AFFILIATE

Amazonアソシエイトの登録手順【もしもアフィリエイトとの違い】

Amazonの商品やサービスをアフィリエイトできる「Amazonアソシエイト」に登録したいのですが、やり方が分かりません。あと、同じくAmazonと提携できる「もしもアフィリエイト」とはどう違うのでしょうか?

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • Amazonアソシエイトとは?
  • Amazonアソシエイトの登録手順
  • Amazonアソシエイトの登録後にやるべきこと3つ

 本記事の信頼性

Ryota(@ryotablogger

Amazonアソシエイトに登録すれば、Amazonの商品やサービスをアフィリエイトすることができます。

とはいえ、「Amazonアソシエイトって何?」「Amazonアソシエイトの登録方法を知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、Amazonアソシエイトとは何なのか?実際に登録する手順について解説して行きます。

本記事を読むことにより、Amazonの商品やサービスを自分のブログで紹介することができるようになります。

これから物販アフィリエイトやサービスの登録で収益を上げたい方は必見です。

Amazonアソシエイトを含めたその他ASPに関しては、以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。
りょーた
あわせて読みたい
アフィリエイト初心者におすすめASPはこの5社【全14社から厳選】

続きを見る

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトは、自分のブログやサイトで商品やサービスを紹介し売れた場合、商品価格の数%またはサービスの利用で数円が支払われるASPとなります。

紹介料はいくら?

Amazonアソシエイトの紹介料は、商品とサービスによって報酬が変わってきます。

 商品紹介料率

※1対象商品はこちらをご確認ください。
※2紹介料上限は1商品1個の売り上げにつき1000円となります。

Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表より引用

上記のように、最大10%の報酬を受け取ることができます。

また、商品だけでなく、サービスを紹介することでも報酬を獲得することができます。

 サービス紹介料率

Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表より引用

上記の通り、動画配信サービスでお馴染みのAmazonプライムビデオの訴求や、学生向けのPrime Studentの紹介をすることで報酬を獲得することができます。

特にAmazonプライムビデオは無料期間に登録するだけなので、ハードルは低めです!
りょーた

報酬の受け取り方は2種類

Amazonアソシエイトの報酬の受け取り方は2種類となっています。

 Amazonアソシエイトの報酬の受け取り方

支払い方法銀行振込Amazonギフト券
最低支払い金額5,000円500円
手数料無料無料
支払日60日後60日後

上記の通り、銀行振込とAmazonギフト券での支払いができます。

また、最低支払い金額のみの違いとなるので、お好みで変更することが可能です。

Amazonでよく買い物をするという方は、ギフト券での支払いがおすすめです!
りょーた

もしもアフィリエイトとの違いは?

Amazonのアフィリエイトをやる際に、よく比べられるのが「もしもアフィリエイト」です。

もしもアフィリエイトはAmazonアソシエイトと比べて、Amazonの審査に受かりやすいといった特徴があります。

例えば、「Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまったけどAmazonの商品を紹介したい」といった場合には、審査が緩いもしもアフィリエイトに登録して利用しましょう。

ただし、もしもアフィリエイトは、Rinkerという商品管理プラグインが使えなくなってしまったので、Rinkerを使う場合には両方とも登録する必要があります。

Rinkerについては後半で解説しているよ!次は実際にAmazonアソシエイトに登録する手順を解説します。
りょーた

Amazonアソシエイトの登録手順

Amazonアソシエイトの登録手順

Amazonアソシエイトの登録手順は以下の通りです。

  1. Amazonアソシエイトにアクセス
  2. アカウントの作成
  3. 支払い方法の設定

順番に進めていきましょう。

手順①:Amazonアソシエイトにアクセス

まずはAmazonアソシエイトにアクセスしましょう。

\ 簡単5分!無料で申請できます /


※審査あり(180日以内に3成果)

