ブログ運営

【実例】ブログ運営に必要な費用は28,000円

副業でブログを始めようと思っているのですが、初期費用ってどれくらいかかるのでしょうか?

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • ブログ運営に必要な費用は年間いくら?
  • ブログを始めるなら無料と有料どっち?
  • ブログ運営の初期費用をすぐに回収する裏技

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

結論からお伝えすると、ブログ運営に必要な初期費用は「28,000円」です。

とはいえ、「ブログ運営に必要な費用っていくらかかるの?」「ブログ運営にかかった費用を回収するにはどうすればいいんだろう。」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はブログ運営に必要な費用について解説していきます。

本記事を読むことにより、ブログ運営に必要な費用を知ることができるので、事前にお財布と相談することができます。

そうすることで、無理なくブログを運営することができます。

すぐにブログアフィリエイトを始めたいという方は以下の記事をご覧ください。10分程度でブログを開設することができます。
りょーた
ブログ開設
【超簡単】WordPressブログの始め方を初心者向けに解説!

【結論】ブログ運営に必要な初期費用は「28,000円」

 

冒頭でもお伝えしましたが、結論からお伝えすると、僕が実際にブログを始めたときの初期費用は「28,000円」でした。

内訳は以下の通りです。

 ブログ運営に必要な初期費用

  1. サーバー:13,200円/年
  2. 独自ドメイン:無料
  3. WordPress:無料
  4. WordPressテーマ:14,800円(買い切り)

1ヶ月当たり約2,400円ほどです。

ただし、こちらの金額はあくまで、初年度の費用となります。

 2年目以降はサーバー代のみ

2年目以降は、サーバー代のみ(13,200円 / 年)となります。

なぜなら、僕が使っているWordPressテーマ「AFFINGER5」は買い切りとなっているからです。

また、別のブログを開設する場合でも、新たにテーマを買う必要がありません。

初期費用①:サーバー【13,200円/年】

サーバーとは、インターネット上の土地のようなものになります。

分かりやすく説明すると、ホームページを表示するために必要なデータを収納しておくものです。

ちなみにサーバーには以下の4つの種類があります。

  1. 共用サーバー(レンタルサーバー)
  2. VPS
  3. 専用サーバー
  4. クラウドサーバー

たくさん種類がありますが、個人でブログを運営するのであれば、共用サーバーにしておきましょう。

理由は以下の通りです。

  1. 料金が安い
  2. メンテナンス不用
  3. 初心者でも簡単に管理できる

また、代表的な共用サーバー(レンタルサーバー)は、以下の3つになります。

当ブログでは、上記の中にある「エックスサーバー」を使用しています。

 エックスサーバー

エックスサーバーの3つの特徴

  1. 国内No.1のサーバー速度
  2. 国内No.1のシェア
  3. 稼働率99.99%

エックスサーバーなら、キャンペーン期間中は初期費用0円、ドメイン永久無料、契約期間12ヶ月以上で割引といったお得なキャンペーンを行っています。

エックスサーバーなら簡単にブログを始められます!詳しくは以下の記事をチェックしてみてください!
りょーた
関連記事
【超簡単】WordPressブログの始め方を初心者向けに解説!

続きを見る

初期費用②:ドメイン【0円】

ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。

 

当ブログを例にすると、https://ryotamipo-blog.comのryotamipo-blog.comがドメインとなります。

 

基本的に全く同じものがインターネット上になければ、なんでも設定することができます。

 

ドメインの費用に関しては、僕自身もうひとつさいとを運営しているので、2個目のドメインとして年間825円(税込)かかっていますが、エックスサーバーではサーバー契約と同時に永久無料のドメインも取得することができるので、かかるのは実質サーバー代だけになります。

費用③:WordPress【0円】

WordPressとは、インターネット上の家のようなものです。

全世界でもっとも使われているCMS(Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム)になります。

無料ブログとの大きな違いは、自由に好きなだけデザインをカスタマイズすることが可能という事です。

カスタマイズするにはプログラミングの知識が必要となりますが、次に紹介するWordPressテーマとセットで使うことにより、簡単にオシャレな自分だけのオリジナルブログを作ることができます。

