ブログツール

FlexClip Videoなら初心者でも動画編集が超簡単にできます【レビュー】

無料で使える「FlexClip Video」っていう動画編集ソフトがあるのですが、どうなんでしょうか?実際に使ってみた感想をおしえてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • FlexClip Videoとは?
  • FlexClip Videoの無料版と有料版【料金プラン一覧】
  • FlexClip Videoのメリット5つ
  • FlexClip Videoのデメリット3つ
  • FlexClip Videoのダウンロードからインストール手順
  • FlexClip Videoの基本的な使い方
  • FlexClip VideoをiPhoneやiPadで使う方法

 本記事の信頼性


りょーた(@ryotablogger

FlexClip Videoは、初心者でも簡単に動画を編集することができる動画編集ソフトです。

とはいえ、「FlexClip Videoの何がいいの?」「FlexClip Videoの使い方が知りたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、動画編集ソフト「FlexClip Video」について解説していきます。

本記事で紹介する商品はPearlMountain様よりソフトウェアをご提供頂き執筆しております。

本記事を読むことで、FlexClip Videoは本当にいいものなのか?FlexClip Videoのメリット・デメリット含め、実際に使ったリアルな感想を知ることができます。

また、FlexClip Videoのダウンロードからインストール手順、基本的な使い方についても解説しているので、すぐに使い始めることができます。

無料で利用できるので、まだFlexClip Videoを使ったことがない方は、この機会に利用してみてください!
りょーた

>> FlexClip Videoをすぐにダウンロードする

FlexClip Videoとは?

FlexClip Videoとは?

FlexClip Videoとは、ウェブブラウザ上で利用することができる動画編集ソフトです。

豊富なテンプレートを利用すれば、初心者の方でも数分でおしゃれなオープニング動画やYoutube用の動画を制作することができます。

使い方も簡単なので、「動画編集の知識がない。」という方でも扱いやすいソフトウェアとなっています。

初心者にはとても使いやすい動画編集ソフトです!
りょーた

FlexClip Videoのプラン比較一覧

PDFelementの無料版と有料版【料金プラン一覧】

FlexClip Videoには無料版と2つの有料版があります。

以下で全てのプランを比較していきます。

FlexClip Videoの料金プラン比較一覧

プラン無料ベーシックプラスビジネス
価格0円月額:9.99ドル/月
年額:5.99ドル
月額:19.99ドル/月
年額:9.99ドル
月額:29.99ドル/月
年額:19.99ドル
画質480p(SD)720p(SD)1080p(HD)1080p(HD)
プロジェクトに挿入
可能な動画数
1つ1つ5つ無制限
プロジェクトの
保存数
12件無制限無制限無制限
ビデオの長さ最大1分最大3分最大10分最大30分
カスタム透かし
FlexClipイントロありなしなしなし
クラウドストレージなし10GB30GB100GB

上記の通りです。

無料版では、画質が低かったり、ビデオの長さが短かったりと制限があるので、「がっつり動画を作りたい!」という方には向いていません。

また、有料版で気にすべきは、「画質」と「ビデオの長さ」ですが、「本格的にYoutubeで動画を投稿したい」という方は、プラスプランが最適です。

また、他の動画編集ソフトと併用して使うのであれば、ベーシックを選択しておけば間違いないでしょう。

買い切り版がないのは残念ですが、月額700円ほどで利用することができます。
りょーた

FlexClip Videoのメリット5つ

FlexClip Videoのメリット5つ

FlexClip Videoを使うメリットは、以下の5つになります。

  1. 初心者でも簡単に動画編集ができる
  2. テンプレートがめちゃくちゃ豊富
  3. ロイヤリティフリーなので収益化可能
  4. 他の動画編集ソフト用の素材としても使用可
  5. ブラウザ上で編集できるのでPCが重くならない

1つずつ解説していきます。

メリット①:初心者でも簡単に動画編集ができる

1つめのメリットは「初心者でも簡単に動画編集ができる」ということです。

上記は、僕が初めて作った動画になりますが、たったの10分ほどでできてしまいます。

ほんとにびっくりするほど簡単にオシャレな動画を作ることができます。

UIも見やすいので直感的に動画編集ができます!
りょーた

メリット②:テンプレートがめちゃくちゃ豊富

2つめのメリットは、「テンプレートがめちゃくちゃ豊富」ということです。

上記はほんの一部ですが、ざっくりと1,000以上のテンプレートがあるのでデザインに悩むことがありません。

また、どのデザインもおしゃれでアニメーションもかなりこだわっているので、自分の探しているものがすぐに見つかります。

「え?こんなもあるの!?」っていうぐらい有料級のテンプレートがたくさんあります!
りょーた

メリット③:ロイヤリティフリーなので収益化可能

3つめのメリットは「ロイヤリティフリーなので収益化可能」ということです。

FlexClip Videoは収益化ができるので、「これからYoutubeで稼いでいきたい!」という方でも、FlexClip Videoで作った動画を投稿して収益を受け取ることができます。