手順②:アカウントの作成

Amazonアソシエイトにアクセスしたら、Amazonアソシエイトのアカウントを作成していきます。

まずは、「登録」をクリックしてください。

上記の画面に切り替わるので、Amazonアカウントでログインしていきましょう。

「Eメールまたは携帯電話番号」「パスワード」を入力し、ログインをクリックしてください。

Amazonアカウントを持っていない方

Amazonアカウントが必要となるので、Amazonアカウントを持っていない方は作成が必要となります。

Amazonにアクセスし、「アカウント&リスト」「新規登録はこちら」をクリック。

必要事項を入力し、「Amazonアカウントを作成」をクリックでアカウントの作成ができます。

次に、アカウント情報を入力していきます。

以下の3つの項目で、該当するものをそれぞれ選択してください。

  • このアカウントのメイン担当者はどなたですか?
  • 米国の税務上、ご自身は米国人ですか?
  • 法人として登録します

選択し終えたら、「次へ」をクリックしましょう。

次に、AmazonアソシエイトでアフィリエイトするブログのURLを入力し、「追加」をクリック、「次へ」をクリックしてください。

必要事項を全て入力しましょう。

入力できたら、上に表示されているアルファベットを入力し、「アソシエイト・プログラム運営規約に同意します。」にチェックを入れ、「完了」をクリックしてください。

上記の表示がでれば、Amazonアソシエイトの登録が完了となります。

お疲れ様でした!以上でAmazonアソシエイトの登録が終わりです!
りょーた

手順③:支払い方法の設定

最後に支払い方法の設定をしていきます。

「今すぐ」をクリックしてください。

ログイン画面になるので、「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしましょう。

「支払い方法」を「銀行振込での支払いを希望」を選択してください。

上記のように、入力項目が表示されるので、全て入力しましょう。

入力が終わったら「保存する」をクリックすれば完了です。

Amazonアソシエイトの登録後にやるべきこと3つ

Amazonアソシエイトの登録後にやるべきこと3つ

Amazonアソシエイトに登録したら、以下の3つをやりましょう。

  1. 180日以内に3回以上の成果を挙げる
  2. その他のASPに登録する
  3. Rinkerで商品リンクを作る

1つずつ解説していきます。

その①:180日以内に3回以上の成果を挙げる

Amazonアソシエイトに登録をしたら、180日以内に3回の成果を挙げる必要があります。

サインアップ後、一定の適格販売が発生すると、アソシエイト・チームがあなたの申請を確認します (サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です)。 あなた自身による注文は審査対象となりませんのでご注意ください。

Amazonアソシエイトセントラルより引用

上記の通りです。

ただし、自分で購入した場合は審査の対象にならないのでご注意ください。

また、万が一、180日以内に3回の成果が発生しなかった場合には申請が取り消される場合があるので、早めに成果を挙げましょう。

申請が提出されてから 180 日間以内に十分な要件を満たす販売がなかった場合、申請が取り消されることがあります。拒否されたアカウントまたはアソシエイトID を元に戻すことはできません。

Amazonアソシエイトセントラルより引用

上記の通り、申請が取り消されると、現在のアカウントは使用不可となるのでかなり面倒です。

成果が発生するように、必ずリンクは設置しておきましょう!
りょーた

その②:その他のASPに登録する

Amazonアソシエイトに登録したら、その他のASPにも登録しましょう。

初心者におすすめのASPは以下になります。

 初心者におすすめのASP5選

特に、もしもアフィリエイトバリューコマースは先に登録しましょう。

次項で解説しますが、Rinkerという商品管理プラグインを使用するため、この2つが必要となります!
りょーた

もしもアフィリエイトとバリューコマース含めた、初心者におすすめのASPは以下の記事で解説しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
アフィリエイト初心者におすすめASPはこの5社【全14社から厳選】

続きを見る

その③:Rinkerで商品リンクを作る

Amazonアソシエイト、もしもアフィリエイト、バリューコマースに登録することができたら、商品管理プラグインRinkerを導入しましょう。

Rinkerでは、以下のような商品リンクが作成できます。

ちなみに、各リンクに必要なASPは以下の通りです。

 Rinkerに必要なASP

もしもアフィリエイトでも、かんたんリンクという商品リンクを作成することができますが、Rinkerを導入することで以下のメリットがあります。

 Rinkerを導入するメリット

  • 大量のHTMLが1桁のショートコードになる
  • yahoo!はバリューコマースがお得
  • WordPress内で商品管理ができる

上記の通りです。

Rinkerは超便利なので、早めに導入しておきましょう。

Rinkerについては、以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

まとめ:Amazonアソシエイトに登録してアフィリエイトを始めよう!

まとめ:Amazonアソシエイトに登録してアフィリエイトを始めよう!

今回は、Amazonアソシエイトの登録手順【もしもアフィリエイトとの違い】といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、Amazonアソシエイトの登録手順は以下の通りです。

 Amazonアソシエイトの登録手順

  1. Amazonアソシエイトにアクセス
  2. アカウントの作成
  3. 支払い方法の設定

また、Amazonアソシエイトとあわせて、もしもアフィリエイトバリューコマースに登録すれば、商品管理プラグイン「Rinker」を導入することができます。

Amazonアソシエイト含め、ASPはアフィリエイトで稼ぐためには必須です。

まだ登録していない方は、アフィリエイト初心者が登録すべきASPは?おすすめ13選【審査に受かるコツ】をチェックしてください。

-AFFILIATE