WordPress

WordPressの初期設定を忘れてませんか?6つの項目を解説

WordPressのインストールまでは終わったのですが、使ったことがないので初期設定が分かりません。失敗したくないので初心者でもわかるように教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • WordPressの初期設定は6つ【必須】
  • 初期設定と一緒に3つの設定もやっておこう!

無事にWordPressでブログを開設できても、まだ終わりではありません。

すぐに記事を書き始めたいの

でも安心してください。

本記事を読むことにより、初心者の方でもWordPressの初期設定を完璧に終わらせることができ、記事を書くための準備を完了することができます。

初心者の方が間違えそうなポイントや

まだWordPressでブログを開設していない方は、以下の記事を参考にすれば10分で簡単に始めることができます。
りょーた
関連記事
【超簡単】WordPressブログの始め方を初心者向けに解説!

WordPressの初期設定をすべき理由

WordPressをインストールした段階でブログ記事を書く事はできますが、まずは初期設定をする必要があります。

初期設定をしないと以下のような致命的な欠点をそのままにしてしまいます。

  1. SEO対策がされていない
  2. セキュリティ面が弱い
  3. 単純に使いにくい

SEO対策することにより、検索エンジンで上位表示しやすくなり、結果的にたくさんの人に読まれます。

それに加え、セキュリティ面を強くすれば、スパムコメントやスパムメール対策が出来るので、安心・安全にブログ運営が出来ます。

またインストールしたばかりだと、必要な機能が装備されていない状態です。

分かりやすくゲームで例えると、何も装備していない勇者と一緒なので超弱い状態となっています。

それでモンスター(競合サイト)に勝てるわけないので、しっかりと初期設定(装備)をして戦える状態にしていきましょう。

1時間ほどかかるのでちょっと面倒だけど、とても重要なので忘れずに設定していきましょう!
りょーた

WordPressの初期設定は6つ【必須】

WordPressの初期設定は以下の6つになります。

  1. 一般設定
  2. 投稿設定
  3. 表示設定
  4. ディスカッション設定
  5. メディア設定
  6. パーマリンク設定

1つずつ設定していきましょう。

図解にて詳しく解説していくから、見ながらやれば絶対できるから安心してね!
りょーた

初期設定①:一般設定

 

まずはWordPressにログインしていきましょう。

WordPressには「https://独自ドメイン/wp-admin/」でアクセスできます。

 

 

それでは早速設定していきましょう。

 

一般設定で行う設定は

 

  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
  3. WordPressアドレス(https化)
  4. サイトアドレス(https化)
  5. 管理者メールアドレス

 

 サイト名

サイト名は好きなサイトタイトルでOKです。

 

 キャッチフレーズ

キャッチフレーズは空白でOKです。

なぜなら、基本的にキャッチフレーズはサイトのメタディスクリプションとして表示されるのですが、テーマによってはタイトルタグや見出しタグに表示されてしまい、SEO的にあまりよろしくないので空白にしておきましょう。

 WordPressアドレス(URL)

WordPressをインストールしたばかりだと、http://独自ドメインとなっていますが、当ブログを読んでWordPressを始めた方はすでにhttps化が終わっているので設定不要です。

 サイトアドレス(URL)

通常

 

 管理者メールアドレス

ブログでコメントが書かれたり、WordPressのアップデート情報など重要なメールが届いたりするので、頻繁に使うメールアドレスを設定しておきましょう。

 

初期設定②:投稿設定

 

初期設定③:表示設定

 

初期設定④:ディスカッション設定

 

初期設定⑤:メディア設定

 

初期設定⑥:パーマリンク設定【超重要】

パーマリンクの設定は超重要なので絶対に設定してね!
りょーた

WordPress初期設定3つ目は、一般設定です。

管理画面から「設定」「パーマリンク設定」で設定画面に移動し、「投稿名」→「変更を保存」をクリックで設定が完了です。

当ブログでは「投稿名:https://ryotamipo-blog.com/sample-post(記事タイトル)」を設定していますが、SEOで強い構造は「http://example.com/%category%(カテゴリー名)/%postname%(記事タイトル)/」と言われています。

とはいえ、後者のパーマリンクの場合、カテゴリー構造を変えてしまうとそれに付随する全ての記事のリンクが無効になってしまうので、サイト設計を途中から変更したら

後からカテゴリーを変えるということはよくあることなので「http://example.com/記事タイトル」に設定するのがおすすめだよ。
りょーた

ここに注意

パーマリンクは一度設定したら以下の理由で、途中変更はしないでください。

  • リンクが無効になる
  • SNSのシェア数がリセットされる
  • SEOの評価がリセットされる

301リダイレクトすればSEOの評価とリンクは引き継がれますが、SNSのシェア数はどう頑張っても引き継ぐことができないので、途中で変えることがないようにしましょう。

初期設定と一緒に3つの設定もやっておこう!

