GAMING DEVICE

【ゲーミングPC】デスクトップとノートを比較!おすすめは?

ゲーミングPCを買おうと思っているのですが、デスクトップとノートどっちがおすすめですか?詳しく2つの違いを教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • ゲーミングPCはデスクトップとノートどっちを買うべき
  • デスクトップとノートの購入後の違い

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

ゲーミングPCを購入して本気でゲームをしたいという方は、デスクトップがおすすめです。

とはいえ、「ゲーミングPCにはデスクトップがおすすめなのはなんで?」「デスクトップとノートは何が違うの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、ゲーミングPCの購入を検討している方向けに、デスクトップとノートの違いを比較して解説していきます。

本記事を読むことにより、ゲーミングPCはどちらを買うべきか?デスクトップとノートの違いを知ることができます。

そうすることで、ゲームに必要なパソコンを手に入れることができます。

ちなみに僕は本気でゲームをやりたかったので、デスクトップPCを購入しました!
りょーた

ゲーミングPCはデスクトップとノートどっちを買うべき

結論からお伝えすると、ゲーミングPCはデスクトップがおすすめです。

なぜなら、ゲーミングPCのデスクトップは、ノートパソコンに比べて以下の3つの点が優れているからです。

  1. 価格が安い
  2. 冷却性能が高い
  3. カスタマイズが可能

ただし、持ち運び前提で購入を考えているのであればゲーミングノートパソコン一択です。

なぜなら、デスクトップPCは

  • 大きい
  • 重い
  • モニターなどの周辺機器が別

となるので持ち運びには向いていません。

一方、ノートPCは、

  • 小さい
  • 軽い
  • 周辺機器が一体型

といった感じで、持ち運びに最適です。

とはいえ、ゲーミングPCを買うならデスクトップがおすすめとなっているので、実際に比較して詳しく解説していきます。

その①:価格が安い

デスクトップPCとノートPCの同スペックを実際に比較してみます。

タイプデスクトップPCノートPC
商品名GALLERIA XA7C-R70SGALLERIA GCR2070RGF-QC
商品画像
価格142,978円(税込)175,978円(税込)
CPUCore i7-10700Core i7-9750H
グラフィックスGeForce RTX 2070 SUPER 8GBGeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ512GB NVMe SSD / HDD 無し1TB NVMe SSD / HDD 無し

上記を見てわかる通り、ほぼ同スペックのPCでもノートPCに比べて、デスクトップPCの方が33,000円も安くなります。

33,000円も余れば、キーボードやマウス、ヘッドセット、ゲーミングチェアとゲーミング用品一式購入することができます。

りょーた
デスクトップPCなら、ノートPCを購入する金額ですぐにゲーム環境を作ることができますね!

その②:冷却性能が高い

パソコンで重要となるのが冷却性能です。

冷却性能が低いとパソコンが熱くなってしまい、最大限の力を発揮することができません。

そうなってしまうとPCの動作が重くなり、ゲームがカクカクしてしまい、最悪の場合フリーズしてしまう可能性があります。

そうならないように全てのPCには冷却用のファンがついていますが、デスクトップは大きい分、パーツごとのすきまが空いているので熱を逃がしやすくなっています。

逆にノートPCは、小さい分パーツが密集しているので、熱をためやすく長時間稼働するのには向いていません。

いくらノートパソコンに高性能な冷却ファンをつけたとしても熱がこもってしまうことには変わりないので、長時間ゲームをするのであればデスクトップ一択となります。

熱くなるとファンが全力で稼働するので、ノートPCの場合、音がかなりうるさいです。
りょーた

その③:カスタマイズが可能

デスクトップPCは簡単に開けることができるので、カスタマイズが可能となっています。

多少知識が必要となりますが、各パーツを組み替えることによってグレードアップさせたり、壊れて保証が切れてしまったといった場合でも、自分でパーツを変えて直すことができます。

逆にノートPCの場合、グレードアップする際には分解する必要があり、PCのサイズも決まっているのでパーツの大きさも限られてきます。

またパーツによっては溶接が必要だったりと一般の人がノートPCをカスタマイズすることは余程の専門知識がない限りできません。

また、モニター・キーボード・マウスが一体型となっているのでどれか一つが壊れたら使い物にならなくなってしまいます。

デスクトップとノートの購入後の違い

  1. 必要な周辺機器
  2. 操作性
  3. 設置場所

1つずつ解説して行きます。

その①:必要な周辺機器

購入後にゲームをする際に、それぞれ必要な周辺機器があります。

 ゲーミングデスクトップPC

  • モニター
  • キーボード
  • マウス
  • ヘッドセット

 ゲーミングノートPC

  • ヘッドセット

上記の通り、ノートPCはヘッドセットさえあればすぐにゲームを開始することができますが、デスクトップPCは、モニター・キーボード・マウス・ヘッドセットと本体以外に4つの危機が必要となります。

ただし、デスクトップPCと同等スペックのノートPCを購入する場合、約20万円程高くなるので、その分を周辺機器に費やしてもお釣りが来るぐらいの余裕があります。

追加でゲーミングチェアやパソコンデスク、オーディオインタフェースなんかも併せて購入することができるので、いかにデスクトップPCはコスパが良いかがわかります。

デスクトップPCなら、ノートPCの差額分でゲーミング環境を全て揃えられるぐらいの余裕があります!
りょーた

その②:操作性

デスクトップPCには、別途ゲーミングキーボードとゲーミングマウスが必要となります。

ゲーミングキーボードのキーは1つ1つが出っ張っていて、間隔が空いているのでとても押しやすくなっています。

また、ゲーミングマウスは片手で操作でき、8~20個のボタンが付いているので、キーボードでの操作をマウスにカスタマイズすることもできます。

一方、ノートPCのキーボードは出っ張りがなく、間隔が狭いため、押し間違いや、隣のキーを同時に押してしまったといったミスが起きてしまいます。

また、マウスもキーボードの下についているのですが、指でなぞって操作しなくてはいけないため操作しずらい、操作範囲が狭いといった感じで、ゲーマーにとっては致命的です。

もちろん、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスをノートPCに接続することもできますが、更にコストがかかってしまいます。

ガチでゲームをするなら、ゲーミングマウスとゲーミングキーボードは必須です!
りょーた

その③:設置場所

ノートPCは周辺機器が一体型となっていて、コンパクトになっているため、設置場所に困りません。

一方、デスクトップPCは、モニター・マウス・キーボードが分離型となっているため、その分のスペースが必要となります。

また、使ったら片づけるということも大変で、常にセットしておかなくてはいけないため、ちょっと大きめの机が必要となります。

机の上のスペースを確保したいという方は、以下の記事も参考にしてみてください!
りょーた
【評価★4.8】Amazonベーシックモニターアームデュアルをレビュー【机がすっきり】

続きを見る

まとめ:【ゲーミングPC】デスクトップとノートを比較!おすすめは?

今回は【ゲーミングPC】デスクトップとノートを比較!おすすめは?といった内容を解説しました。

もう一度結論をおさらいすると、

  • 価格が安い
  • 冷却性能が高い
  • カスタマイズが可能

上記の理由から、ゲーミングPCはデスクトップがおすすめです。

また、

  • 必要な周辺機器
  • 操作性
  • 設置場所

といった違いもありますが、総合的に見ても圧倒的にデスクトップがおすすめとなっています。

ただし、持ち運びたいというのであれば、ノートPC一択となります。

とはいえ、本気でゲームをするならデスクトップPCにしましょう。

-GAMING DEVICE