BLOG

ブログジャンルが決まらない…選び方3つを解説

ブログのジャンルを何にしようか決まりません。かれこれ1週間も悩んでいるので選び方を教えてください。あとジャンル選びで失敗したらどうすれば良いですか?

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • ブログジャンル一覧
  • ブログで稼げる・稼げないジャンルはありません
  • ブログジャンルの選び方
  • ブログジャンルを失敗した場合

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

ブログジャンルは、まず初めに決めておかないと記事を書くことはできません。

とはいえ、「ほんとにこのジャンルでいいのかな。」「ジャンル選びに失敗しているのかも。」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はブログジャンルの選び方や失敗したときにどうすれば良いのかを解説していきます。

本記事を読むことにより、ブログジャンルの選び方を知る事ができるので、ジャンル選定で長い時間悩む必要がなくなります。

そうすることで、ネタが尽きず、ブログで挫折することがなくなります。

まだWordPressでブログを立ち上げていない方は、以下の記事を参考にしてブログを開設してみましょう。
りょーた
関連記事
【超簡単】WordPressブログの始め方を初心者向けに解説!

続きを見る

ブログジャンル一覧

まずは、ブログにはどういったジャンルがあるのかを紹介していきます。

一番簡単な方法としては、A8.netやバリューコマースなどのASPに登録すればどういったジャンルがあるのかが分かります。

また、A8.netはブログを開設しなくても登録することができるので、ジャンルを調べるためにもかなり使えます。

A8.net含めたASPについては、アフィリエイトサービス(ASP)は登録必須!おすすめ13社で解説しているのでチェックしてみてください。

今回はA8.netを参考にして、ブログのジャンルを以下でまとめています。

  • 総合通販
  • 健康
  • 美容
  • グルメ・食品
  • ファッション
  • 旅行
  • 金融・投資・保険
  • 不動産・引越し
  • 仕事情報
  • 学び・資格
  • 暮らし
  • Webサービス
  • インターネット接続
  • エンタメ
  • ギフト
  • スポーツ・趣味
  • 結婚・恋愛

おおまかには上記のような感じです。

これがブログのメインとなるジャンルになります。

ブログで稼げる・稼げないジャンルはありません

よく「ブログで稼げるジャンルと稼げないジャンルを教えてください!」と聞かれるのですが、残念ながら、ブログで稼げるジャンルや稼げないジャンルはありません。

なぜなら、どのジャンルを選んでも稼げますし、逆にやり方を間違えたらどんなに頑張っても稼げません。

とはいえ、ジャンルによっては稼ぎやすい・稼ぎにくいといったものもあるので、どちらも詳しく解説します。

ブログで稼ぎやすいジャンル=稼げるではない

ブログで稼ぎやすいジャンルは、ざっくり言うと「自分の経験」です。

基本的にブログ記事を書く際に、リサーチが必要となりますが、自分の経験を記事に書く場合、ほとんどリサーチは必要ありません。

例えば、「動画が好きで、ほとんどの動画配信サービスに登録した」という方は、

  • 動画配信サービスとはどういったものなのか?
  • 登録方法は?
  • 解約方法は?
  • 注意することは何?

上記の内容はざっくりでもわかるのではないでしょうか?

逆に、「動画配信サービスは知っているけど登録をしたことがない」という方は、何も経験していないので知識がなく、1からリサーチする必要があるので時間がかかります。

また、自分の経験を元に記事を書くことにより、自分だけにしか分からない気付きを盛り込む事が出来るため、独自性があり信頼性の高い記事を書く事ができます。

ブログで稼ぎにくいジャンル=稼げないではない

YMYL(Your Money Your Life)に当てはまるジャンルは稼ぎにくいので、初心者の方は避けましょう。

YMYLとは?

人の幸福や健康、お金、安全に影響を与える可能性のあるページのこと

YMYLに当てはまるジャンルとは具体的に以下になります。

  • 不動産系
  • 転職・就職系
  • 美容系
  • 医療系
  • 法律系
  • 投資系
  • 金融系
  • 保険系 など

なぜYMYLジャンルは稼げないのかというと、例えば、上記のジャンルの不動産系で例を出してみるのですが、「不動産」で検索すると、SUUMOやホームズなど有名な大手企業が表示されます。

そういった感じでYMYLに当てはまるジャンルでは、権威性・専門性の高いサイト=企業サイトが上位を独占してしまうため、稼ぎにくいジャンルとなっています。

とはいえ、稼ぎにくいだけであって稼げないわけではありません。

難易度は高いですが、YMYLジャンルであっても狙えるキーワードもあるので、キーワード選定さえ間違えなければ稼ぐことも可能です。

具体的には、そのジャンルに当てはまるキーワードで検索したときに、TOP10に個人ブロガーの記事が2記事以上あれば、そのぐらいの順位も狙うことができます。

ただし、Googleアップデートにより、個人サイトが飛ばされてしまうといったリスクもあるので、できるなら避けた方が良いジャンルですね。

僕の友達は転職系のブログを書いていますが、Googleアップデートによる大打撃を受けてしまったため、月50万ほど稼いでいたブログが今では、月数万円まで落ち込んでしまったようです。
りょーた

