BLOG

エックスサーバーのメールアドレスをアウトルックに設定する

エックスサーバーのメールアドレスを取得して、アウトルックに設定したいのですが、やり方が分かりません。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • エックスサーバーのメールアドレスをアウトルックに設定する手順

エックスサーバーに登録をしたら、独自ドメインを取得することができますが、その独自ドメインを使ったメールアドレスを設定する事ができます。

本記事を読むことにより、エックスサーバーでメールアドレスを取得して、アウトルックに設定することができます。

エックスサーバーのメールアドレスを使いたいという方は参考にしてみてください。

エックスサーバーでブログを始める方は、以下の記事をチェックしておきましょう。
りょーた
関連記事
Googleアドセンス審査の申請方法から収益化までをご案内【受かるためのコツ】

続きを見る

エックスサーバーの独自アドレスをアウトルックに設定する手順

  • エックスサーバーでアドレスを作成
  • アウトルックに登録

 

まずは以下のリンクから公式サイトにアクセスしましょう。

エックスサーバー

トップページに移動するので、右上の「ログイン」「サーバーパネル」をクリックしてください。

上記の画面に切り替わるので、以下の情報を入力しましょう。

  • サーバーID
  • サーバーパネルパスワード

入力ができたら「ログイン」をクリックしてください。

「メールアカウント設定」をクリックしてください。

上記のように、取得ドメイン一覧が表示されるので、メールアドレスを作りたいドメインの「選択する」をクリックしましょう。

メール情報を入力していくのですが、まずは「メールアカウント追加」をクリックしてください。

画面が切り替わったら、以下の項目を入力していきましょう。

  • メールアカウント
  • パスワード
問い合わせの場合には、メールアカウントをinfoと入力しておくといいよ!
りょーた

メールアカウントとパスワードが入力できたら、「確認画面へ進む」をクリック。

最後に「追加する」をクリックしてください。

ここまででエックスサーバーでの独自メールアドレスの設定が完了となります。次はアウトルックに設定していきましょう!
りょーた

手順②:Outlookにメールアドレスを設定する

 

Outlookを開くと、上記の画面になるので、先ほどエックスサーバーで設定した独自メールアドレスを入力してください。

 

 

「詳細オプション」をクリックして、「自分で自分のアカウントを手動で設定」にチェックを入れて、「接続」をクリックしましょう。

 

 

読み込みが終わると上記の画面に切りかわるので、「POP」を選択してください。

アカウント設定画面になるので、まずは【受信サーバー】から設定していきます。

以下を参考に設定してください。

 

  1. サーバー:ホスト名(sv○○.xserver.jp)
  2. ポート:965
  3. このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要:チェックする

 

サーバー情報

サーバーパネルにログインして、「サーバー情報」からホスト名を調べることができます。

 

 

次は【送信サーバー】になります。

ほぼ同じなので以下を参考にしてください。

 

  1. サーバー:ホスト名(sv○○.xserver.jp)
  2. ポート:465
  3. 暗号化方法:SSL/TLS

 

 

全て設定したら「次へ」をクリック

 

 

上記の画面になったら、エックスサーバーでメールアドレスを設定する際に登録したパスワードを入力。

終わったら「接続」をクリックしてください。

 

 

上記の表示になれば、エックスサーバーのメールアドレスをアウトルックに設定する作業が完了です。

 

りょーた
お疲れ様でした。これでエックスサーバーで設定したメールアドレスを使えるようになったので、使っていきましょう。

まとめ:

今回はエックスサーバーのメールアドレスをアウトルックに設定する手順を解説しました。

 

-BLOG