ブログ運営

ブログで30記事書いたら収益は?リアルなPV数を暴露!

ブログで30記事書くことができました!でも全然稼げません。ブロガーの方はみなさん30記事書いたらどのくらいのPV数といくら稼いでいるのかを教えてください。

といった悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ブログで30記事書いたら収益は?リアルなPV数を暴露!
  • ブログで30記事書いたらどうなる?
  • ブログで30記事を書くまでにやったこと
  • ブログで30記事書いたら次は50記事を目標に!【やるべきこと3つ】

ブログにおいて、30記事は1つのハードルといえます。

そのためブログで30記事達成した方は自身を持ってOKです。

なぜなら、ブログ初心者は1ヶ月で辞める人の割合が20%~40%と言われているので継続してできたことに意味があります。

とはいえ、ブログ初心者からしたら、30記事書いた時の基準が分からないとこのまま続けていくのかどうか心配になってしまいますよね。

そこで本記事では、特化型サイトも運営していて、ブログ歴1年3ヶ月の僕が、実際に30記事達成したときのPV数と収益を解説していきます。

ブログで30記事書いた時の目安ややっておくべきことがわかり、次のステップに進むために必要なことが分かります。

実際のデータも載せているのでかなり参考になるかと思うので最後までゆっくり読んでいってください。

ブログで30記事書いたら収益は?リアルなPV数を暴露!

ブログで30記事書いたら収益は?リアルなPV数を暴露!

実際に30記事書いたときのデータは以下の通りです。

  • 期間 約3ヶ月
  • PV数:月間108PV
  • 収益:3,176円

はっきり言って、こんなもんです。

 

いくらブログ歴があっても、ブログを立ち上げたばかりだとリアルにこれぐらいなので、まだ始めたばかりの方は全然気にしなくてOKです。

 

逆にこのPV数でよく収益が発生しているなと思うぐらいです。

 

実際の画像データと一緒に解説していきます。

ブログで30記事書いた時のPV数

ブログで30記事書いた時のPV数

上記は30記事書いた時の月間のPV数です。

  • 月間PV数:108人

1日に3〜4人しかブログを訪れていない計算です。

 

まあぼちぼちではないでしょうか?

 

なぜこれだけしか集客できなかったのかを検証すると、

  • ドメインパワーがない
  • 上位表示されている記事がほぼない

といったことが理由ですね。

 

当たり前ではありますが、狙ったキーワードで上位表示できなければ、検索されることがないのでPV数も上がってきません。

 

0じゃないだけ十分といった感じです。

 

ちなみに、30記事書いた時の1ヶ月のPV数の目安は100~1000ぐらいあればOKです。

 

もちろんあくまで目安なので、0でも全然問題ありません。

 

なので30記事書いたけどPV数が全くないと落ち込む必要はないのです。

ブログで30記事書いた時の収益

ブログで30記事書いた時の収益

ブログを30記事書いて得られた収益は以下になります。

  • 収益:3,176円

発生した収益は、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」からのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの商品購入です。

ちなみに【レビュー】GTRACINGのゲーミングチェアを実際に使ってみたがほぼPV数と収益を稼いでくれました。

たった30記事で収益は発生しないだろうと思っていたので、かなりの想定外です。

とはいえ、試してみたことが1つあります。

  • Twitterに投稿

なぜTeitterに投稿しただけなのに稼げたのかというと、この記事は検索順位でも上位に来ていないのですが、Twitterにいる「ゲーミングチェアを購入したいけど悩んでいる」といった人の役に立ったからです。

またAmazonリンクは割とクリックされやすいのでそれも要因かなと思っています。

それに加え、GTRACINGの公式サイトからもリツイートされたのでインプレッションが増え予想外の利益を立てることができました。

ブログで30記事書いたらどうなる?

 

ブログで30記事書いたら以下のようになります。

  • 習慣化してくる
  • 自分の型が見えてくる
  • ブログで稼ぐのは大変だと知る

1つずつ解説していきます。

その①:習慣化してくる

当たり前ですが、ブログを書く事が習慣化されます。

ブログをやる上で一番大事なことは、いかに継続できるかということです。

冒頭でもお伝えしましたが、ブログ初心者は1ヶ月で辞める人の割合が20%~40%と言われているのでその数値に自分が加わらないようにすることが大事です。

よく、毎日更新が必要だと言われますが、ブログの本質はいかに継続させられるかということなので自分のペースでやることが重要です。

ブログで毎日投稿しようか悩んでいる、毎日投稿がしんどいという方は以下の記事もチェックしてみてください。
りょーた
関連
ブログで毎日投稿は必要ない!【継続力が重要】

その②:自分の型が見えてくる

30記事書くとある程度、ブログの書き方が分かってきます。

始めは1記事に3~4日かかっていましたが、徐々に自分の形ができてきてそれをテンプレート化して使っているので、2日に1記事のスピードで質を落とさずに執筆することができるようになりました。