WordPressは無料で誰でも使えるので費用はかかりません。

費用④:WordPressテーマ【14,800円】

WordPressテーマとは、ブログのデザインを簡単に設定できるツールになります。

使用テーマAFFINGER5
費用14,800円

当ブログでは、AFFINGER5という有料テーマを使っていますが、一度買ってしまえば何度も使い回しが可能です。

なので、WordPressテーマでかかる費用は最初だけとなり、2年目からは0円で利用することができます。

また、僕はAFFINGER5を選びましたが、他にもWordPressテーマはたくさんあるので、その中でもSEO対策されたテーマを以下で紹介します。

どれも人気のテーマになるので、気に入ったデザインを選べばOKです。

 おすすめのWordPressテーマ【無料】

 おすすめのWordPressテーマ【有料】

  1. AFFINGER5:14,800円【当ブログ使用】
  2. THE THOR:14,800円
  3. STORK19:11,000円
  4. SANGO:11,000円
  5. 賢威:24,800円
  6. JIN:14,800円

詳しくは【最新版】ブログ運営におすすめのWordPressテーマ8選で解説しているので、併せてチェックしてみてください。

稼ぐために必要な費用は「自己投資」

ブログで稼ぐためには、「自己投資」も費用に加える必要があります。

 

僕が実際に行っている

 

  1. 勉強本6冊:12,632円
  2. Udemyの教材3本:
  3. Rank Tracker:約18,000円
  4. Shutterstock:毎月22,000円

Shutterstockは年間264,000円もかかるので、「画像にこだわりたい」「お金に余裕がある」という方のみ利用することをおすすめします。

それぞれどんなものを購入しているのかを紹介していきます。

自己投資①:勉強本6冊

まずは、ブログで稼ぐためのアフィリエイト・マーケティング・ライティングを学ぶために以下の6冊の本を購入しました。

トータル12,632円になります。

高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、初心者の方は買って損はありません。

特に「沈黙のWebマーケティング」と「沈黙のWebライティング」はマンガ調でとても読みやすく、初心者の方にもわかり易い内容となっているのでおすすめです。

「ちょっと気になるな」という方は、【初心者向け】ブログ運営におすすめの勉強本6冊を厳選で詳しく解説しているのであわせてチェックしてみてください。

2058
【HyperX Wrist Rest レビュー】ひんやりして快適!手首の疲れを軽減してくれる優れもの!

続きを見る

自己投資②:Udemyの教材3つ

次に、Udemyで動画教材を購入しました。

 

Udemyとは、オンライン学習が出来るプラットフォームになります。

教材は全て買い切りとなっているので、何度も復習する事が可能です。

値段はピンキリですが、頻繁にセールを行なっていて、半額以下や時には90%オフになったりすることもあるので、セールを狙って購入するのをおすすめします。

その他費用③:Shutterstock(有料画像)

当ブログで使っている画像は9割がShutterstockで残り1割が無料の画像サイトODANを使っています。(2021年に全てshutterstockに差し替え済み)

かかる費用22,000円/月

もちろん無料の画像でもオシャレなサイトに仕上げることが出来て、稼ぐ事は十分可能なので無理して画像に投資する必要はありません。

商用利用可能なおすすめのフリー画像サイトについては【厳選】ブログで使えるおすすめフリー画像サイト8選+2で詳しく解説しているので無料のサイトを探している方はチェックしてみてください。

その他費用④:Rank Tracker

最後にRank Trackerとは、SEO検索順位のチェックツールになります。

登録したキーワードに対して即座に順位を見ることが出来るので、1つずつSEOチェキでキーワードを入力して、順位を検索するといった面倒な手間が省けます。

これからどんどん記事が増えていくと、キーワードの順位を調べるだけで1日が終わってしまうなんてことにもなってしまうのでそうならないようにRank Trackerは早めに導入しておきましょう。

僕は30記事書いてから導入したけど、これからのことを考えると最高の投資でした。
りょーた
関連記事
Rank TrackerはGRCと比べて圧倒的に神ってます【SEO検索順位チェックツール】

ブログ運営にセミナー費用は必要?

