

 動作確認済みMac

  • iMac 20” Late 2009 and newer
  • iMac 21.5” Late 2009 and newer
  • iMac 27” Late 2012 and newer
  • MacBook 2008 and newer
  • MacBook Retina Mid 2017 and newer
  • MacBook Air 11” Early 2015 and newer
  • MacBook Air 13” Late 2008 and newer
  • MacBook Pro 13” Early 2015 and newer
  • MacBook Pro 15” Late 2008 and newer
  • MacBook Pro 17” 2009 and newer
  • Mac Pro Late 2013 and newer
macユーザーも多いのですが、macでも利用できるのはでかいですね!
りょーた

Windows PC

続いては、Windows PCの対応デバイスを確認していきましょう。

 対応端末

Windows 7以降(64bitのみ)
※32bit版のサポートはしていませんのでご注意ください。

 対応ブラウザ (Chrome ブラウザ での利用の場合)

Google Chrome 77.x 以降

 ハードウェア要件

  • 2.0GHz以上のデュアルコアX86 CPU
  • 4GBのシステムメモリ
  • 少なくともDirectX 11をサポートするGPUまたは、NVIDIA GeForce 600シリーズ以降、AMD Radeon HD 3000シリーズ以降、Intel HD Graphics 2000シリーズ以降のいずれか

 インターネット動作環境

  • 有線または5GHzのWi-Fi環境
  • 15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

 キーボードとマウス

ほぼ全てのキーボード、マウスで正常に動作いたします。

 動作確認済みゲームパッド

  • Sony DualShock 4コントローラー(USB有線接続およびBluetooth)
  • Logitech Gamepad F310 / F510 / F710
  • Microsoft Xbox 360およびXbox One有線コントローラー(USB有線接続)
Windowsの場合、32bitには対応していないので、ここだけは要注意です!
りょーた

Android

続いては、Androidの対応デバイスを確認していきましょう。

 対応端末

Android 5.0以降、メモリ2GB以上、OpenGL ES3.2以上

 インターネット動作環境

  • 15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

 動作確認済みゲームパッド

  • Razer Kishi for Android
  • Razer Raiju Mobile
  • Razer Junglecat
  • Steelseries XL
  • Steelseries Stratus Duo
  • Sony DualShock 4コントローラー(USB有線接続)
  • Microsoft Xbox 360コントローラー(有線接続)
  • Microsoft Xbox Oneコントローラー(Bluetooth接続)
Wi-Fiにつなぐ必要があるので、回線は安定したものに接続しましょう!
りょーた

iPhone/iPad

続いては、iPhone/iPadの対応デバイスを確認していきましょう。

 対応端末

iOS 14.2 以降、iPadOS 14 以降(iOS 14、iPadOS 14に対応しているデバイスのリストは、Apple Inc.のWebサイトをご覧ください。)

 インターネット動作環境

  • 15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

 動作確認済みゲームパッド

  • Razer Kishi for iPhone
  • Rotor Riot Controller
  • SteelSeries Nimbus
  • Gamevice
  • Sony DualShock 4コントローラー(USB有線接続 もしくは Bluetooth接続)
  • Microsoft Xbox One ワイヤレス コントローラー(Bluetooth接続)
  • Microsoft Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2
Android同様、Wi-Fiにつなぐ必要があるので、回線は安定したものに接続しましょう!
りょーた

Chrome OS

最後に、Chrome OSの対応デバイスを確認していきましょう。

 対応ブラウザ

Google Chrome 77.x 以降

 ハードウェア要件

  • Chromebook : 4GB RAM 以上

 インターネット動作環境

  • 有線または5GHzのWi-Fi環境
  • 15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

 動作確認済みゲームパッド

  • Microsoft Xbox 360 および Xbox One 有線コントローラー (USB有線接続) および Xbox One コントローラー (Bluetooth接続)
  • Microsoft Xbox Series X コントローラー
  • Sony DualShock 4 for PlayStation 4 (USB有線接続 または Bluetooth接続)
  • Sony PS5™ DualSense™ (USB有線接続 または Bluetooth接続)
  • Logitech Gamepad F710 (DirectInput モード)
ついに、Chrome OSにも対応しました!
りょーた

