ガジェット

【Logicool Z120BW レビュー】コスパ最強の格安スピーカー

Logicool Z120BWというスピーカーが安くて人気みたいなので気になっているのですが、実際どうなんでしょう?値段が安すぎるのがちょっと心配です。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • Logicool Z120BWのスペック
  • Logicool Z120BWの開封・外観
  • Logicool Z120BWの3つの特徴
  • Logicool Z120BWの使い心地
  • Logicool Z120BWを購入する前の3つの注意点
  • Logicool Z120BWの評判は?【口コミを紹介】

 本記事の信頼性

りょーた(@ryotablogger

Logicool Z120BWは、Amazonの「PCスピーカー売れ筋ランキング」でも1位を獲得していて、コスパ最強のコンパクトスピーカーです。

とはいえ、「Logicool Z120BWの音質はどうなんだろ?」「Logicool Z120BWを実際に使った感想を知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、Logicool Z120BWを実際に使った感想をレビューしていきます。

本記事を読むことで、Logicool Z120BWのスピーカーは本当に良いものなのか?音はどんな感じなのか?といったことを実際に使っているリアルな感想を知ることができます。

 

かなりコスパが良いので、安いスピーカーを探している方には、かなりおすすめです!
りょーた

Logicool Z120BWのスペック

Logicool Z120BWのスペック

今回僕が購入したLogicoolの「Z120BW」というスピーカーは、USB接続式のタイプで、カラーはホワイト、税込1,650円になります。

Z120BWの詳しいスペックは以下になります。

 Z120BWの基本スペック

価格【公式】1,650円(税込)
【Amazon】1,290円(税込)
カラーホワイト
サイズ幅88 x 奥行90 x 高さ110mm
重さ約248g
接続方法USB

Z120BWは、Amazonでもベストセラーとなっている格安のスピーカーです。

また、コンパクト設計となっていて、場所もとらないので、どこに置いても邪魔になりにくいです。

カラーもホワイトをベースにブラックを使っているので、他の機器とも合わせやすくなっています。

Logicool Z120BWの開封・外観

それでは早速開封して、外観を見ていきましょう。

Z120BWの同梱内容は以下の通りです。

 Z120BWの同梱内容

  • スピーカー本体(サテライトスピーカー×2)
  • 取扱説明書

上記の内容物が入っているか必ず確認をしましょう。

Z120BWの外観は以下の通りです。

 正面から

 横から

 

 裏面から

背面には、ケーブルを巻いて収納することができるスペースもあるので、ケーブルに煩わしさを

 

 

 

 

