ブログ運営

ブログの「匿名と実名」は重要ではない。気にすべきはコンテンツの質

ブログを匿名にしようか、実名にしようか悩んでいます。どっちがブログ運営において将来的に得するのか教えてください。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • ブログの「匿名と実名」は重要ではない。気にすべきはコンテンツの質
  • ブログを匿名で運営するメリット・デメリット
  • ブログを実名で運営するメリット・デメリット

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

ブログを匿名か実名どちらで書こうか迷います。

とはいえ、「ブログで身バレしたくないから実名を出したくない!」「匿名でブログを書いても稼げるの?」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回は、ブログで匿名と実名で各メリットとデメリットについて解説していきます。

本記事を読むことにより、匿名と実名でブログを書くメリット・デメリットを知ることができます。

ちなみに、僕は実名でブログを書いていますが、特に問題はありません。

特に気にしなければ、実名でブログを書くのがおすすめです!
りょーた

ブログの「匿名と実名」は重要ではない。気にすべきはコンテンツの質

見出しにも書いていますが、まずは結論からサクッとお答えしていきます。

【結論】ブログで「匿名と実名」どちらで運営してもOK!

よく、「ブログは匿名だと稼げないの?」「ブログは実名の方が稼げるの?」といった疑問を持つ方がいるのですが、特に関係ありません。

なぜなら、匿名でも実名でもブログで100万円以上稼ぐことができるからです。

例えば、匿名ブログで稼いでいる方は、「ヒトデさん」や「マクリンさん」、実名ブログで稼いでいる方は「マナブさん」「Tsuzukiさん」「クニトミさん」といった有名な方がいます。

もちろん上記で紹介した方以外にも、ブログで稼いでいる方はたくさんいます。

なぜブログの「匿名と実名」よりコンテンツの質が重要なのか?

最初から話の腰を折ってしまいますが、「匿名と実名」よりもコンテンツの質が重要です。

なぜなら、ブログは読者に対して「価値」を提供する必要があるからです。

ぶっちゃけ、読者は匿名だろうと、実名だろうと自分の悩みを解決してくれるような価値を与えてくれるブログを信頼します。

例えば、前項で紹介した「ヒトデさん」や「マクリンさん」は匿名に加えて顔出しもしていないのですが、常に読者に「価値」を提供し続けたため、読者の信頼を得ることができ月収100万円以上の収益を獲得しています。

上記のように、「価値」を提供し続けることが一番重要となります。

とはいっても、メリットやデメリットを知りたいという方もいると思うので次項で詳しく解説します!
りょーた

ブログを匿名で運営するメリット・デメリット

まずは、ブログを匿名で運営するメリットとデメリットを紹介します。

ブログを匿名で運営するメリット

ブログを匿名で運営するメリットは以下の3つです。

  1. 身バレしない
  2. キャラを自由に設定できる
  3. 現実と切り離しが可能

最大のメリットとして身バレをせずにブログを運営することができるということです。

特に、副業禁止の会社で働いている方や誰にも知られずにブログを運営したいという方にはおすすめです。

また、キャラを自由に設定する事ができます。

例えば、普段は大人しいけど、元気で明るいキャラで運営したりといった感じで普段の自分とは違うキャラ設定で運営することができます。

何か意図していないことで、炎上してしまった場合でも、ブログを消せば一瞬で解決できて、現実の自分には一切ダメージが残りません。

ブログを匿名で運営するデメリット

ブログを匿名で運営するデメリットは以下の2つです。

  • 記事の信頼性が下がる
  • 現実に

ブログを実名で運営するメリット・デメリット

次に、ブログを実名で運営するメリットとデメリットを紹介します。

ブログを実名で運営するメリット

ブログを実名で運営するメリットは以下の2つです。

  1. 記事の信頼性が上がる
  2. 現実の評価と結びつく

最大のメリットは記事の信頼性が上がるということです。

本名で書くということは、「嘘や作り話を書くことはないだろう」と読者に思わせることができます。(もちろん、匿名でも嘘や作り話はNGです。)

なぜなら、トラブルになるリスクが大き過ぎるからです。

トラブルを避けるためには、嘘偽りのない正しい記事を書いているだろうと思うため、記事への信頼性が上がります。

また、現実にも影響するのですが、実績としてもアピールすることができます。

就職や転職、フリーランスで活動する時には実績が1番の評価要素になってくるので、匿名でブログを書くよりも仕事が取りやすくなります。

ブログを実名で運営するデメリット

ブログを実名で運営するデメリットは以下の3つです。

  1. 身バレしやすい
  2. キャラを作りにくい
  3. 現実世界に大きく影響する

実名で運営することにより、身バレする確率がかなり高いです。

まとめ

今回は、ブログの「匿名と実名」は重要ではない。気にすべきはコンテンツの質といった内容を解説しました。

もう一度、結論をおさらいすると、

ブログは匿名か実名どちらでもOK!重要なのはコンテンツの質であり、読者に常に価値を提供すること。

です。

副業禁止の会社で働いている、身バレしたくないという方は匿名、それ以外は実名でブログを書きましょう。

また、顔出しするかどうかもセットで考えるといいかもしれません。

あわせて読みたい
ブログで顔出しは不要!稼げるは関係ない【メリット・デメリット】

続きを見る

-ブログ運営