GeForce NOWに対応しているおすすめのゲーム

GeForce NOWに対応しているおすすめのゲーム

GeForce NOWに対応しているおすすめのゲームを一部ご紹介します。

  1. Apex Legends
  2. フォートナイト
  3. Dead by Daylight
  4. Ark
  5. Valheim

1つずつ解説していきます。

その①:Apex Legends

1つめは、FPSで不動の人気ゲームとなっている「Apex Legends」です。

FPS好きだけでなく、PCゲームといえばApexというほど知らない人がいないほど有名で、数多くのYoutuberやV-tuberもプレイしています。

Apex Legendsは、2~4人でチームを組んで、敵を銃で打ち、CHANPIONを目指すといったゲーム内容となっています。

やり込み要素がかなり高いので、万人におすすめできるゲームです。

>> SteamでApex Legendsをプレイする

※無料でプレイできます

はまりすぎ注意です!w
りょーた

また、Apex Legendsをプレイするのに必要な「EAアカウント」については、EAアカウントの作り方と作れない場合の2つの対処法で詳しく解説しています。

EAアカウントの作り方と作れない場合の2つの対処法

続きを見る

その②:フォートナイト

2つめは、APEX同様に、FPSで大人気ゲームとなっている「フォートナイト」です。

フォートナイトは、100人の中から1~4人でチームを組み、丸腰の状態から武器やアイテムを集めて最後の1チームに残って勝利するというゲーム内容です。

内容的には「APEX」と変わりないのですが、絵がポップだったり、資材を集めて「建築」するという要素があります。

APEX同様、やり込みできるゲームなので万人におすすめです。

>> Epic Gamesでフォートナイトをプレイする

※無料でプレイできます

APEX同様、めちゃくちゃ人気のあるゲームです!
りょーた

また、フォートナイトをプレイするのに必要な「Epic Gamesアカウント」については、Epic Gamesアカウントの作り方と作れない場合の対処法で詳しく解説しています。

Epic Gamesアカウントの作り方と作れない場合の対処法

続きを見る

その③:Dead by Daylight

3つめは、芸人でもありゲーム配信者としても人気急上昇中の狩野英孝さんがプレイしている「Dead by Daylight」です。

Dead by Daylightは、4人のサバイバー(生存者)で1チームになり、発電機を回し、キラー(殺人者)から逃げるというゲーム内容になっています。

簡単に言ってしまえば鬼ごっこですね。

ホラー系ではありますが、怖いというよりかはびっくりすることが多いので、心臓が強い方向けです。

>> SteamでDead by Daylightをプレイする

※有料でプレイできます

単純だけど、結構頭を使います!
りょーた

その④:ARK: Survival Evolved

4つめは、オープンワールド恐竜アクションゲームの「ARK: Survival Evolved」です。

ARK: Survival Evolvedは、恐竜を捕獲して仲間にしたり、住居を立てたりして恐竜時代を冒険するゲーム内容となっています。

シミュレーションゲームとアクションゲームを足した感じのゲームで、広い大陸で生活するのでやることが盛りだくさん。

あっという間に時間が過ぎるので、長時間かけてまったりとゲームをしたい方におすすめです。

>> SteamでARK: Survival Evolvedをプレイする

※有料でプレイできます

僕とみほがめっちゃハマったゲームです!気付いたら日付が変わっていたなんてことも…w
りょーた

その⑤:Valheim

5つめは、オープンワールドアクションRPGの「Valheim」です。

Valheimは、邪悪な怪物を倒したり、武器を作ったり、家を作ったりと自由度の高いゲームです。

ゲーム性はARKと似ていてかなりのやり込み要素があるため、こちらもあっという間に時間が過ぎてしまうぐらいドはまりしてしまうゲームです。

>> SteamでValheimをプレイする

※有料でプレイできます

ARK同様、あっという間に時間が過ぎていくのでご注意を!
りょーた

その他のGeForce NOWに対応しているゲームについては、【最新版】Geforce NOWに対応しているゲーム1,103タイトルを一覧で紹介で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