もちろん、収益が発生したからFlexClip Videoにいくらか支払わなきゃいけないということはないのでご安心ください。

Youtubeを始めたばかりで動画編集初心者には超おすすめです!
りょーた

メリット④:他の動画編集ソフト用の素材としても使用可

4つめのメリットは「他の動画編集ソフト用の素材としても使用可」ということです。

例えば、FlexClip Videoでオープニング動画を作って、それを「Adobe PremierPro」や「DaVinci Resolve」を使って他の動画と組み合わせることもできます。

本格的な動画編集ソフトだと、オープニング動画などアニメーションなどの供御気を作るだけでも大変ですが、FlexClip Videoなら簡単なので、素材を作っておけば時短にもなります。

難しい作業はFlexClip Videoで作っておけば作業がラクですね!
りょーた

メリット⑤:ブラウザ上で編集できるのでPCスペックは必要ない

5つめのメリットは「ブラウザ上で編集するのでPCスペックは必要ない」ということです。

例えば、「Adobe PremierPro」や「DaVinci Resolve」などの動画編集ソフトはアプリでの編集となっているので、ある程度のPCスペックが必要となりますが、FlexClip Videoはハイスペックでなくとも動画を編集することができます。

そのため、「PCのスペックが足りないから動画編集ができない」や動画編集のためにPCを買い替えなきゃいけない」といったこともありません。

もちろんアプリでも作業することができますが、ブラウザ上であれば、ハイスペックのPCは必要ありません!
りょーた

FlexClip Videoのデメリット4つ

FlexClip Videoのデメリット4つ

FlexClip Videoを使うデメリットは、以下の4つです。

  1. 買い切り不可
  2. 画質に限界がある
  3. 長時間の動画編集には向いていない
  4. がっつり使うなら有料プランが必須

1つずつ解説していきます。

デメリット➀:買い切り不可

FlexClip Videoは、月額プランと年額プランの2つのみとなっているので買い切りができません。

プランベーシックプラスビジネス
価格月額:9.99ドル/月
年額:5.99ドル
月額:19.99ドル/月
年額:9.99ドル
月額:29.99ドル/月
年額:19.99ドル

そのため、使い続けるには毎月、または毎年の料金が必要となります。

ずっと料金がかかるのはやっぱりきついですよね。
りょーた

デメリット②:画質に限界がある

2つめのデメリットは「画質に限界がある」ということです。

プラン無料ベーシックプラスビジネス
画質480p(SD)720p(SD)1080p(HD)1080p(HD)

上記の通り、有料プランでも最大が1080pのフルHDとなっているので、4K以上の動画を編集することはできません。

最近では4K動画の需要が増えてきているので、4K動画を作りたいという方には向いていません。

4K動画もできたら最高なんですが。
りょーた

デメリット③:長時間の動画編集には向いていない

3つめのデメリットは「長時間の動画編集には向いていない」ということです。

有料でも最大10分となっているので、長時間の動画には向いていません。

また、時間内に収める必要があるので、最悪の場合、必要な箇所もカットしなければいけないといったことになる可能性もあります。

時間内に収まるように編集しなければいけないのが手間ですね。
りょーた

デメリット④:がっつり使うなら有料プランが必須

4つめのデメリットは「がっつり使うなら有料プランが必須」ということです。

もちろん無料版でも利用することができるのですが、480pのSD画質だったり、ビデオの長さが最大1分までとかなり制限があるので、Youtube用の動画を作るなら、有料プラン必須となります。

また、ウォーターマークを挿入すると、FlexClipのイントロ(広告)が流れてしまうので、この機能を使いたい場合には有料版にする必要があります。

無料版ならショートムービーやオープニング、エンディングしか作れないですね。
りょーた

FlexClip Videoの登録手順

FlexClip Videoの登録手順

早速、FlexClip Videoの登録手順をご紹介していきます。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. サインアップ

1つずつ解説していきます。

サインアップしておかないと、作った動画をエクスポート(保存)できないので忘れずに!