ブログ運営にセミナー費用は不要です。

なぜなら、セミナーに行かずともネットにはたくさんの情報が転がっているので、ググれば無料で手に入るからです。

僕はセミナーには行ったことがないのですが、それでも毎月5桁の収入を得ることができています。

よく、セミナーに行けばすぐ稼げるようになると勘違いする方がいるのですが、何十万も払ったのに稼げなかったといったリスクを負ってしまいます。

また、セミナーに行って自分は頑張っているといった錯覚に陥ってしまうので、セミナーは必要なしです。

ブログで簡単に稼げるなんて甘い話にはもらなくぃように!ぶっちゃけブログで稼ぐには最低でも半年はかかります。
りょーた

初心者でも簡単にブログを運営できる【費用は28,000円】

ここまでで、ブログ運営にかかる費用を解説しましたが、おそらく「ちょっと高いからとりあえず趣味程度で初めてみようかな」「本気で稼ぎたいからちゃんとしたブログを開設する!」のどちらかに分かれると思います。

まずは前者の「ちょっと高いからとりあえず趣味程度で初めてみようかな」という方は、無料ブログで始めればOKです。

理由は簡単で、費用が掛からないのでいつ辞めても大丈夫だからです。

逆に、後者の「本気で稼ぎたいからちゃんとしたブログを開設する!」という方は、WordPressで始めましょう。

WordPressでブログを運営する場合、費用がかかる分、テーマを導入すれば簡単にSEO対策することできます。

そうすることで、検索エンジンで上位表示が可能となり、集客することができるので、収益につながっていきます。

また、無料ブログは、広告やアフィリリンクが貼れなかったり、サイトが閉鎖する可能性があるので、少しでも「そのうち稼ぐブログに挑戦するかも」という気持ちがあるのでしたら、最初からWordPressでブログを始めることをおすすめします。

WordPressでブログを始める方は、【超簡単】WordPressブログの始め方を初心者向けに解説!で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
りょーた

ブログ運営の初期費用は「セルフバック」で回収可能!

ブログ運営に必要な費用は、年間28,000円とお伝えしましたが、それでも一括で必要となるため、支払ったら生活が厳しいといった方もいると思います。

とはいえ、ブログを開設後にASP(アフィリエイトサービス)の「セルフバック」を利用すればすぐに回収可能です。

 

セルフバックとは、各ASPで扱っている案件に自分自身で登録したり、商品を購入すると報酬がもらえる仕組みとなります。

例えば、

  1. クレジットカードの申し込み:10,000円
  2. DMM FXで1lotの取引:20,000円
  3. U-NEXTの31日間無料トライアル:1,665円

といった感じで、自分でアフィリエイトすれば案件に応じた報酬を獲得することができます。

上記で紹介した3つだけでも簡単に初期費用を回収することができますね。

以下にセルフバックも可能な定番のASPを紹介しておきます。

セルフバックもそうですが、ブログで稼ぐためには必須なので登録しておきましょう。

全て無料です!5分程で簡単に登録できちゃうよ!
りょーた

その他の登録必須のASPについてはアフィリエイトサービス(ASP)は登録必須!おすすめの13社で詳しく解説しています。

まとめ:ブログの初期費用はすぐ回収可能なので迷ったら始めよう!

今回はブログ運営にかかる費用は年間いくらなのかについて解説しました。

  • サーバー:13,200円(税込)/年
  • ドメイン:0円
  • WordPress 無料
  • WordPressテーマ:14,800円(税込)

上記の通り、年間28,000円かかりますが、1日たったの100円節約するだけなのでハードルはかなり低いです。

また、自己アフィリエイトですぐ回収する事ができるので始めない理由はないですね。

-ブログ運営