【最新版】GeForce NOWに対応しているゲーム1,103タイトルを一覧で紹介

続きを見る

GeForce NOWを使うメリット3つ

GeForce NOWを使うメリット3つ

GeForce NOWを使うメリットは以下の3つです。

  1. ゲーミングPCが無くてもゲームができる
  2. スマホやタブレットでもできる
  3. 無料でサービスを利用できる

1つずつ解説していきます。

メリット①:ゲーミングPCが無くてもゲームができる

GeForce NOWの最大のメリットといえば、ゲーミングPCがなくてもパソコンでゲームをすることができるということです。

GeForce NOWとは?【仕組みを解説】でも解説した通り、GeForce NOWのクラウドでゲームを処理するため、GPU(グラフィックボード)のないPCでも高画質なゲームをプレイすることができます。

例えば、僕の妻が使っている以下のような低スペックのノートパソコンでも、快適にパソコンゲームをプレイすることができます。

上記の通り低スペックのPCでも十分に楽しめます。

ゲームをプレイできる要件については、本記事のGeForce NOWに対応しているデバイスをご確認ください。

ずっとゲームがしたいという方には文句なしですね!
りょーた

メリット②:スマホやタブレットでもできる

GeForce NOWは、GPUのないパソコンだけでなく、AndroidやiPhone/iPadなどのスマホやタブレットでもパソコンゲームをプレイすることが可能です。

例えば、外出先でパソコンのゲームをプレイしたい場合には、Wi-Fiに接続するだけで、いつでもどこでもゲームを楽しむことができます。

また、コントローラーを接続すれば、スマホやタブレットをモニターとして使うことができるので、パソコンでゲームをするのと変わらない環境を作ることができます。

ゲームをプレイできる要件については、本記事のGeForce NOWに対応しているデバイスをご確認ください。

ずっとゲームがしたいという方には文句なしですね!
りょーた

メリット③:無料でサービスを利用できる

GeForce NOWは有料のプランもありますが、無料で利用することができます。

例えば、パソコンでゲームをしたいけどゲーミングPCを買うお金がないし、サービスを利用するのにもお金を払いたくないといった方でも、お金をかけずにGeforce NOWを利用してゲームをすることができます。

また、無料プランを利用していて自動で有料プランに更新されるといったこともないので、安心して利用できます。

出た当時は有料プランへの自動更新だったのですが、無料プランができたので現在は自動更新がありません!
りょーた

GeForce NOWを使うデメリット2つ

GeForce NOWを使うデメリット2つ

GeForce NOWを使うデメリットは以下の2つです。

  1. 連続プレイ時間が経過したら再起動が必要
  2. やっぱりゲーミングPCには勝てない

1つずつ解説していきます。

デメリット①:連続プレイ時間が経過したら再起動が必要

GeForce NOWは、連続プレイ時間が経過したら再起動が必要となります。

GeForce NOWのプランは2つ【無料あり】でも解説しましたが、無料プランは連続プレイ1時間、有料プランは連続プレイ6時間となっているのですが、その時間が経過すると強制的にゲームが終了してしまいます。

そのため、1時間または6時間が経過したらGeforce NOWを再度立ち上げる必要があるので手間が発生してしまいます。

毎回、時間を気にしながらゲームをしなきゃいけないので結構面倒です。
りょーた

デメリット②:やっぱりゲーミングPCには勝てない

GeForce NOWでも快適にゲームをプレイできますが、やっぱりゲーミングPCには勝てません。

GeForce NOWは、パソコンでの操作をクラウド上で一度処理してから行うため、やはり多少の遅延は発生してしまいます。

0コンマ何秒の世界を争うゲームでは致命的となりかねないので、ガチでゲームをするのであれば、ゲーミングパソコンでゲームをするのがおすすめです。

ゲーミングPCでゲームを始めたい方は、【初心者向け】パソコンゲームの始め方完全ガイドもチェックしてみてください。

【初心者向け】パソコンゲームの始め方完全ガイド

続きを見る

GeForce NOWの評判は?【口コミを紹介】

GeForce NOWの評判は?【口コミを紹介】

GeForce NOWの評判はどうなのかを実際に使っている方の口コミをまとめました。

良い口コミ、悪い口コミの両方掲載しているので参考にしてみてください。

良い口コミ

まずは、良い口コミからご紹介します。

上記の通り、デバイスを選ばずにPCのゲームができるというのがかなり高評価となっています。

また、場所を選ばずにどこでもできるというのもゲーム好きにはたまらないですね。

悪い口コミ

次に、悪い口コミをご紹介します。

 