手順①:公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしていきましょう。

以下のリンクからFlexClip Videoの無料ダウンロードページにアクセスすることができます。

>> FlexClip Videoをダウンロードする

手順②:サインアップ

続いては、FlexClipにサインアップしていきます。

上記のページにアクセスしたら、右上にある「サインアップ-無料」をクリックしましょう。

次に、FlexClipと紐づける「Googleアカウント」を選択してください。

続いて、利用目的に当てはまるものをクリック。

さらに、当てはまるものをクリック。

最後に、「今すぐ確認!」をクリックしましょう。

上記の画面が表示されればOKです。

お疲れ様です!次は、実際にFlexClip Videoを使って動画を作ってみましょう!
りょーた

FlexClip Videoの基本的な使い方

FlexClip Videoの基本的な使い方

それでは実際にFlexClip Videoを使っていきましょう。

以下の3つが基本的な使い方となります。

  1. 新規プロジェクトの作成
  2. テンプレートを編集
  3. 作った動画を保存

1つずつ解説していきます。

手順➀:新規プロジェクトの作成

まずは、新規プロジェクトを作成していきます。

左上にある「新規プロジェクトを作成」をクリックしてください。

続いて、動画を編集するためのモードが2つあるのでお好きな方の「選択」をクリックしましょう。(今回は「ストーリーボードモード」で進めていきます。)

さらに「画面比率」を選択し、「はい」をクリックしてください。(今回は「16:4」で進めていきます。)

上記の画面になったら、テンプレートの中から「お好きなテンプレート」をクリックしましょう。

続いて、「全ての〇ページを適用」をクリック。

上記の画面になったら、「BGMを置き換え」にチェックを入れ、「置き換え」をクリックしてください。

上記のように、テンプレートに置き換えられれば完了です。

手順②:テンプレートを編集

続いて、テンプレートを編集していきます。

編集するカットを選択してください。

編集したいテキストをダブルクリック。

テキストを入力し、「はい」をクリックしましょう。

上記のようにテキストが変わっていればOKです。

続いて画像を変更していきます。

挿入したい画像をドロップし、入れ替えたい画像にドラッグ&ドロップしましょう。

編集したいテキストをダブルクリック。

テキストを入力し、「はい」をクリックしましょう。

画像をクリックし削除。

追加したい画像をクリック。

編集したいテキストをダブルクリック。

テキストを入力し、「はい」をクリック。

他のカットも同じように編集してみましょう。

不要なカットがあったら右上の「✖」をクリックすれば削除することができます。

手順③:作った動画を保存

最後に、作った動画を保存していきます。

右上にある、「エクスポート」をクリックしてください。

次に「エクスポートする解像度」を以下の3つから選択してください。

  1. 480p(無料版)
  2. 720p(ベーシック)
  3. 1080p(プラス・ビジネス)

解像度を選択したら、「次へ」をクリック。

上記の画面になったら、以下の項目を入力してください。

  1. 動画の名称:動画の名前
  2. クリエイター:編集者の名前
  3. FlixClipイントロ:オープニング

上記の入力ができたら、「エクスポート」をクリックしましょう。

上記の画面になったらエクスポートが完了です。

お疲れ様でした!以上で使い方の説明は終わりとなります!
りょーた

まとめ:FlexClip Videoなら初心者でもおしゃれな動画編集が可能!

まとめ:FlexClip Videoなら初心者でもおしゃれな動画編集が可能!

今回は、FlexClip Videoなら初心者でも動画編集が超簡単にできます【レビュー】といった内容を解説しました。

もう一度おさらいをすると、FlexClip Videoのメリット・デメリットは以下の通りです。

FlexClip Videoのメリット5つ

  1. 初心者でも簡単に動画編集ができる
  2. テンプレートがめちゃくちゃ豊富
  3. ロイヤリティフリーなので収益化可能
  4. 他の動画編集ソフト用の素材としても使用可
  5. ブラウザ上で編集するのでPCが重くならない

FlexClip Videoのデメリット4つ

  1. 買い切り不可
  2. 画質に限界がある
  3. 長時間の動画編集には向いていない
  4. がっつり使うなら有料プランが必須

といった感じです。

もちろん無料版でも利用することはできますが、有料版なら制限が全くないですし、長時間の動画も作ることができます。

本記事を読んで「FlexClip Video」が気になった方は、ダウンロードからインストール手順、基本的な使い方についても解説しているので、まずは無料版からお試しください。

>> FlexClip Videoをダウンロードする

-ブログツール