AFFILIATE

【すぐできる】もしもアフィリエイトに登録してAmazonと提携する方法

もしもアフィリエイトに登録したいのですが、やり方がわかりません。あとAmazonアソシエイトに受かりやすいと聞いたのですが、自分でも受かることはできますか?申請する方法も教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • もしもアフィリエイトとは?
  • もしもアフィリエイトの登録手順
  • もしもアフィリエイトでAmazonと提携する
  • もしもアフィリエイトでAmazonと提携した後にやるべきこと3つ

 本記事の信頼性

Ryota(@ryotablogger

もしもアフィリエイトに登録すれば、商品リンクを作成したり個人でも稼ぎやすい案件を獲得することができます。

とはいえ、「もしもアフィリエイトって何?」「もしもアフィリエイトの登録方法を知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、もしもアフィリエイトとは何なのか?実際に登録する手順について解説して行きます。

本記事を読むことにより、もしもアフィリエイトに登録して初心者でも簡単にアフィリエイトをすることができるようになります。

また、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトに申し込むことで、厳しい審査を簡単に通過することができるため、Amazonアソシエイトの審査に受からない方には救世主となります。

もしもアフィリエイトを含めたその他ASPに関しては、以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。
りょーた
あわせて読みたい
アフィリエイト初心者におすすめASPはこの5社【全14社から厳選】

続きを見る

もしもアフィリエイトとは?【3つの特徴】

もしもアフィリエイトとは、初心者におすすめの個人の方に力を入れたASPです。

また、審査不要で登録することができるので、A8.net同様、ハードルの低いASPとなっています。

その①:W報酬制度を採用【12%還元】

もしもアフィリエイトでは、W報酬制度を採用しているため、他のASPに比べて報酬額が高くなる場合があります。

例えば、通常の報酬が100万円だった場合、12%が上乗せされるため、112万円の報酬を受け取ることができます。

※Amazonと楽天での売り上げは対象外となります。

少しでも多くの報酬を受け取りたい方には、とてもうれしい制度です。

ちなみに、もしもアフィリエイト全会員が対象です。

その②:商品リンクを簡単に作ることができる

もしもアフィリエイトでは、Amazon・Yahoo!・楽天の商品リンクを簡単に作ることができます。


上記のリンクを簡単に作成することができます。

例えば、1つの商品をAmazon・Yahoo!・楽天の3つのサイトで価格を比較したり、読者自身が利用したいサイトを自ら選択して購入することができるので、取りこぼしが格段に減ります。

このリンクをクリックして、商品を購入された場合、もしもアフィリエイトが定める紹介料に応じて報酬が支払われます。

その③:Amazonアソシエイトの審査が受かりやすい

もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトに登録すると、審査に受かりやすくなっています。

ただし、以下の条件を満たす必要があります。

  • 60日以内に更新された10記事以上のコンテンツがある
  • 肖像権や著作権に違反していない
  • 登録者は成人である(未成年NG)

とはいえ、Amazonアソシエイトでは、登録後180日以内に3回の売り上げ実績が必要ですが、そういった実績は必要ありません。

また、Amazonアソシエイトの場合、審査通過後30日以内に商品の購入が一度もない期間があると、機能に制限がかかったりしますが、もしもアフィリエイトでは1度審査に通ってしまえば、制限なく自由に使うことができます。

もしもアフィリエイトの登録手順

もしもアフィリエイトの登録手順は以下の流れとなります。

  1. もしもアフィリエイトにアクセス
  2. 仮登録と本登録をする
  3. サイト情報の入力

1つずつ順番に進めていきましょう。

手順①:もしもアフィリエイトにアクセス

まずは、もしもアフィリエイトにアクセスしてください。

\ 無料で登録できます /


※審査なし

手順②:仮登録と本登録をする

画面真ん中にある、「会員登録する(無料)」をクリックしてください。

上記の画面になったら、「メールアドレス」を入力し、「確認メールを送信」をクリックしましょう。

上記の表示が出れば、登録したメールに本登録用のメールが届くので確認しましょう。

上記の本登録用のメールが届いているので、赤枠のURLをクリックしてください。(有効期限は24時間以内です。)

すると、上記の画面に切り替わるので、以下の項目を全て入力してください。

  1. ユーザーID:なんでもOK
  2. パスワード
  3. パスワード確認:もう一度同じパスワードを入力

入力が終わったら、「次へ」をクリックしましょう。

次に、ユーザー情報を入力していきます。

  1. お名前:本名のみ
  2. 生年月日
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 会社名:個人の方は不要