ブログを副業でやっている方は、特に時間との闘いとなるので如何に効率よく、良質な記事を書けるかということを意識する必要があります。

その③:ブログで稼ぐのは大変だと知る

ブログは簡単に稼げないということを知ります。

ここで続けるか、辞めるかで未来がかなり変わってきます。

とはいえ、30記事かけたということは

ブログで30記事を書くまでにやったこと

ブログで30記事を書くまでにやったこと

ブログ30記事書くまでにやってきたことは以下になります。

  1. Googleアナリティクスを導入
  2. Googleサーチコンソールを導入
  3. ASPに登録
  4. Googleアドセンス審査

上記の4つですね。

1つずつ解説しくいくので、まだやっていないという項目があればすぐにやっておきましょう。

その①:Googleアナリティクスを導入

Googleアナリティクスではユーザー数や平均ページ滞在数など、ユーザーが訪れたあとのデータを解析することができます。

具体的には、

  1. ユーザー数
  2. ページビュー数
  3. 平均ページ滞在時間
  4. 直帰率
  5. 離脱率

といった感じで、ブログ運営に必要なデータを確認することができます。

30記事の段階ではほぼ気にしなくてOKですが、これから先もずっと使い続けることになりますし、ブログを立ち上げたときからの成長を記録することができるので早めに導入しておきましょう。

とても簡単なのでまだ導入していない方は、以下の記事を参考にしてみてください。
りょーた
詳細記事
【初心者向け】Googleアナリティクスの設定と基本的な使い方

その②:Googleサーチコンソールを導入

Googleサーチコンソールは、サイトをインデックスさせたり、どういったキーワードで検索されているのかといったユーザーが訪れる前のデータをチェックすることができます。

  1. インデックスをリクエストすることができる
  2. 検索クエリを調べることができる
  3. 合計クリック数・合計表示回数・平均CTR・平均掲載順位を調べることができる
  4. サイト内でエラー箇所がないかどうかを調べることができる
  5. 外部リンクを調べることができる

といった感じでユーザーが訪れる前のデータに加え、サイトの健康状態も確認することができます。

ブログのリライト、新規記事の作成の際には必ず必要となってくるので登録しておきましょう。

先にGoogleアナリティクスを導入してから導入すればとても簡単です。導入方法は以下の記事を参考にしてみてください。
りょーた
詳細記事
【初心者向け】Googleサーチコンソールの設定と基本的な使い方

その③:ASPに登録

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略で商品の広告を提供してくれるサービスになります。

ASPに関しては以下の記事で詳しく解説しています。
りょーた
詳細記事
アフィリエイト初心者におすすめASPはこの5社【全14社から厳選】

その④:Googleアドセンス審査

Googleアドセンスはクリック報酬型の広告を配置できるツールです。

アドセンス広告を貼って、読者がクリックするだけで収益が入るので、初心者でも扱いやすくなっています。

ただし、アドセンス広告をブログに貼るには審査が必要となっています。

審査する際には以下をチェックしてみてください。

  • 独自性の記事である
  • 著作権違反をしていない
  • 15記事以上公開している
  • 1記事3000文字以上ある
  • カテゴリーが3つ以上
  • 各カテゴリーの記事が3つ以上
  • サイトのデザインが整っている
  • アフィリリンクは貼っていない
  • お問い合わせを設置してある
  • プライバシーポリシーを設置してある
  • 運営者情報またはプロフィールを設置してある

ブログを収益化するうえで、一番の関門であり、Googleアドセンス審査に合格=ユーザーにとって有益なサイトとなるので合格するまでくじけずに挑戦してみましょう。

僕は17記事で受かることができたので、最低でも10記事はあった方がいいです。
りょーた
詳細記事
Googleアドセンス審査の申請方法から収益化までをご案内【受かるためのコツ】

ブログで30記事書いたら次は50記事を目標に!【やるべきこと3つ】

ブログで30記事書いたら次は50記事を目標に!【やるべきこと3つ】

30記事書いたら次は50記事を目指して行くのですが、30記事も50記事も100記事も実際にやることは記事を書くということには変わりません。

とはいえ、闇雲に記事を書くだけでは成長しないので、50記事書くまでに以下の事をやっていきましょう。

  • キーワードを意識していく
  • 30記事のリライト
  • SEO検索順位ツール「Rank Tracker」の導入

30記事のリライト

1ヶ月ぐらい経つと、検索順位も安定してくるので今まで書いた記事のリライトをしていきましょう。

リライトする際には、SEOチェキを使って、キーワードの順位を調べ、Googleサーチコンソールを使って、検索クエリや読まれているページを調べてリライトしていきます。

キーワードを意識していく

30記事まではとにかく書くことに集中してきたと思いますが、次はキーワードをもっと意識して記事を書いていきましょう。

SEO検索順位ツール「Rank Tracker」の導入

Rank Trackerは、狙ったキーワードで記事が何位になっているかをチェックできるツールです。

記事が増えていくと、キーワード管理がとても大変になってきます。

1つの記事に対して、毎回SEOチェキで1つずつキーワード順位を検索していると、途方もない時間がかかります。

それが100記事もあると、キーワードの順位検索だけで1日終わってしまったなんてことも。

そんな無駄な時間を省くためにRank Trackerを導入していきましょう。

毎日の検索順位チェックが楽しくなりますよ!詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!
りょーた
関連記事
Rank TrackerはGRCと比べて圧倒的に神ってます【SEO検索順位チェックツール】

続きを見る

まとめ:30記事書けたらブログを続ける価値あり!

今回はブログで30記事書いた時の収益とリアルなPV数を暴露しました。

  • 期間 約3ヶ月
  • PV数:月間108PV
  • 収益:3,176円

上記の通り30記事程度では稼げないのが現状です。

とはいえ、ブログを継続して更新できたことは

ここで続けるか辞めるかはあなた次第ですが、続ければきっと幸せな未来が待っているはずです。

-ブログ運営