BLOG

「ブログが読まれない」とは言わせない!読まれるための5つの施策

ブログを始めて1ヶ月経ったのですが、全然読まれません。ブログで収益化を目指しているのですが、どうしたら読まれるようになるか教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • ブログが読まれない理由は3つ
  • ブログが読まれないときにやるべきこと
  • 読まれないは卒業!読まれるブログを収益化

 本記事の信頼性


りょーた(@ryotablogger

ブログは正しいやり方をしないといつまでたっても間違っているからです。

とはいえ、「ブログが読まれない理由が分からない。」「ブログを読まれるにはどうすればいいの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はブログが読まれない理由と読まれるためには何をすべきかを解説していきます。

本記事を読むことにより、読まれないブログの理由を知ることができ、読まれるブログに変えるための5つの施策を知ることができます。

ブログは読まれなければマネタイズもできず1円も稼ぐことができないので、ブログが読まれない方は本記事を参考に改善していきましょう。

0から1になればそこからは駆け上がるようにアクセスが伸びていきますよ!
りょーた

【前提】ブログが読まれない理由は3つ

まずは、前提としてブログが読まれない3つの理由をお伝えします。

  1. 検索上位に表示されていない
  2. ブログ開設から日が浅い
  3. 自分の書きたいことを書いている

1つずつ解説していきます。

理由①:検索上位に表示されていない

ブログが読まれない最大の理由として、「検索上位に表示されていない」ということです。

ぶっちゃけブログを読まれるためには、検索上位に表示させる必要があります。

例えば、キーワードで検索エンジンの1ページ目にあるか、2ページ目以下にあるかでブログが読まれるかは天と地ほどの差があります。

つまり、最低でも1ページ目に表示させることが必要だということです。

 

ちなみに、狙ったキーワードで1ページ目に表示された場合のクリック率は以下になります。

 

 

ブログにおいて上位表示は、アクセス数を伸ばす最大の手段です!
りょーた

理由②:ブログ開設から日が浅い

 

ブログが読まれない2つ目の理由として、「ブログ開設日から日が浅い」ということです。

 

基本的に新規ドメインでブログを立ち上げた場合、ドメインパワーというブログが持つ力のようなものが全くありません。

 

人間で例えるなら、生まれたての赤ちゃんですね。

 

このドメインパワーは前項でもお伝えした上位表示にも関係するほど重要です。

 

ブログはドメインパワーが強いほど、上位表示させやすくなるので、新規ドメインでブログを立ち上げたばかりの方は最低でも3か月は経過している必要があります。

 

ちなみにドメインパワーは以下のサイトで調べることができるので、見ておきましょう!
りょーた

 

理由③:自分の書きたいことを書いている

3つめの理由は、「自分の書きたいことを書いている」ということです。

例えば、「今日」

ブログには、読者の悩みを解決して収益に繋げる「アフィリエイトブログ」と、ただ自己満足で書く「日記ブログ」の2種類に分かれます。

アフィリエイトブログでも、読者にとって有益な情報を書いていなければ、もちろん読まれることはないのですが、それよりもやってはいけないのが、日記を書いてしまうということです。

ぶっちゃけあなたがインフルエンサーや有名人でなければ、日記は読まれることがありません。

なぜなら、あなたの日記が検索されることがないからです。

 

 

ブログが読まれないときにやるべきこと5つ

ブログが読まれない時にやるべきことは以下の5つになります。

  1. キーワードの見直し
  2. タイトルの変更
  3. 文章の見直し
  4. 画像の挿入
  5. SNSに投稿

1つずつ改善していきましょう。

その①:キーワードの見直し

まずは、「キーワードの見直し」をしていきましょう。

キーワード選定が間違っているとどんなに良い記事を書いても、狙ったキーワードで上位表示することはできません。

例えば、「キャンプ 初心者 テント」というキーワードを狙っているのに、「おすすめのキャンプ場を紹介する内容」だった場合、キーワードに対する内容にズレが生じてしまい、上位表示はできません。

また、「キャンプ」や「ブログ」といったビッグキーワードを狙ってもほぼ100%上位表示することは不可能なので、個人ブログでも狙いやすい、ロングテールキーワードを狙って記事を作成していきましょう。

ロングテールキーワードは、記事のボリュームが少ない分、上位表示しやすいので、1位表示できればそれだけでも毎月30人ほどには読まれるようになります。

ロングテールキーワードを積み重ねていけば、アクセス数も増え、ミドルキーワードも狙えるようになります!
りょーた
関連記事
SEO戦略にはロングテールキーワードが必須!【基本知識と選び方】

続きを見る

その② タイトルの変更

次に、「タイトルの変更」を見直していきましょう。

タイトルにはキーワードを含めることが重要ですが、クリックしたくなるようなタイトルにすることも重要です。

例えば、以下の2つだとどちらの方を読みたくなりますか?