ブログジャンルの選び方

ブログで稼ぎやすい・稼ぎにくいジャンルが分かったら、次は実際にブログのジャンルを選んでいきます。

ブログジャンルの選び方は以下の3つです。

  1. 好きな・興味のあるジャンルであるか
  2. 検索ボリュームが10万以上あるかどうか
  3. マネタイズ出来るジャンルかどうか

1つずつ詳しく解説していきます。

選び方①:好きな・興味のあるジャンルであるか

まずは、好きな・興味のあるジャンルであるかどうかです。

ブログはひたすら記事を書いて行かなくてはいけないので、慣れていないとぶっちゃけ超しんどいです。

しんどくなってくると、やめたいと言った気持ちになりますが、好きなことであればしんどくても踏ん張ることができます。

また、興味のあるジャンルだと気になったことを深掘りしたくなるので、その分野に詳しくなる事が出来ます。

選び方②:選んだジャンルの検索ボリュームが10万以上あるかどうか

次に検索ボリュームです。

検索ボリュームが少ないと当然検索されないので、必然的にPV数が少なくなります。

PV数が少なくなることにより、CVR(コンバージョン率)も下がるため、ブログで稼ぐことはできません。

CVR(コンバージョン率)とは?

サイトに訪れた人が、アフィリエイトリンクから商品を購入した割合です。

また、CVRは以下の計算式で求めることができます。

CVR = コンバージョン数 ÷ サイト訪問数(セッション数)× 100

例えば、当ブログのメインジャンルとして、「ブログ」を選んでいますが、キーワードプランナーを使って検索ボリュームを調べると、「10万~100万」とかなりのボリュームがあります。

逆に、「ホームページ」というジャンルをキーワードプランナーで調べてみると、「1万~10万」と検索ボリュームはちょっと少ないかなといった感じです。

1万~10万を選んでもよいですが、アクセスが増えない原因ともなるので気を付けてください。

選び方③:マネタイズ出来るジャンルかどうか

ブログで稼ぐなら、マネタイズ出来るかどうかがかなり重要となります。

ブログで稼ぐ方法は以下の3つになります。

  1. ASPの商品販売
  2. Googleアドセンス広告
  3. 独自の商品(ノウハウ等)を販売

特に、ASPは広告にもよりますが、100〜1万円以上と幅広い案件を扱っています。

トップブロガーのほとんどが、ASPによる収益で売り上げを立てているのでいかに重要かが分かります。

例えば、当ブログではゲームジャンルも紹介していますが、PCゲームサイトである「STEAM」や「Origin」にはASP案件がありません。

せっかく良い記事を書いても、報酬が発生しなければもったいないのでASPの案件があるかどうかの確認も重要です。

ブログジャンル選びで失敗してしまった…

悩みに悩んだ末、記事を書き始めたら、「やっぱりこのジャンルは自分には向いていない」「記事を書くのに飽きてしまった」なんてことはよくあります。

そんな時どうしたら良いのかをお伝えします。

ちなみに特化ブログと雑記ブログについては、特化ブログと雑記ブログはどちらが良いのか?で詳しく解説しています。

雑記ブログでジャンル選びに失敗した場合

雑記ブログでジャンル選びに失敗した場合、いくらでもやり直すことができます。

雑記ブログではジャンルを複数選んで始めるため、統一性がないのが逆にメリットとなります。

ただし、何度もジャンルを変えてしまうと、広く浅くなってしまい、いつまで経ってもGoogleから評価されず一向に稼ぐことが出来ないので、

特化ブログでジャンル選びに失敗した場合

特化ブログでジャンル選びに失敗してしまった場合、基本的に途中でジャンル変更はしないほうが良いです。

というのも、特化ブログを立ち上げた方は、ドメイン名をブログ名と同じにしていると思いますが、恐らくジャンルに関連したブログ名とドメイン名にしているのではないでしょうか?

ブログ名は変更出来ますが、ドメインは一度取得したら変更することはできません。

基本的にブログ名はドメイン名と一緒にしておいた方が読者が覚えやすく、ブランディングにもなるのですが、途中でブログ名だけを変えてしまうと、分かりづらいため覚えにくいのです。

また1番のデメリットは、読者が減るということです。

例えば、動画系のジャンルに特化したブログだったのに、急にお花に関するブログになったら見ないですよね?

そういった感じで、目的があってブログに来ているのに全く違うサイトになっていたら離脱率が上がってしまうの当たり前ですね。

まとめ

 

今回はブログジャンルが決まらない…選び方3つを解説といった内容を解説しました。

ブログのジャンル選びは、稼げるか稼げないかに直結する重要な要素の1つです。

とはいえ、稼ぎやすい・稼ぎにくいジャンルはあっても、決して稼げる・稼げないジャンルではないので誤解をしないように。

正しいやり方をすればどんなジャンルでも稼ぐことは可能です。

自分に合ったジャンル選びをしてブログで稼いでいきましょう。

-BLOG