AFFINGER6

アフィンガー5のフッターにあるクレジット表記を削除する2つの方法

アフィンガー5のフッターにある、Powered by AFFINGER5っていうクレジット表記は意味ありますか?アフィンガーの宣伝をしているみたいで嫌なので、できれば削除したいです。

といった悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • アフィンガーのフッターにあるクレジット表記とは?【事前知識】
  • アフィンガーのフッターにあるクレジット表記を削除する2つの方法
  • クレジット表記だけでは不完全。コピー防止機能でコンテンツを守る!

 本記事の信頼性


Ryota(@ryotablogger

アフィンガー5をテーマに設定すると、フッター(サイト最下部)にPowered by AFFINGER5と表示されていますが、アフィンガーの宣伝のため必要ありません。

とはいえ、「クレジット表記ってそもそもなんなの?」「Powered by AFFINGER5を削除するやり方が知らない。」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回はアフィンガー5のフッターに表示されている、クレジット表記の削除について解説していきます。

本記事を読むことにより、アフィンガーのフッタークレジットを削除することができます。

そうすることで、あからさまにAFFINGER5の宣伝をすることがなくなります。

ちなみに、AFFINGER5なら自分で宣伝(アフィリエイト)することもできますよ!
りょーた

アフィンガー5をアフィリエイトする方法については、【高単価】アフィンガー5をアフィリエイトするやり方と3つのコツで詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【高単価】アフィンガー5をアフィリエイトするやり方と3つのコツ

続きを見る

AFFINGER5を導入しようか検討中の方は、[st_af id="10613"]もチェックしてみてください。AFFINGER5がどういったテーマなのかを14,000文字の大ボリュームで徹底解説しています。

アフィンガーのフッターにあるクレジット表記とは?【事前知識】

アフィンガーのフッターにあるクレジット表記とは?【事前知識】

アフィンガーのフッターにあるクレジット表記とは、「著作権の明示とこのサイトはAFFINGER5で作られている」ということが書いてあります。

見方は以下の通りです。

  1. Ⓒ2020 りょたみぽブログ:「発行年及び著作権者」と並べて記載
  2. Powered by AFFINGER5:AFFINGER5によって作られてる

上記を見て分かる通り、前者は必須なのですが、後者の「Powered by AFFINGER5」は必要ありません

ちなみに、前者はブログがコピーされるのを防ぐために必ず必要となります。

万が一、文章がコピーされてしまった場合や画像を無断で使用された場合には、著作権は記載のブログにあるので、法的に有利となります。

ちなみに、Google拡張機能の「WPSNIFFER」を使えば、他のサイトがどのWordPressテーマを使っているのかを調べることができます!(対策しているサイトは不可)
りょーた

アフィンガーのフッターにあるクレジット表記を削除する2つの方法

アフィンガーのフッターにあるクレジット表記を削除する2つの方法

アフィンガー5のフッターにあるクレジット表記を削除する方法は、以下の2つになります。

  1. クレジット削除プラグイン
  2. phpによる記述変更

ちなみに、phpによる記述変更はプラグインを使わないため、表示速度が遅くなってしまうことを防ぐことができます。

1つずつ解説していきます。

phpも詳しく解説していますが、不安な方はプラグインを使った方法で削除しましょう!
りょーた

その①:クレジット削除プラグイン

『クレジット削除プラグイン』で削除

1つ目は、AFFINGER5を購入すると付いてくる、「クレジット削除プラグイン」を使ったやり方になります。

プラグインをインストールするだけなので、とても簡単です。

クレジット削除プレグインはどこにある?

クレジット削除プラグインは、ダウンロードした「wing_af5_dl」というGIPファイルに入っています。

「クレジット削除プラグイン」の中に入っている「credit-remover.zip」を使用するのでデスクトップに貼り付けておくと便利です。

「クレジット削除プラグイン」をインストールしていきます。

WordPress管理画面より、「プラグイン」「新規追加」「プラグインのアップロード」をクリックしましょう。

上記の表示が出てきたら、「ファイルを選択」をクリックしてください。

「credit-remover.zip」を選択し、「開く」をクリックしてください。

「credit-remover.zip」が選択された状態になるので、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