全て入力したら、「次に進む」をクリックしてください。

入力した内容を確認し、問題がなければ「利用規約に同意して登録する」をクリックしましょう。

上記の表示がでれば、もしもアフィリエイトへの登録が完了となります。

最後に、サイトを登録していくので、「サイトを登録する」をクリックしてください。

その③:サイト情報の入力

最後にサイト情報の入力をしていきます。

  1. サイト名:ブログ名
  2. URL:ブログURL
  3. カテゴリ:ブログに当てはまるカテゴリ
  4. 月間ページビュー数:ブログのページビュー
  5. おすすめプロモーション:チェックはつけたままでOK
  6. 規定のサイト:設定するにチェック

赤枠で囲った上記の項目を全て入力しましょう。

サイト情報の入力ができたら、「サイト登録のガイドラインの確認」の内容を見て、自分のサイトを確認し、全て「当てはまらない」にチェックを入れましょう。

全てチェックしたら、「登録内容を確認する」をクリックしてください。

上記の画面になったら内容を確認し、登録間違えがなければ「この内容で登録する」をクリックすれば完了です。

もしもアフィリエイトでAmazonと提携する

前半でもお伝えしたとおり、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトに申請すると、審査に受かりやすいです。

もう一度、審査基準をお伝えすると、

  • 60日以内に更新された10記事以上のコンテンツがある
  • 肖像権や著作権に違反していない
  • 運営者は成人である(未成年NG)

最低限、上記の基準さえ満たしていれば、ほぼ審査に受かるといっても間違いはないです。

提携する際には1度確認しておきましょう。

もしもアフィリエイトのトップページ右下にある「Amazon.co.jp」のバナーをクリックしてください。

上記の画面に切り替わるのですが、僕は既に提携中となっていますが、「提携申請する」というボタンが表示されているので、クリックしましょう。

あとは審査の結果を待って、合格したら無事にAmazonを含めた商品リンクを作成できるようになります。

もしもアフィリエイトでAmazonと提携したらやるべきこと3つ

もしもアフィリエイトでAmazonと提携したらやるべきことは、以下の3つになります。

  1. その他ASPにも登録
  2. 商品管理プラグイン「Rinker」を導入
  3. 商品のレビュー記事の作成

1つずつ解説していきます。

その①:その他ASPにも登録

もしもアフィリエイトに登録してAmazonと提携することができたら、その他のASPにも登録しましょう。

以下は、初心者が登録すべきASPになります。

 初心者におすすめのASP5選

特に、もしもアフィリエイトバリューコマースは先に登録しましょう。

なぜ、もしもアフィリエイトだけではダメなのか?理由は簡単で、もしもアフィリエイトにはない案件が他のASPにあったり、同じ案件でも報酬額が違うからです。

1円でも多く稼ぎたいのであれば、上記で紹介したASPには全て登録しておきましょう。

全て無料なので、デメリットはありません!
りょーた

その他のおすすめASPについては、以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

あわせて読みたい
アフィリエイト初心者におすすめASPはこの5社【全14社から厳選】

続きを見る

その②:商品管理プラグイン「Rinker」を導入

もしもアフィリエイト、バリューコマース、Amazonアソシエイトに登録したら、商品管理プラグイン「Rinker」を導入しましょう。

Rinkerを使うメリットは以下の通り。

もしもアフィリエイト単体でも、「かんたんリンク」といった商品リンクを作成することができますが、もしもアフィリエイトにログインする必要があったり、Yahoo!の紹介料は、バリューコマースが高かったりデメリットもあります。

しかし、RinkerならWordPress上で管理でき、Yahooの報酬もバリューコマースに設定出来るのでメリットでしかありません。

Rinkerについては、【完全版】Rinkerの設定と使い方を解説【もしもアフィリエイトOK】にて詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【完全版】Rinkerの設定と使い方を解説【もしもアフィリエイトOK】

続きを見る

その③:商品のレビュー記事の作成

Amazonの商品を訴求するのであれば、手っ取り早いのが「レビュー記事」です。

例えば、レビュー記事には以下の内容を書けばOKです。

  1. 商品の体験談
  2. どんな人に向いているのか
  3. メリット・デメリット
  4. 他の口コミ
  5. 最後の一押し

上記の5つさえ盛り込んでおけば、月1万円ぐらいなら簡単に達成することができます。

まとめ:もしもアフィリエイトでAmazonと提携しよう!

今回は、【簡単審査】もしもアフィリエイトに登録してAmazonと提携する方法といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、

もしもアフィリエイトに登録すれば、Amazonアソシエイトに受からなかった方でもAmazonの審査に通りやすくなっています。

また登録手順も簡単です。

  1. もしもアフィリエイトにアクセス
  2. 仮登録と本登録をする
  3. サイト情報の入力

もしもアフィリエイトは、登録に審査がありません。

また、もしもアフィリエイト経由のため、Amazonの審査にも受かりやすくなっています。

商品を紹介したいけど、Amazonアソシエイトに受からないという方は、まずはもしもアフィリエイトに登録してAmazonを利用しましょう。

\ 無料で登録できます /


※審査なし

 

-AFFILIATE