WordPressの初期設定が終わったら、以下の3つの設定もやっておきましょう。

  1. テーマを設定する
  2. プラグインを導入する
  3. デフォルトの投稿を削除する

1つずつ解説していきます。

その①:テーマを設定する

WordPressをインストールした段階では、無料のテーマが設定されています。

もちろんそのままでもOKですが、ブログで稼ぎたいという方は有料のテーマを導入するのがおすすめです。

理由は以下の通りです。

  1. サイト公開までの時間を大幅に短縮
  2. 簡単におしゃれなサイトを作成可能
  3. 複雑なプログラミングの知識が不要
  4. SEO対策済みのため集客UPが可能
  5. 多くの月収100万ブロガーも愛用
  6. ググれば情報がたくさん出てくる

当ブログではAFFINGER5(14,800円)の有料テーマを使っていますが、デザインも自由自在に変えることができるので着せ替え感覚で楽しめます。

その他のWordPressテーマについては、【最新版】ブログ運営におすすめのWordPressテーマ8選で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

WordPressテーマを導入したら、使わないテーマを削除するのを忘れずに!
りょーた

その②:プラグインを導入する

WordPressにテーマを設定したら、プラグインを導入していきましょう。

プラグインとは、WordPressにいろいろな機能を拡張できるパーツです。

プラグインを導入することにより、SEO対策をしたり、スパム対策、バックアップを自動で行ったりとブログを運営していくうえで、とても必要なものになります。

とはいえ、たくさん詰め込んでしまうとサイトが重くなったりする原因となるので、最低限のプラグインのみを導入しましょう。

プラグインについては、【厳選】WordPressのおすすめプラグインは8つ【導入手順解説付き】で詳しく解説しています。

上記の記事では、ブログ運営で困らないプラグインを厳選しているのでチェックしてみてください。
りょーた

その③:デフォルトの記事を削除する

 

その④:デフォルトのプラグインを削除する

 

デフォルトでは以下のプラグインがインストールされていますが、必要ないので削除する必要があります。

 

  • Hello Dolly

 

また当ブログを見てWordPressブログを開設した方は、「TypeSquare Webfonts for エックスサーバー」というプラグインが導入されていますが、こちらも必要ないので削除でOKです。

その⑤:Googleの無料アクセスツールに登録

 

  1. Googleアナリティクス
  2. Googleサーチコンソール

無料でアクセス解析が出来る、超便利な神ツールです。

ブログやサイト運営をやってる間はずっと使い続けるツールとなるので絶対に忘れないように設定しておきましょう!
りょーた

 Googleアナリティクス

Googleアナリティクスではユーザー数や平均ページ滞在数など、ユーザーが訪れたあとのデータを解析することができます。

具体的には、

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 直帰率
  5. 離脱率

といった感じで、ブログ運営に必要なデータを確認することができます。

とても簡単なのでまだ導入していない方は、以下の記事を参考にしてみてください。
りょーた
詳細記事
【初心者向け】Googleアナリティクスの設定と基本的な使い方

 Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、サイトをインデックスさせたり、どういったキーワードで検索されているのかといったユーザーが訪れる前のデータをチェックすることができます。

  1. インデックスをリクエストすることができる
  2. 検索クエリを調べることができる
  3. 合計クリック数・合計表示回数・平均CTR・平均掲載順位を調べることができる
  4. サイト内でエラー箇所がないかどうかを調べることができる
  5. 外部リンクを調べることができる

といった感じでユーザーが訪れる前のデータに加え、サイトの健康状態も確認することができます。

ブログのリライト、新規記事の作成の際には必ず必要となってくるので登録しておきましょう。

先にGoogleアナリティクスを導入してから導入すればとても簡単です。導入方法は以下の記事を参考にしてみてください。
りょーた
詳細記事
【初心者向け】Googleサーチコンソールの設定と基本的な使い方

まとめ:WordPressの初期設定が終わったら記事を書いていきましょう!

 

今回はWordPressの初期設定を忘れてませんか?6つの項目を解説といった内容を解説しました。

 

 

記事の書き方については、悩まない!初心者向けのブログ記事テンプレート【書き方のポイントは10個】で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

-WordPress