インストールが終わると、上記の画面になるので、最後に「プラグインを有効化」をクリックして完了となります。

プラグインをインストールして有効化するだけなので、超簡単ですね!
りょーた

その②:phpによる記述変更

phpによる記述変更

2つ目は、phpによる記述変更でフッターのクレジットを削除していくやり方です。

前項で紹介した、「クレジット削除プラグイン」を使った方法はとても簡単ですが、プラグインを読み込むため、サイトの表示速度が遅くなるといったデメリットがあります。

そこで、phpに記述してクレジットを削除すれば、プラグインを読み込む必要がないので、サイトの表示速度が遅くなることを防ぐことができます。

ただし、間違った記述をしてしまうと、「サイトが表示されない」「デザインが崩れてしまった」といった不具合が発生してしまいます。

とはいえ、本記事では初心者の方でも分かるように図解で解説していくので、できる限りphpでクレジット表記を削除することをおすすめします。

念のため、万が一というときのために、バックアップをとっておきましょう!
りょーた

テーマを直接編集する場合

テーマを直接編集する前に、一度バックアップを取っておきましょう。

バックアップに関しては、【超簡単】UPpdraftPlusならバックアップと復元がワンクリック!で詳しく解説しています。

早速、phpに記述していきましょう。

WordPress管理画面より、「外観」「テーマエディター」をクリックしてください。

子テーマを設定している場合があるので、右側の「編集するテーマを選択」「WING-AFFINGER5」をクリックし、「選択」をクリックしてください。

すると、たくさんのテーマファイルが表示されるので、その中から「st-kanri.php」を探しましょう。

そこから以下のコードを探し出してみてください。

 php
if ( !function_exists( '_cr_pb' ) ) {
function _cr_pb() {
echo '<p class="' . 'c' . 'o' . 'p' . 'y' . 'r' . '" ' . 'd' . 'a' . 't' . 'a' . '-' . 'c' . 'o' . 'p' . 'y' . 'r' . '><small>' .
_cr_pb_get_content() . '</small></p>';
}
}

コードを見つけたら、以下のコードに書き換えてください。(元のコードを残す場合には、「/*」と「*/」で挟んでコメントアウトすればOKです。)

 php
if ( !function_exists( '_cr_pb' ) ) {
function _cr_pb() {
echo '<p class="' . 'c' . 'o' . 'p' . 'y' . 'r' . '" ' . 'd' . 'a' . 't' . 'a' . '-' . 'c' . 'o' . 'p' . 'y' . 'r' . '>' .'© 2021 ブログ名'.'</p>';
}
}

年数、ブログ名を自分のサイトに合わせて変更しましょう。

最後に、「ファイルを更新」をクリックすれば完了です。

よくある質問:All Rights Reserved.の表記はいらないんですか?

はい、特に必要ありません。

ブエノスアイレス条約加盟国間で著作権が保護されるのですが、現在では意味がなくなっています。

また日本は加盟国ではないので昔も今も全く関係がないので必要がありません。

詳しく知りたい方は、Wikipediaの著作権表示の項の「All Rights Reserved」(外部サイト)をご覧ください。

クレジット表記だけでは不完全。コピー防止機能でコンテンツを守る!

クレジット表記だけでは不完全。コピー防止機能でコンテンツを守る!

クレジット表記をしただけでは、内容をコピーされてしまったり、無断転載されてしまうなんてこともあります。

しかし、アフィンガーなら標準で備わっている「コピー防止機能」を使えばブログのテキストをドラッグ&コピーをできなくすることができます。

コンテンツを盗まれたくないから万全にしたいという方は設定しておくのもアリです。

とはいえ、他の人が紹介をしようと思ってもコピペできないので引用しずらいため、被リンクをもらいずらいといったデメリットがあります。

必要に応じて設定しましょう。

コピー防止機能の設定方法

WordPress管理画面より、「AFFINGER5 管理」「SEO」をクリックしてください。

「テキストを不可にする」にチェックを入れましょう。

最後に、「保存」をクリックすれば完了です。

これでブログの文章がドラッグ&コピーできなくなりましたね!
りょーた

まとめ:アフィンガーのフッタークレジットを適切な表記にしよう

まとめ:アフィンガーのフッタークレジットを適切な表記にしよう

今回はアフィンガー5のフッターにあるクレジット表記を削除する2つの方法といった内容を解説しました。

  1. クレジット削除プラグイン
  2. phpによる記述変更

また、各やり方にはメリット・デメリットがあるので、確認の上、自分に合ったやり方でクレジットの削除を行ってください。

「クレジット削除プラグイン」の場合

簡単だけど、プラグインの読み込みによりサイトの表示速度が遅くなる。

「phpによる記述変更」の場合

ちょっと知識が必要となりますが、プラグインを使わないため、サイト表示速度が速くなります。

「自分が使っているテーマをあからさまに表示したくない」
「自分のブログだから宣伝は必要ない」

という方は「Powered by AFFINGER5」のクレジット表記は削除しておきましょう。

AFFINGER5を導入しようか検討中の方は、[st_af id="10613"]もチェックしてみてください。AFFINGER5がどういったテーマなのかを14,000文字の大ボリュームで徹底解説しています。

あわせて読みたい
【限定特典付き】AFFINGER6をガチレビュー!2年間使い続けた理由をデメリット含め解説

続きを見る

\【特典】STINGERタグ管理プラグイン3(4,980円相当)/

AFFINGER5を見てみる

-AFFINGER6