GeForce NOWの登録方法

GeForce NOWの登録方法

GeForce NOWの登録方法は以下の手順になります。

  1. 仮登録
  2. 本登録
  3. アプリのダウンロード

1つずつ順番に解説していきます。

手順①:仮登録

まずは、仮登録をしていきます。

以下のリンクから、GeForce NOWの公式サイトにアクセスしてください。

>> Geforce NOW公式サイト

GeForce NOWの公式サイトにアクセスしたら、「フリープランに登録」をクリックしてください。

上記の画面になったら、以下の手順で進めていきましょう。

  1. 「メールアドレス」を入力
  2. チェックを入れる
  3. 「注意事項」をクリックし、下までスクロールして閉じる
  4. 「確認」をクリック

登録するメールアドレスを確認したら「登録」をクリックしてください。

手順②:本登録

次に、本登録を行っていきます。

自動で上記の画面に切り替わるので、以下の項目を全て入力して下さい。

  1. ログインID
  2. パスワード
  3. 氏名
  4. 氏名(カナ)
  5. 生年月日
  6. 電話番号
  7. メールアドレス
  8. メールアドレス(確認)

全て入力できたら、「利用規約とプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れ、「確認」をクリックしましょう。

「確認」がクリックできない場合は、「利用規約」をクリックし、一番下までスクロールして閉じると「確認」を押せるようになります。

 

本登録用のメールが届くので、そこに記載の「本登録はこちら」の下にあるURLをクリックしてください。

登録内容を確認したら「フリープランに登録する」をクリックしましょう。

上記の画面が表示されれば、GeForce NOWのフリープランに登録が完了となります。

手順③:アプリのダウンロード

最後にアプリをダウンロードしていきます。

登録が終わったら「GeForce NOW アプリダウンロード」をクリックしてください。

ブラウザを閉じてしまった方

ブラウザを閉じてしまった方は、以下からアプリダウンロードページにアクセスできます。

アプリダウンロードページ

上記の画面に切り替わるので、「アプリをダウンロードする」をクリックしましょう。(今回はWindows PCで進めていきます。)

ダウンロードしたファイルをインストールして完了です。

お疲れ様でした!これでGeForce NOWの登録が完了です!
りょーた

まとめ:GeForce NOWならゲーミングPC不要!

まとめ:GeForce NOWならゲーミングPC不要!

今回は、【ゲーミングPC不用】GeForce nowとは?登録から退会まで全て解説!といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、

 GeForce NOWとは

GeForce NOWとは、ゲーミングパソコンを持っていない方でも、APEXやフォートナイト、DBDといった人気のパソコンゲームをプレイすることができる「クラウドゲーミングサービス」になります。

また、連続プレイが1時間となりますが、無料プランもあるのでお金をかけずに利用することができます。

ちなみに登録手順は以下の通りです。

GeForce NOWの登録手順

  1. 仮登録
  2. 本登録
  3. アプリのダウンロード

「ゲーミングPCを持っていない」「スマホやタブレットでパソコンのゲームをプレイしたい」という方は、是非一度お試しください。

\無料プランあり/

Geforce NOWを見てみる

※無料プランはいつ終わるかわからないのでお早めに!

登録が終わって、すぐにGeForce NOWでゲームを始めたいという方は、GeForce NOWの使い方を解説!ゲームの追加からプレイするまでの手順をご覧ください。

GeForce NOWの使い方を解説!ゲームの追加からプレイするまでの手順

続きを見る

-GeForce NOW
-