BLOG

ブログで挫折しそうな人に伝える。挫折=失敗ではない【対策あり】

ブログで挫折しそうです。なんとかもう少し続けてみようと思っているのですが、挫折しないように対策を教えてください。もし挫折してしまったら、どうすれば良いでしょうか?

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • ブログで挫折しそうな人に伝える。挫折=失敗ではない
  • ブログで挫折する原因は3つ
  • ブログで挫折しないための対策
  • ブログで挫折してしまったら…

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

ブログで挫折してしまう人の割合は、初めてから1年以内に9割と言われています。

とはいえ、「ブログで挫折したくない」「挫折しそうだけど、何か対策はないの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はブログで挫折する原因や、挫折しないための対策について解説していきます。

本記事を読むことにより、挫折しそうな人は踏みとどまることができます。

僕自身一度挫折しそうになりましたが、今では挫折せずに続けることができて得います。

ブログがしんどくて今にも挫折しそうだという方は、是非参考にしてみてください。
りょーた

ブログで挫折しそうな人に伝える。挫折=失敗ではない

まず理解していただきたいのですが、ブログで挫折=「失敗」ではありません。

なぜなら、挫折と失敗の意味は全く別ものだからです。

  • 失敗:既に確定したこと
  • 挫折:途中でダメになること

上記を見てわかる通り、「失敗」は既に確定しているのでどうすることもできませんが、「挫折」は途中でダメになっただけなので、もう一度再スタートすることができます。

どうでしょう?しっかりと意味を理解すれば「挫折」と「失敗」は全く別ものだということが分かると思います。

また、努力したからこそ得られる感情が「挫折」であって、決してマイナスな要素ではありません。

では、「なぜブログで挫折してしまうのか?」といった原因を探っていきましょう。

ブログで挫折する原因は3つ

ブログで挫折する原因は3つ

ブログで挫折する大きな原因は以下の3つです。

  1. アクセスや収益が増えない
  2. 遊ぶ時間がない
  3. 更新が大変

1つずつ解説していきます。

その①:アクセスや収益が増えない

挫折の原因で一番多いのが、アクセスや収益が増えない問題です。

おそらく、ブログを始めた理由は「稼ぎたい」ということだと思います。

ネットで「1ヶ月で10万稼いだ」「半年で独立した」といったことを知って始めたのに、現実はいつまで経っても稼げないといったギャップによって挫折する方が多いです。

ぶっちゃけブログはそう簡単にすぐ稼げるものではありません。

最短3ヶ月ほどで結果が出る場合もありますし、人によっては1年やっても数千円しか稼げないなんてこともあります。

ブログですぐ稼げると思っている人はまずその考えをリセットしましょう!
りょーた

その②:遊ぶ時間がない

ブログを始めたら遊ぶ時間が無くなります。

特に初心者の方は、1記事書くのに8時間ほどかかってしまうので、一日の大半を使ってしまいます。

また、僕もそうですが、ブログを副業としてやっている方は本業の仕事もあるのでその時間も考えたら、1日の時間は仕事とブログにほぼ持っていかれるため、遊ぶ時間は無くなります。

りょーた
僕は好きだからできていますが、趣味ややりたいことがある方は我慢する必要があります。

その③:更新が大変

更新頻度にもよりますが、定期的に更新しなくてはならないので結構大変です。

 

しかも、毎回何千文字も書かなくてはいけないとなると、それこそ時間もかかるし、体力的にも精神的にもつらいです。

 

 

 

ブログで挫折しないための対策

ブログで挫折しないための対策

ブログで挫折しないためには、事前に以下の対策をしておきましょう。

  1. 一区切りの目標を設定する
  2. 他人と自分を比べない
  3. ブログを習慣化する
  4. 毎日投稿はしない

1つずつ解説していきます。

その①:一区切りの目標を設定する

まずは、ブログをやるにあたって目標を決めておきましょう。

例えば、やらなくてはいけない仕事が

また、医学的にも脳内でドーパミンが分泌され、モチベーションが維持しやすいと言った結果も出ています。

ブログで稼げるようになるまでには、だいたい3ヶ月~半年といわれていますが、初心者の方でしたら半年ぐらいに設定しておくのをおすすめします。

 

具体的には、いつまで

 

 

その②:他人と自分を比べない

よくやりがちなのは、他人と比べてしまうということです。

人と比べると、「同じ時期に始めたのになんで自分は稼げないんだろ…」と悲観的になってしまい、モチベーションが下がってしまい挫折の原因となります。

しかし、思考をちょっと切り替えて考えてみると、「自分より稼げる人がいるということは、同じようにやれば自分も稼げるようになるのではないか?」といった答えに行き着くはずです。