  • 「ブログが読まれない理由を解説」
  • 「ブログが読まれない」とは言わせない!読まれるための5つの施策

圧倒的に後者だと思います。

なぜなら、ブログが読まれないという悩みを持っている人はブログが読まれるようになるためにやることを知りたいからです。

また、数字を入れることで、より具体的になるので数字があるかないかでクリック率はかなり変わります。

 

その③:文章の見直し

 

3つ目は、文章の見直しです。

 

 

 

 

その④ 画像の挿入

4つ目は、画像の挿入です。

画像を挿入することで、

  1. 文章の区切りが分かる
  2. 飽きない

といったメリットがあります。

また、文章だけより、画像があった方が読みやすくなります。

分かりやすく、文章だけの記事を「小説」、文章と画像のある記事は「マンガ」と例えると、どちらが読みやすいでしょうか?

圧倒的にマンガですよね。

そういった感じで、画像を挿入してあげるとメリハリがあって読者が読みやすいブログになります。

ちなみに画像の挿入箇所はアイキャッチ、見出し(h2,h3)直下がベストです。

商用利用可能な画像については、以下の記事で詳しく解説しているので、併せてチェックしてみてください!
りょーた
関連記事
【厳選】ブログ映えするおすすめフリー画像サイト8選+2

続きを見る

その⑤ SNSに投稿

5つ目は、SNSに投稿です。

SNSに投稿すれば、外部リンクを取得出来たり、シェアしてもらえれば、たくさんの人に読まれる可能性があります。

特にTwitterがおすすめで、リンクを貼り付ければ、アイキャッチ付きのリンクが表示されるのでかなり目につくので、読まれる可能性大です。

また、今後はSNSでの戦略も重要となるので、まだTwitterをやっていない方は今のうちに始めておきましょう。

読まれないは卒業!読まれるブログを収益化

「読まれないブログ」から「読まれるブログ」になったら、収益に繋げたいはずです。

ブログを収益化するには、主に3つのやり方があります。

  1. Googleアドセンス広告
  2. ASP(アフィリエイトサービス)
  3. 独自のサービス(知識・情報・商品)

1つずつ解説していきます。

その①:Googleアドセンス広告

まずは、Googleアドセンス広告です。

Googleアドセンス広告は、ブログに貼った広告が読者にクリックされただけで、報酬がもらえます。

1クリック平均20〜50円ほどとそれほど金額的には高くないですが、初心者でも簡単に収益が発生するのでしやすいといった特徴があります。

ただし、広告を使用するには審査が必要となっています。

とはいえ、審査のコツさえ掴んでしまえば簡単に通過する事ができるので挑戦してみましょう。

Googleアドセンスについては、以下の記事で詳しく解説しているので、これから審査を受ける方は一度チェックしてみてください!
りょーた
関連記事
Googleアドセンス審査の申請方法から収益化までをご案内【受かるためのコツ】

続きを見る

その②:ASP(アフィリエイトサービス)

次に、ASP(アフィリエイトサービス)です。

ASPは、アドセンスとは違い、広告がクリックされてその広告の商品が購入されたら報酬がもらえます。

商品を購入されないと報酬が発生しないため、Googleアドセンスと比べて難易度は高くなっています。

とはいえ、1つ当たりの単価が100円~1万円以上とかなり高額な案件が豊富なので、本気で稼ぐならASPを利用しましょう。

ASPについては、以下の記事で詳しく解説しているので、まだ登録していない方は一度チェックしてみてください!
りょーた
関連記事
アフィリエイト初心者におすすめASPはこの5社【全14社から厳選】

続きを見る

その③:独自のサービス(知識・情報・商品)

最後に、独自のサービス(知識・情報・商品)を提供するです。

例えば、ライティングが得意だから、ライターとして記事を提供したり、絵を描くことが得意だから、イラストや似顔絵を描くことを提供したりする感じですね。

分かりやすく言えば、外注される側になるということです。

また、セミナーを開いたり、コンサルしたり、コミュニティを作ったりと色々な方法があります。

人と比べて人より優れているものがあれば、ココナラやクラウドワークスで自分を売り出してみるのもありです!
りょーた

まとめ:

今回はブログが読まれない理由は3つ!読まれるための対策といった内容を解説しました。

もう一度、ブログが読まれない理由を3つお伝えします。

  1. 記事数が少ない
  2. 検索上位に表示されていない
  3. 自分の書きたいことを書いている

上記に当てはまる方は、以下の読まれる対策をしましょう。

  1. キーワードの見直し
  2. タイトルの変更
  3. 文章の見直し
  4. 画像の挿入
  5. SNSに投稿

ブログが読まれなければ、いつまで経っても稼ぐことはできません。

読まれるブログにして、最終的には収益に繋げられるように、当記事を参考にして改善してみてください。

-BLOG