Logicool Z120BWの3つの特徴

続いては、Logicool Z120BWの特徴を3つご紹介していきます。

  1. 激安価格
  2. シンプルでコンパクト
  3. USB接続でコンセント不要

1つずつ解説していきます。

その①:激安価格

Z120BWは、Amazonで税込1,290円と、とにかく激安の価格となっているのが特徴です。

「激安 スピーカー」とググると出てくるぐらい、かなり低価格のスピーカーとなっています。

「とりあえずスピーカーが欲しい」「安いスピーカーを探している」という方には最適です。

これぐらいの値段なら、1年で壊れてもまあいいかと思える値段でもありますね!
りょーた

その②:シンプルでコンパクト

Z120BWは、デザインがシンプルでコンパクト設計となっています。

色も白黒のモノトーンとなっているので、デスクにおいても違和感がありません。

また、サイズが小さいので邪魔にならず、デスク上のスペースを確保することができます。

小さめの机を使っている方でも、スペースを取ることなく使うことができますよ!
りょーた

その③:USB接続でコンセント不要

Z120BWは、USB接続のためコンセント不要で使用可能です。

使い方も簡単で、パソコンのUSB端子に接続し、サウンド設定で出力デバイスをZ120BWに設定するだけで、すぐに使うことができます。

特にドライバーをインストールする必要もないので、パソコンに詳しくないといった方でも安心して使えます。

PCに接続するだけ!煩わしい設定がありません!
りょーた

Logicool Z120BWの使い心地

Logicool Z120BWの使い心地

Logicool Z120BWの使い心地は、コンパクトで置き場所も十分に確保できて、音質もハイクオリティを求めないのであれば、正にお値段以上といった感じです。

カラーリングも白と黒のモノトーンになっているため、周辺のものとも合わせやすくなっているので、おしゃれなデスク環境を作りたい方でも扱いやすいでしょう。

ただし、コンパクトと言ってもそれなりの大きさが2つもあるので、持ち運びにはあまり向いていません。

また、低音や高音をがっつりと楽しみたい方にはかなり物足りなさはあります。

とはいえ、めちゃくちゃコスパがいいので、安いスピーカーを探している方にはとてもおすすめとなっています。

値段が高く、高性能なスピーカーを使っていた方には物足りないのですが、エントリーモデルのスピーカーを探している方にはとても満足できるスピーカーとなっています!
りょーた

Logicool Z120BWを購入する前の3つの注意点

Logicool Z120BWを購入する前の3つの注意点

Logicool Z120BWを購入する前に、以下の3つには注意しておきましょう。

  1. 音が小さい
  2. 低音が弱い
  3. Bluetooth接続不可

1つずつ解説していきます。

その①:音が小さい

 

 

その②:低音が弱い

Z120BWは、低音が弱く感じます。

もちろん、サブウーファーもついていないので重低音の迫力のあるサウンドを聞くことはできません。

厚みのあるサウンドが好みの方からすると、抜けるような薄いサウンドと物足りなさを感じます。

音楽を聴いたり、動画を見るときに迫力のあるサウンドが欲しいですね。
りょーた

 迫力のあるサウンドならLogicool G560がおすすめ

迫力のあるサウンドを求めている方は、Logicool GのゲーミングスピーカーG560がマジでおすすめです。

値段はちょっとお高めですが、サブウーファーも付いているので、まるで映画館にいるような音を楽しめます。

G560については、【大迫力の重低音が最強】Logicool G560レビューで詳しく解説しています。

【Logicool G560 レビュー】大迫力の重低音がやばすぎる!ライティングもかっこいいゲーミングスピーカー

続きを見る

その③:Bluetooth接続不可

Z120BWはUSBでの接続のみとなっているので、Bluetoothでの接続ができません。

そのため、スマホやタブレットに繋いで音を出すことができません。

なので、スマホやタブレット用に購入しても使うことができないので要注意です。

 Bluetoothで接続するためにはレシーバーが必要

Z120BWをBluetoothで接続するためには、レシーバーが必要となります。

以下のレシーバーを接続すれば、スマホやタブレットでの接続が可能となります。

Logicool Z120BWの評判は?【口コミを紹介】

Logicool Z120BWの評判は?【口コミを紹介】

Logicool Z120BWの評判はどうなのかを実際に使っている方の口コミをまとめました。

良い口コミ、悪い口コミの両方掲載しているので参考にしてみてください。

良い口コミ

まずは、良い口コミをご紹介します。

上記の通り、たくさんの方に愛用されています。

悪い口コミ

次に、悪い口コミをご紹介していきます。

上記のように、普通のスピーカーとしては利用できますが、低音や高音に弱いといった声が多く見られます。

値段が安い分、クオリティを求めると失敗するかもしれません。

まとめ:Logicool Z120BWはコスパ最強のスピーカー!

まとめ:Logicool Z120BWはコスパ最強のスピーカー!

今回は、【Logicool Z120BW レビュー】コスパ最強の格安スピーカーといった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、Z120BWの特徴は以下の3つになります。

Z120BWの特徴

  1. 激安価格
  2. シンプルでコンパクト
  3. USB接続でコンセント不要

またZ120BWを購入する際には、以下の点に注意しておきましょう。

Z120BWの注意点

  1. 音が小さい
  2. 低音が弱い
  3. Bluetooth接続不可

Z120BWはとにかく値段が安いのが特徴で、たった1,290円でスピーカーを手に入れることができます。

PCで音楽を聴いたり、映画を見たりするときには音が重要ですが、Z120BWなら十分に満足できます。

とにかくコスパの良いスピーカーをお探しでしたら、AmazonでもベストセラーとなっているLogicoolのZ120BWを購入してみてはいかがでしょうか?

-ガジェット
-