マイナスをプラスにする逆転の発想ですね。

「自分は自分」「人は人」としっかり線引きをして、自分のペースでコツコツとやることが大切です。

自分には何が足りないのかを分析してみましょう!
りょーた

その③:ブログを習慣化する

【ブログを継続できない人へ】続けるためのコツを5つ教えます!でも解説しましたが、ブログを習慣化するとそれが当たり前となり、継続にも繋がります。

例えば、いつもよりちょっと早く起きて、顔を洗う→歯を磨く→ブログを書くといった感じで毎朝のルーティンにしてみるのがおすすめです。

毎朝のルーティンにしてしまえばそれが習慣化するので、”やらなきゃいけない”から”やるのが当たり前”に変わってくるため、義務感から解放され、挫折することがなくなります。

ちなみに僕の毎日のスケジュールは以下になります。

1日のスケジュール

6:00 起床

6:30 ブログでの作業開始

8:40 会社に出勤(通勤片道約1時間)

10:00 会社員としての仕事開始

14:00 昼休憩(1時間)

15:00 仕事再開

18:30 仕事終了、帰宅(片道約1時間)

20:00 帰宅

21:00 ブログでの作業再開

23:00 就寝

会社員として働いていても、7時間以上の時間をブログに費やすことも可能です。

とはいえ、ブログが何よりも大好きだからできるスケジュールなので、まずは早起きしてやってみることから始めてみましょう。

朝は脳が活発に動いているので、作業効率も格段に上がりますよ!
りょーた

その④:毎日投稿はしない

ブログで毎日投稿することで以下のようなデメリットがあります。

  1. シンプルにしんどい
  2. 自由な時間がなくなる
  3. 1日でも途切れるとやる気を失う

上記のような感じで、ブログを挫折する要素が揃っています。

もちろん毎日投稿することにより、メリットもありますが、ブログを挫折する原因となるのでまずは、自分のペースで投稿しましょう。

早く成果を出したい方は毎日投稿した方が良いですが、かなりしんどいので挫折する確率はかなり高めです。
りょーた

毎日投稿については、ブログで毎日投稿は必要ない!【継続力が重要】で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

ブログで挫折してしまったら…

ブログで挫折してしまったら…

いくら対策をしても、挫折してしまうことはもちろんあります。

その場合、どうすればいいのか?ということを解説していきます。

具体的には以下のようにしてみましょう。

  1. 一度ブログから離れてみる
  2. 自分と向き合う
  3. 誰かに相談してみる

1つずつ解説していきます。

その①:一度ブログから離れてみる

もしブログで挫折してしまったら、一度離れてしまってOKです。

なぜなら、ブログは1つの記事が評価されるまでに、投稿してからだいたい1~3ヶ月かかるのですが、忘れたころに急にアクセスが伸びていたなんてこともあります。

何もしていないのに、過去に書いた記事が評価されてアクセスが増えていたら、やる気が出てきますよね。

そういった感じで一度ブログから離れてしまっても問題はありません。

その②:自分と向き合う

2つ目は、「自分と向き合う」です。

ブログで挫折しないために対策をしたとしても、何かの要因で挫折してしまう場合もあります。

きっと自分でしか気づけない理由はあるはず。

しっかりと自分と向き合って、何がいけなかったのか、何が原因なのかを理解して、解決してくことが重要です。

その③:誰かに相談してみる

ブログで挫折してしまったら信頼できる人やブログ仲間に相談してみましょう。

まとめ:挫折は自分の成長の糧

今回はブログで挫折しそうな人に伝える。挫折=失敗ではない【対策あり】といった内容を解説しました。

ブログで挫折する大きな原因は、以下の3つになります。

  1. アクセスや収益が増えない
  2. 遊ぶ時間がない
  3. 更新が大変

ブログで挫折しそうだという方は以下の対策を考えてみましょう。

  1. 一区切りの目標を設定する
  2. 他人と自分を比べない
  3. ブログを習慣化する
  4. 毎日投稿はしない

万が一、ブログで挫折してしまったという方のために、重要なことをもう一度お伝えします。

ブログで挫折=「失敗」ではありません。

挫折は途中でダメになっただけなので、もう一度再スタートすることができます。

一度ブログから離れて、数か月経ってからアクセスを見てみましょう。

過去の記事が評価されてアクセスが増えているかもしれません。

そこで、もう一度やってみようかなと思えたら挑戦してみるのがいいかもしれません。

-BLOG